マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
白雪姫のアップルーレット
  • 白雪姫のアップルーレット当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~8人
  • 20分前後
  • 12歳~
  • 2019年~

白雪姫のアップルーレット

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ゲームマスターいらずの正体隠匿ゲーム

白雪姫陣営か、女王陣営か、第三陣営か。

手札を使用して誰が味方か推理しましょう。

世界観/フレーバー/アートワーク

制作者/関連企業/団体

レビュー 9件

レビュー
1150名が参考
3年以上前

 白雪姫をテーマにしたマスター無しでできる正体隠匿系のゲームです。プレイしたので簡単なレビューを。


 ラブレターの役職固定版といった感じで、最初に配られる白雪姫陣営と女王陣営と第三勢力(ロゼ)のキャラクターを担当して、白雪姫陣営は白雪姫の生存、女王陣営は白雪姫の殺害、ロゼは白雪姫と共に生き残れば単独勝ちになる。

 手札1枚と目の前にリンゴが置かれていて、リンゴは通常と毒りんごが混ざって置かれていて、最初に確認したあとに移動してしまうと自分の手番で確認するまで手元にどちらのりんごがあるのかわからない。

 小人の中には最初りんごがどこにあったのかわかる者とか白雪姫が誰だかわかっている者とかがいる。

 手番では5つの行動1.山から引いて1枚プレイするか捨てる、2.手札を交換する、3.リンゴを交換する、4.自分のリンゴの確認、5.自分の能力(あれば)から1つを行うだけ。自分の行動も他人の行動も推理のヒントになるので誰がどんな思惑でその行動をしたのかの観察が必要。

 最終的に女王陣営は白雪姫に毒りんごを食べさせ、白雪姫陣営は白雪姫をかばいつつロゼを探し出して殺害しておかないと漁夫の利を得られてしまう。

 山札が切れてもう一巡手番を行ったら、もし女王の前に毒りんごが置かれていたらそれを女王は誰かに食べさせることができる。白雪姫は毒りんごを自分の前から遠ざけたり、手札に王子様があれば毒りんごを食べさせられても生き残る(生き返る?)ことができる

 

 人狼の弱点とも言える推理の取っ掛かりのなさを手番の行動で情報を発信しつつ推理できるようになっているのが良い。テーマもあっているしコンポーネントもイラストも雰囲気があって綺麗にまとまっている。

 初プレイでは少しわちゃわちゃしてしまうけど、プレイ時間短めなので、わかったところで再戦というのもしやすい。正体隠匿系としては出色の出来だと思う。

続きを見る
閉じる
仙人
一斗
一斗
レビュー
416名が参考
3年弱前

白雪姫のアップルーレットは各プレイヤーに裏向きでキャラクターカードが配られ、その勝利条件を満たすために行動するいわゆる正体隠匿系ゲームです。

キャラクターカードは白雪姫の生存で勝利する”白雪陣営”白雪姫の殺害で勝利する”女王陣営”に分かれています。(人数次第では他にもいます)

白雪姫のアップルーレットは”会話で嘘を暴く”というよりも”物語カードや自分の能力を使って敵陣営を倒す”ゲームです。

正体隠匿系ですが無理に正体を隠さなくてもよく、毎ターン手札を交換したりカードをプレイしていくというゲームシステムのため、

プレイ感は人狼というよりもシャドウレイダーズに近いですが、HPがないのでシャドウレイダーズとも違う新感覚ゲームでした。

詳しくはこちら

続きを見る
閉じる
大賢者
ケイ
ケイ
レビュー
345名が参考
2年以上前

このゲームは人狼系でベスト3には入ります。本家人狼より私は好きですね。

役割に付随するりんごという勝利条件がゲーム中手番を使って自由に入れ替えるという、まさにアップルのルーレットが可能です。役割をごまかす、終盤自身の勝利条件を満たす、逆に役割がバレた人間を蹴落とす、といった行動が可能なわけです。それだけだとバレたら終わりですが、カードシステムがそのあたりを緩和してます。

続きを見る
閉じる
大賢者
ボドゲを楽しむ会
ボドゲを楽しむ会
リプレイ
285名が参考
3年以上前

ゲームマーケット2019春_GOTTA2の新作_白雪姫のアップルーレット_プレイ動画3
取り急ぎ無編集verです!
https://youtu.be/I_T5_tb0lPI

続きを見る
閉じる
国王
gotta2
gotta2
レビュー
270名が参考
2年以上前

8人まで遊べる正体隠匿系のゲームです。

正体隠匿系でも手番ごとに4つの選択肢から行動を行うので正体隠匿系が苦手な方でも通常のカードゲーム感覚で遊べます。

誰が白雪姫か、敵は誰かを探して、ハラハラドキドキが味わえます。

1ゲーム30分程度で終わる為比較的軽めに遊べます。

カード次第で大逆転がある為気が抜けません。

続きを見る
閉じる
大賢者
煌めきのアメジスト
煌めきのアメジスト
レビュー
198名が参考
1年以上前

白雪姫を守れるか、毒リンゴで殺されてしまうか、というゲームです。白雪姫と女王様が誰なのかわかったら、あとは毒リンゴのゆくえが勝敗を左右するゲームですね。とはいえ、毒リンゴ以外にも殺す方法があるので、それをうまく使えば…。

ゲーム時間も思ったより長くなく、正体隠匿の導入としては楽しめると思います。

続きを見る
閉じる
勇者
哀川 勉
哀川 勉
レビュー
118名が参考
4ヶ月前

GM不要でプレイできる軽めの正体隠匿系のゲームです。

会話しなくても物語カードを駆使して正体を予測しつつ、敵陣営を妨害、もしくは味方陣営を守って目的を果たす内容となっています。

プレイヤーの正体以外にも自分の持つりんごもゲーム内で入れ替わるため、2重で正体隠匿となる点が他のゲームにない要素だと思います。

プレイヤーの正体・りんごの中身の予想が当たっても外れても盛り上がるので、正体隠匿系が苦手な方でも楽しく遊べると思います。

続きを見る
閉じる
皇帝
kome
kome
ルール/インスト
116名が参考
約1年前

白雪姫がテーマの正体隠匿系ゲーム!
配布されたキャラクターカードのそれぞれの勝利条件を達成しよう。

  • キャラクターの陣営は、「白雪姫陣営」と「女王陣営」と「第3三陣営」に分かれ、下記が勝利条件。
    「白雪姫陣営」は最後まで生き残ること。
    「女王陣営」は白雪姫を殺害すること。
    「第3三陣営」は白雪姫と自分が生き残ること(単独勝利)。

  • 各プレイヤーには、「キャラクターカード1枚」「林檎タイル1枚」「物語カード1枚」を配布。
    ゲーム開始前に自分だけ見てOKだが、林檎タイルのみ、ゲームが始まったら見てはいけない。
    林檎タイルの中には裏面が毒林檎のものもある。

  • キャラクターカードは、「白雪姫」「女王」は必須で入れて、後は人数や慣れに応じて選択する。
    ゲームスタート時に誰が白雪姫かを知ることのできる「小人のグリーン」、ゲーム中に指定した2人の林檎タイルを交換できる「小人のライト」、正体を明かして1周の他プレイヤーの干渉を無効化する「小人のグレイ」などが白雪姫陣営。
    ゲーム開始時に毒林檎の場所を知ることのできる「小人のブラック」、物語カードの中の質問に嘘で答えられる「小人のネイビー」。
    そして第3陣営には、白雪姫と自分が生きていれば単独勝利となる第三陣営の「小人のロゼ」。

  • ゲーム開始前に、全員目を閉じて、スタートプレイヤーの指示に従い、「小人のグリーンによる白雪姫の把握」「小人のブラック」による「毒林檎の一の把握」を行う。その後、ゲームスタート。

  • 手番では、下記から1つ選び実行し、繰り返す。
    • 「物語カードの山札から1枚引き手札2枚のうち1枚をプレイ」
    • 「他プレイヤーと自分の手札を交換」
    • 「他プレイヤーと自分の林檎タイルを交換」
    • 「自分の林檎タイルの裏面を確認」
    • 「キャラクターの特殊能力の発動」
  • 物語カードの中には相手の正体についてのヒントをもらえるものや、最終手番フェイズで1人を選択して殺害できるもの、その殺害から身を守るもの、林檎タイルを全員隣のプレイヤーに渡すもの、自分と他プレイヤーのキャラクターを交換するもの、など様々。
    山札がなくなったら、最終手番フェイズとして全プレイヤー最後の1アクションを行い、エンディングフェイズへ。

  • エンディングフェイズでは、まず「女王」が正体を明らかにした上で、自分の林檎タイルをオープン。
    それが毒林檎の場合は、白雪姫だと思う他プレイヤーに渡せる。
    その後、全プレイヤーは「いっただきまーす」の掛け声で、自分の林檎タイルを一斉にオープン。
    毒林檎タイルの所有者は脱落。
    最後に白雪姫が生き残ったか否かで勝敗判定。

感想と評価は下記ブログで。

続きを見る
閉じる
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
レビュー
81名が参考
18日前

正体隠匿ですが、後半は正体が割れてきていい感じになります。

絵もかわいいし、色んなキャラクターになれるので飽きずに楽しめます♫

山から引いてくるカードによって動きは変わってくるため、プレイヤーの強い弱いがあまり出にくい初心者にもオススメできると思います(*‘ω‘ *)

「アップルーレット!」って言いたい人はすぐに買ってくださいw

続きを見る
閉じる
勇者
たべちん☃☃(GoReeeeN)
たべちん☃☃(GoReeeeN)
  • 商品価格¥ 2,750(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 164興味あり
  • 607経験あり
  • 135お気に入り
  • 406持ってる

チェックした商品