マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
クスコ
  • クスコ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2000年~

クスコ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
「ジャワ」のリメイク作品。「高さ」の概念を取り入れた陣地を巡る駆け引きが熱い一作
  • ミヒャエル・キースリング(Michael Kiesling)作
  • ヴォルフガング・クラマー(Wolfgang Kramer)作

クラマー&キースリングによる通称「怖い顔三部作」の「ジャワ」が、美しいコンポーネントで蘇りました。

プレイヤーは、各手番ごとに決めらたアクションポイントを振り分け、さまざまなアクションを組み合わせて実行します。
実行できるのは、ヘクス(六角形マス)で区切られたボード上にタイルを配置することや、駒の配置や移動、街の建設、「祭」に向けてのカード獲得などさまざまなです。

タイルの配置には高さの概念があり、ゲームが進んでいくと、立体的なクスコの景色が出来上がっていきます。
この高さは、得点獲得の際にも、重要な意味を持っています。
得点の獲得は街が作られた時に行われるのですが、その街の中で、より高い位置に自分の駒を置いておく必要があるからです。
得点をコンスタントに獲得するためには、要所要所で駒を配置し、うまく移動させていく必要があるのです。

ボード上の熾烈な争いに加え、「祭」もまた重要な要素です。
祭が開催されると、手札のカードを元にした競りのような争いが行われるのです。
このカードの獲得もまた、重要なアクションと言えるでしょう。

同デザイナーによる名作「トーレス」を彷彿とさせるようなボード上の駆け引き、アクションポイントをどのように振り分けアクションを実行すべきかという組み立て、祭がもたらすゲーム展開のアクセントなど、見るべきところが多く、「さすが!」というゲームになっています。
リメイク前の「ジャワ」と比べ、豪華なコンポーネントになったことで美しさが際立っただけでなく、それにより視認性も高まり、遊びやすくなっているのも大きなポイントです。

レビュー 2件

219
名が参考にしたレビュー
 by 荏原町将棋センター

ウルトラセブンに「湖の秘密」という話がありますが、そんなイメージの神秘的なボードゲーム。

あ、祭りが始まります…

怖い顔3部作中いちばんの問題作。

何をすればいいのか分からないのは、メキシカと同じです。でも、初手、VPを得るには、湖を作れば3VP入ることに気づくはずです。この3VPは、6神殿建てたのと同じです。おなじみのAPシステムで、ボードに既存する湖でも新規の湖でも、ちょうど6APで1湖が出来上がります。(もちろんインカ人の登場も含めて)

後手の初手も6神殿(6つの繋がった村)を作るのは難しいので、湖を作りますが、先手のタイルの置き方次第で、2湖も狙えますので、先手の置いたタイルを利用しながら湖を作るのがオススメです。6APあれば、3湖や4湖も可能性があります。4湖は12VPですから!

このように序盤は、オーソドックスに行けば、湖の配置が大きなVP狙いとなります。中盤からは神殿が建っていくはずですが、中盤の方針は、「8神殿や6神殿の高さはもったいない」と思って建てることです。つまり、できるなら一気に10神殿を建てるべきです。8神殿ですと4VP得ますが、次のプレイヤーが10神殿にレベルアップするのは簡単です(村をあと2つ接続すればいいのですから)。せっかく自分が8まで広げて、相手が2つだけで5VP得るのはもったいないですね。

あ、祭りが始まります…

中盤で村作り(=神殿の高さ)が始まると、タイルも重なり始めます。そのとき気を付けたいのが、できるだけ神殿の隣に自分のインカ人がいること。同じ都市内の高い位置にいても、神殿から遠いと、途中にタイルを重ねられて、村に分断されてしまいます。終盤の技ですが。

といっても、実は同一畑内の移動や同一村内の移動は、なんと0手。APと関係なくフリーで位置を変えられます。ティカルやメキシカにあったワープですが、クスコでは、この機能がワープということになります。

このタイルの重ね方が非常に悩ましい。トーレスのような煩雑な立体感覚は必要ありませんが、地図の等高線のような見方が必要かもしれません。

あ、祭りが始まります…

そう、そうやって悩んで考えているとき、祭りが始まります。気が抜けるというか、脱力するというか、笑ってしまうというか…

祝祭カードは、ひまなとき1〜2AP使って貯め込んでおくのも作戦です。できれば単独開催できるよう、建てたターンに即「新築祝い祭り」を開くのが理想です。逆にいうと、単独開催されないために、祝祭カードを貯め込んで「新築祝い祭り」を躊躇させなければいけません。

このとき、さっき書いたように8神殿だと、祭りを単独開催できたとしても、次プレイヤーに10神殿にレベルアップされ、「新築祝い祭り返し」として共同開催が始まります。もちろん、どちらの祭りも主催になれば問題ありませんが。

ゲーム終了時には、堀の深い湖が出来上がります。これがとても立体的なので美しい!

ぜひオススメなのが、準備のとき既存の湖3個に湖タイルを置かないようにすること。そうすると、さらに一段深い湖となって、段差が大きくなり、より神秘的になります。北海道の摩周湖のイメージです。


やや単調ですがいちばん遊び易いティカル、バランスではメキシカ、いちばん難しいのにふざけているクスコ笑、面白さは3部作どれも互角。どれも甲乙つけがたい3兄弟です。

あ、祭りが始まります…

約2ヶ月前(2020年06月20日 19時05分)
続きを読む
閉じる
199
名が参考にしたレビュー
 by ろべると

自分がインカの要人となりインカ文明のさらなる発展のために奮闘し次期皇帝になるべく他と競争し名声を得るというテーマ。
ゲームはエリアマジョリティのゲームで1ターン6AP制。都市を発展させて最終的に都市で一番高い人が名声点を得て名声が一番高い人が勝利。

シンプルながらインタラクションが多くプレイする相手によってもプレイ感が変わるため繰り返しプレイしても楽しい!関わらないようにぬくぬく自分の都市を育てるもよし。他プレイヤーと競争して発展させていくもよし!神殿を建てるとターン終了時に祝祭を開き自分の力を示す・・・
最終的な見た目もとても立体的になりインタラクションが多ければ多いほど立体的に見栄えもよく満足感も上がります。優位性も「一番高い人が偉い!」と単純で良いですね。

エリアのゲームに興味がある方でまだやってないという方は是非やっていただきたい作品!


9ヶ月前(2019年11月15日 20時29分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 8,800(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 40興味あり
  • 41経験あり
  • 15お気に入り
  • 68持ってる

チェックした商品