マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
クトゥルフキッチン ~冒涜的な宴~
  • クトゥルフキッチン ~冒涜的な宴~当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 20~50分
  • 10歳~
  • 2019年~

クトゥルフキッチン ~冒涜的な宴~

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
「ミ=ゴのカニ玉」?「這い出るスフレ」!? 狂気と驚喜に富んだ、邪神料理のフルコース!
  • シュールストレミング(Shūrusutoremingu)作
  • 橋本 淳志(Atsushi Hashimoto)作

 『クトゥルフキッチン 〜冒涜的な宴〜』は、邪神を崇拝する料理人となってクトゥルフ神話生物を調理し、偉大なる邪神様に捧げるコース料理の出来を競う料理バトルゲームです。

 より冒涜的で調理の難しいコース料理を作った料理人は、邪神様にほめたたえられ、邪神料理人として最高の栄誉を手にすることができます!!

 良いコース料理を作るには、状況判断力とダイス運が必要。

 貴方も自慢の腕を振るって、宇宙的邪神シェフを目指しましょう♪

レビュー 10件

502
名が参考にしたルール/インスト
 by FUTARIASOBI


コンポ―ネント

呪文カード 10枚 / 料理カード 48枚 / 冒涜カード 78枚 / プレイヤーシート 5枚 / プレイヤーディスク 20枚 / 評価値ボード / スタートプレイヤーマーカー / 得点チップ 30枚 / 6面ダイス 24個 / 時間ポーン / ルールブック




ルール説明

    

概要

  • プレイヤーは高い「評価値」をもつ4種類のコース料理を完成を目指す。
  • ダイスを獲得するか、手持ちのダイスを振り、料理の仕込みを行う。
  • 「隠し味」「トッピング」「飲み物」で盛り付けを行う。
  • 最後に自分の料理を発表し、評価値に応じた得点チップを獲得する。


ゲームの準備

  1. テーブルの中央に評価値ボードを配置する。
  2. 料理カードをコースごとに分け、裏向きのままよく混ぜる。
  3. 混ぜ終わったカードを半分に分け、表向きに8つの山札にし、評価ボードの下に配置する。(=調理場

     
  4. 冒涜カード呪文カードを裏向きのままよく混ぜ、それぞれ山札として置いておく。
  5. 各色のダイスをプレイ人数+1個と、得点チップを評価値ボードのそばに置く。残りは箱に戻す。
  6. 各プレイヤーは自分の色を決め、その色のプレイヤーシートプレイヤーディスク4個を受け取る。
  7. プレイヤーディスクは評価値ボードの「コース名」の横に1個ずつ置いていく。


  8. 各プレイヤーは白以外のダイスを3個ずつ振り、最も出目が高いプレイヤーをスタートプレイヤーとする。
    ※スタートプレイヤーは、スタートプレイヤーマーカーと時間ポーンを手元に置く。
  9. タートプレイヤーから時計回りの順に白ダイス1個・白以外の異なる色のダイス2個を取り、プレイヤシートの上に置く。



ラウンドの流れ

スタートプレイヤーから時計回りの順に、下記アクションを行う。

  • 仕込み
  • 盛り付け
  • 発表


発表終了後、より多くの得点チップを獲得したプレイヤーの勝利!
※同点の場合は、より多くの狂気カードを持っているプレイヤーが上の順位となる。それも同数だった場合は同順位として扱う。


仕込み

下記のうちどちらかを選択して実行する。

  • 下ごしらえ
  • 調理

スタートプレイヤー上の時間ポーンが6のマスに到達する(6ラウンド目の終了)まで続ける。


下ごしらえ

ダイス置き場から異なる色のダイスを2個獲得し、プレイヤーシートの上に置く。
プレイヤーシートの上におけるダイスは5個までのため、6個以上になったら不要なダイスをダイス置き場に戻さなくてはならない。

調理

  1. ダイス置き場からダイスを1個獲得する。


  2. 挑戦する料理カードを1枚宣言し、指を差す。


  3. 手持ちのダイスから好きな数を選び、一斉に降る。
    ※挑戦する料理カードと同じ色のダイスを1個使用するごとに「+1」のボーナスを得ることができる


  4. 振ったダイスの出目とボーナスの合計が、挑戦する料理カードの「目標値」よりも高ければ成功・低ければ失敗となる。

成功した(目標値よりも高い・同数)場合

  • 挑戦した料理カードを獲得し、プレイヤーシートの上に置く。
  • 獲得した料理カードの目標値の数だけ、評価値ボード上の自分のプレイヤーディスクを進める。


  • 振ったダイス全てを全てダイス置き場に戻す。


  • 獲得した料理カードの「冒涜値」の数だけ「冒涜カード」を引くか、1枚も引かないかを選択する。


失敗した(目標値よりも低い)場合

  • 振ったダイス全てをプレイヤーシートの上に戻す



ファンブル(全ての出目が「1」だった場合

  • 振ったダイス全てを全てプレイヤーシートの上に戻す。

  • 冒涜カードの山札から1枚獲得し、裏向きのまま手元に置く。そのカードは「狂気カード」として扱う。

狂気カード

  • 獲得した狂気カードを表向きにして手元に置く。
  • 公開した狂気カードにダイスが描かれてた場合、そのダイスがダイス置き場にある時に限り獲得できる。


  • 次の自分の手番が始まるまで、手元にある狂気カードに描かれている行動を全て行い続けなくてはならない。(=一時的狂気状態
  • 狂気カードが4枚溜まってしまった場合、手番開始時に呪文カードを手札から1枚引き、効果を発動させてから「調理アクション」を行う。




盛り付け

  • 仕込みで獲得した料理カードの中から「オードブル」「スープ」「メイン」「デザート」を1品ずつ選び、プレイヤーシートへ配置する。
  • 手札の冒涜カードの「隠し味」「トッピング」「飲み物」を1枚ずつ、計3枚まで各料理に足すことができる。


    ※獲得していない料理は泥料理(評価値0)として出すことになるが、盛り付けによって評価点を上げることができる。
    ※冒涜カードは発表まで裏向きにして重ねておく。

発表

スタートプレイヤーから順に「オードブル」「スープ」「メイン」「デザート」を1品ずつ発表していく。

  1. 冒涜カードを公開し、追加点を評価値ボードに反映させる。この時、自分の料理がいかに素晴らしいかを熱弁しよう!
  2. 評価値の高いプレイヤーからプレイヤー数に応じた得点チップを獲得する。
    ※冒涜カードの枚数が多いプレイヤーがより上の順位となる。それも同数だった場合は同順位として扱う。



1位 2位 3位 4位 5位
2人 5点 0点

3人 5点
2点 0点


4人 5点
3点 2点 0点

5人 5点
3点 2点 1点 0点

また、下記の条件を満たしていた場合に限り、追加でボーナス点を得ることができる。

  • コース料理が4品全て完成した:2点
  • 3品が同じジャンルの料理:1点
  • 4品全てが同じジャンルの料理:2点



ブログではより詳しいルールや感想を載せてますっ!→ルールの詳細

ウシとキリンが実際に戦ってみた様子もあるので、ぜひ見に来てください~!

実際に遊んでみた様子

Twitter (@futariasobi_bg)では記事の更新を最速でお知らせしてます。


サイズ一覧

箱サイズ 8.5cm×6.5cm×5cm
カードサイズ 63×88mm/44×63mm


スリーブ

呪文・料理カード:トレーディングカード用のスリーブ(縦89mm×横64mm)がおすすめです。

トレカ用プロテクター 100枚入(1パックで足ります)

最安:ヨドバシカメラ 送料無料 ¥176(※2019年9月現在)


冒涜カード:トレーディングカード・ハーフ用のスリーブ(縦 45mm×横64mm)がおすすめです。

ハーフサイズ ハード 100枚入(1パックで足ります)

最安:ヨドバシカメラ 送料無料 ¥600(※2019年9月現在)

約1年前(2019年09月07日 22時31分)
続きを読む
閉じる
338
名が参考にしたレビュー
 by 遠藤

 ダイスを使用するドラフトゲーム。


 まずビジュアルが良い。美味しそうで禍々しいイラストと、短いながらも雰囲気たっぷりのフレーバーテキストがとても良い。

(パッケージイラストよりもリアルタッチなのでギャップはあるかもしれないけど、そこも含め個人的には高評価)

 クトゥルフに詳しくなくても興味が湧くし、置いてけぼり感もない。


 1プレイ6ターンで長めかと思いきや、意外と短く感じられる。

 オードブル・スープ・メイン・デザートの4枠を埋める目的のゲームだけど6ターンだと埋まりづらい。

 もし枠を埋めきった上で勝負をしたいなら12ターンにするなどのハウスルールが必要かも。


 ビジュアルだけクトゥルフなのかといえばそんなことはなく、料理カードを獲得するたび「混沌カード」にも手を出さなければいけないクトゥルフ要素もある。

 混沌カードは食材に合わせることで評価アップを狙うことのできる調味料等のほか、狂気カードと呼ばれるカードも入っている。

 この狂気カードは奇行を強要されるうえ4枚集まると不定の狂気に陥ってしまう。

 ハズレカードとみる向きもあるかもしれないが、狂気カードがあればダイスを得ることも出来るためデメリットづくしということもない。

 ほどよく狂うと一番強い。


 使うものが多いので、広めのスペース確保が推奨。

 ダイスロールの運要素強めでお気に入り。

約1年前(2019年09月18日 21時25分)
続きを読む
閉じる
309
名が参考にしたレビュー
 by 四十万五十六

GOOD!

・クトゥルフらしからぬ可愛い絵

・「そんなもん材料にスンナ」とツッコみたくなる料理の数々

・みんなが狂気に侵されている時の絵面

・シンプルなルール

BAD!

・クトゥルフに興味がない、または狂気演出を楽しめないと魅力9割減

・サイコロとカードの引きによる運ゲー

・周りに迷惑をかけそうな狂気もあり

その他

・多少なりクトゥルフになじんでいれば、バカゲーとして楽しめます

・気に入ったら内輪でたまに遊ぶ、くらいの位置づけになるかと思います

約1年前(2019年09月10日 16時18分)
続きを読む
閉じる
231
名が参考にしたレビュー
 by ベノム

狂気山脈再び…

ダイスを降って料理カードに記された数値以上の出目を出すと獲得。+ボーナスカードも獲得可能。

ボーナスカードには料理に付け合わせると加点される物もあるが狂気カードも入っている

狂気カードを獲得すると他のプレイヤーの行動中は記された奇っ怪な行動をとらなければならない。

料理を比べ数値の高い人から高得点、合計点数の高い人の勝ち。

面白いが狂気山脈よりアクティブな狂気カードが多い気がする。疲れる。

ガラス張りの部屋のオープン会で遊んだが

お子様達から奇異の目で見られたので

遊ぶ場所は選びましょう。

12ヶ月前(2019年10月08日 19時57分)
続きを読む
閉じる
225
名が参考にしたリプレイ
 by デル

やりたい方が多かったので2回ほど回してきました。

1度目は4品目全てを作り終えて14点(二つ星)で1位取れました。

2度目はターンの半ばで不定の狂気入った結果、得点の高い料理に挑戦できず、失敗続きで8点(一つ星)でした。

冒涜カードといって、料理の作成成功時に貰えるカードがありますが、あれはなるべく取っておいた方が強いです。

ただその中に含まれてる狂気カードは中々にイってる演技を要求してくるので複数枚引いたら諦めて、犬の真似しながらそこら辺を駆けずり回り、丸いものを愛でるという羞恥プレイをしてください(経験談)

なお生暖かいやら冷たい視線に対するリアルSAN値現象には注意し、やりすぎないように(ココ大事)

約1年前(2019年09月17日 05時58分)
続きを読む
閉じる
219
名が参考にしたレビュー
 by たろ©

絵が可愛くて、クトゥルフを知っている人が遊んだら盛り上がること間違いなしです!

クトゥルフを知らない人でも楽しめるゲームで、これはなんだろう?と興味がわくと思います。

なかなか料理をフルコースで揃えることが難しくてヤキモキ…全く料理を作れなくてくやしくなったり…そこがまた楽しい!

ダイスを振ったり、狂気に陥ったりして料理を盛り付けて、みんなに自分の料理をいかに素晴らしいか紹介したらゲーム終了!

1ゲーム30分くらいでできて、もう1回!と何度も遊びたくなるゲームでした😋

約1年前(2019年09月16日 17時55分)
続きを読む
閉じる
193
名が参考にしたレビュー
 by coco 1224

クトゥルフの知識がなくても、プレイしているとお腹が空いてくる楽しいゲームです。

クトゥルフの知識があると、料理名や料理の紹介文を見たときに一層楽しめるでしょう。


ルールも簡単でコンポーネントも多くて、それだけでも楽しいのですが、ルールも簡単でプレイしやすかったです。


欲しい料理を獲得するだけでなく、カードの組み合わせや揃え方によっても逆転できるため、最後までわいわいすることができました。

12ヶ月前(2019年10月06日 09時01分)
続きを読む
閉じる
167
名が参考にしたレビュー
 by あらい


クトゥルフの邪神や神話生物たちを料理にしてしまおうという、斬新で冒涜的なダイスゲーム。


アートワークがとてもいい!!

クトゥルフの世界観が好きで、多少は神々や神話生物の知識がある人のほうが楽しめると思います!


そして、クトゥルフといえばやはり「発狂」


狂気山脈、あのカオスな協力ゲームよろしく、今回も冒涜的な料理を作ってしまったプレイヤーはリアルに発狂していきます。

発狂の内容は、狂気山脈よりもポップなクトゥルフ感?がありました(ポップなクトゥルフってなんだ)

※ただの発狂というより、よりクトゥルフの世界観っぽかったということ。


ただ、残念だったのは、正直ゲームバランスはちょっと偏っていたかなと、、

運要素が強いのでパーティ感はあるものの、ダイスの出目がよく、うまくまわった人がさらに得するようなきがしてしまい、差が開いてしまいました、、

10ヶ月前(2019年12月03日 20時27分)
続きを読む
閉じる
99
名が参考にしたレビュー
 by 煌めきのアメジスト

全員初プレイで遊びました。

かなりカオスな事になりました。

ゲームの中で収まらず、自分の番が回ってくるまで犬の真似をする等のカードが入っています。

プレイ時間は45分ー90分程度だと思います。

ダイスで料理を獲得出来るか決めるため、運要素がかなり大きいので、初心者や経験者でそれほど差がなく楽しめるかと思います。

6ヶ月前(2020年03月29日 12時29分)
続きを読む
閉じる
51
名が参考にしたレビュー
 by 塩

冒涜的だけど、絵がカワイイ。料理もアレだけど美味しそう…だと思う。

シェフになって、おいしいフルコース料理を作り、料理選びや味付けでVPを稼いでいく。

ただ、そこはクトゥルフ。味付けをする為のカードを引くと、狂気カードが混ざっていて、

自ターンが来るまでの間、書いてある指示通りのアクションをリアルにやらないといけない。


クトゥルフの発狂演技にある程度耐性や、それを楽しいと思えるメンバーなら大丈夫だけど、

ストーリー性があるわけでもない中で突然そういうことを意味もなくさせられるから、意外とキツいw

人を選ぶなぁと思う理由の一つ。

4日前(2020年09月21日 22時12分)
続きを読む
閉じる
  • セール中¥ 3,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 79興味あり
  • 205経験あり
  • 34お気に入り
  • 154持ってる

チェックした商品