マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
記憶喪失女子会
  • 記憶喪失女子会当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 10~20分
  • 10歳~
  • 2019年~

記憶喪失女子会

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
論理と大喜利が融合!たった9枚のカードで思い出語ってカレシを思い出せ!
  • 狐 うどん(Udon Kitsune)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

「聞いて、ワタシの、カレシの思い出を―。」
「夢を見ているのね、可哀想に…。」
「お見舞いに来たあの人は違うはず。」
「じゃあワタシのカレシは誰なのよッッッ!」
「記憶を取り戻したわ!ワタシのカレシは、イケメン金持ち!」

ある日、女子会を開くはずだった女の子たちが揃って不幸な事故に。
幸い、命に別条はありませんでしたが、目を覚ました彼女たちは
大変なことに気が付きます。
「ワタシのカレシが誰か分からない!」
そう。自分のカレシに関する記憶だけが抜け落ちていたのです。
前代未聞、カレシを思い出すための女子会が今、始まる――

このゲームは自分に配られたカードがなにか予想するゲームです。
カードにはカレシの容姿(イケメン、ふつう、個性的の3種類)と
経済力(金持ち、中間層、貧乏の3種類)が書かれています。
同じ内容のカードはありません。
各プレイヤーは、自分だけ表が見えないようにカードを持ち、
ターン開始時に決められたテーマに関連した思い出話を考えます。
思いついた順に思い出を発表し、それを聞いた他のプレイヤーの
反応で自分のカードを予想します。
一番早く自分のカードの容姿と経済力を言い当てると点数を獲得し、
印象に残った思い出話をしたプレイヤーも点数獲得のチャンスがあります。
ラウンドを繰り返し、合計10点獲得したプレイヤーの勝利です!

【内容物】 カレシカード(9枚) / 説明書(1枚)

サークル名:きつねうどんチャーハン定食(ツイッター:@kitunetyahan19)
ゲームデザイン:狐うどん(ツイッター:@kitune007)
パッケージ及びタイトルデザイン:夢呼夜(HP:https://mukoyamugen.web.fc2.com/)

レビュー 3件

566
名が参考にしたレビュー
 by kanamatan

 ゲムマ春に出たワンコイン大喜利推理ゲーム。タイトルとイラストがブラックホールみたいな吸引力を持つ。

 中身も9枚のカードと説明書二枚だけだが、内容はかなりキレのある作品。


 ゲームの大まかな内容としては、プレイヤーは配られたカードをインディアン・ポーカー式に公開し、女子会の会話と他人のカードやお題カードの情報を元に自分の彼氏の容姿と収入レベルを当てる。他の話は作者が概要を書いてくださっているのでそちらを見て欲しい。

 

 良い点と悪い点を挙げようと思う。


 良い点

 ・強い存在感

 ワンコインだけあって小さいジップロックにカードが入っているシンプルなコンポーネントだが、虚ろな目の女性が遺影にしか見えない彼氏の写真を持って並ぶイラストと禍々しいフォントによって他の大箱や小箱と変わらないくらいの存在感を放っている。持っていったオープン会では誰かしらが手にとって見ているくらいの吸引力が確認できた。

 この吸引力からやりたいときに立てやすいのは好ポイント。


 ・1戦の早さ

 カード9枚、4人だと初期の公開情報が4枚なので開幕から半分が割れる。そのため、お題が2枚分もトークすれば決着がつく。女子会の割に迅速に決着がつくのは好ポイント、初心者とも遊びやすい。


 ・メカニクスが秀逸

 記憶喪失系女子になりきって大喜利やりながら推理も平行するシステムに独自性が強いフレーバーが噛み合っており、笑いながら楽しく遊ぶことができる。

 失言しないようにボケを考えるのは楽しいとこの作品で学んだ。


悪い点

 ・カードが寂しい

  基本スッキリとまとまっていて欠点が少ない作品ではあるが、この点に関しては結構同卓した人から指摘されていた。

 パッケージはインパクト抜群のイラストとフォントを採用している本作品だが、肝心のカードが彼氏の属性とカードの端にお題が書かれているだけで絵が無い。この点が淡白に感じる人が多かったようだ。


 まとめるとワンコインながらも新しいメカニクスにインパクトあるイラストと興味を引く内容が詰まった作品である。個人的にはかなりオススメ。お題カードと彼氏カードが別になった豪華版とか拡張が出るなら是非欲しい。

1年以上前(2019年06月14日 11時46分)
続きを読む
閉じる
198
名が参考にしたルール/インスト
 by きつねうどんチャーハン定食

―さあ、女子会の始まりです― 

1.ラウンド開始。
  カード9枚をよく混ぜて、全員に裏向きで1枚ずつ配ります。
 ※タイトルが書いてある面が裏です。
  残りは山札として場の中央に裏向きで置いてください。

2.ターン開始。
  誰でもいいので、山札の前後左右いずれか1箇所に山札の一番上の
  カードを表にして置いてください。
  山札に隣接して置いたカードを「見舞客」と呼びます。
  山札に隣接している側の単語が「思い出」を語るのに必要な「テーマ」となります。


 ※2ターン目以降はカードが置かれていない箇所を指定して置きます
 ※2ターン目以降は既に置かれている「見舞客」のテーマは無視してください
 ※「見舞客」カードで山札の前後左右4か所が埋められており、
   これ以上置けなくなった場合(5枚目の「見舞客」カードを引くことになった場合)は
   全員敗北となり次のラウンドへ進みます(1.ラウンド開始に戻ってください)

3.全員でテーマを確認したら、各プレイヤーは
  自分以外の全員に表が見えるようカードを持って下さい。

4.各プレイヤーは自分のカレシ(カード)を予想するため、
  容姿、経済力のどちらか、もしくは両方を推測するための思い出話を考えましょう。
  思いついたら手を挙げ、発表しましょう。
  ただし、思い出話には以下の条件があります。
  ①2で決まったテーマに関連する話題であること。
  ②カードに書かれている容姿・経済力の単語
  (イケメン、ふつう、個性的、金持ち、中間層、貧乏)を話に含んではいけません。
  ③前に発表した人と同じ思い出話をしてはいけません。
  ④思い出を話せるのは各プレイヤー1ターンに1回まで。
 ※他プレイヤーの思い出への返答はできます。


5.思い出を聞いたプレイヤーは話の内容と、発言したプレイヤーが
  持つカードの容姿・経済力を比べて下さい。
  それらが合っているかどうか、嘘をつかず返答しましょう。(女子会ぽく)
  ただし、思い出を話したプレイヤーの持つカードが
  「イケメン金持ち」か「個性的貧乏」の場合のみ、嘘をついても構いません。

  もし、返答に困るようであれば「わからない」と答えるか、
  話の内容に質問しても構いません。

例:このターンの「見舞客」のテーマが「海」。そこでカオリ(仮)は
  自分のカードに書かれている容姿について知りたいと考え、手を上げた。
  「前にカレシと海に行ったとき、私のカレシってかなりかっこいいから、
  周りの娘がチラチラ見てきた気がするわ。」という思い出を話した。
  これを聞いた他プレイヤーたちはカオリのカードが「ふつう中間層」で
  あることから、容姿はそんなにかっこいい方ではないと判断し、
  「そんなことなかったわよ。」「夢見んな。」と返答した。

6.ここまでの段階で、自分のカレシを思い出したプレイヤー
  (自分が持っているカードに書かれているカレシの容姿と経済力が予想できた人)は
  いつでも「記憶を取り戻したわ!」と宣言し、解答することができます。
  宣言したプレイヤーは、自分のカレシの容姿と経済力を一度に答えましょう。

  解答後は答え合わせです。
  解答したプレイヤーのみ、手持ちのカードを裏返して表を確認してください。
  正解だった場合、そのプレイヤーは勝利点を獲得します。
  (後述の【勝利点】を参照)
  不正解だった場合は脱落。
  他プレイヤーはラウンドを続行します。
  脱落したプレイヤーは次のラウンド開始まで会話や返答はできますが、
  思い出話はできずカレシを思い出すこともできません。
 ※1人を除いた他プレイヤー全員が脱落した場合、残ったプレイヤーが勝利点を獲得します。
  (後述の【勝利点】を参照)

7.全員が1回ずつ思い出を話し終わった段階でカレシを思い出した
  (自分が持っているカードの容姿・経済力を当てた)プレイヤーがいなければ、
  次のターンを開始します。(2.ターン開始へ)

【勝利点】
カードの予想を当てたプレイヤー、もしくは1人だけ残ったプレイヤーがいた場合、
該当するプレイヤーは勝利点を獲得できます。
獲得できる勝利点は持っていたカードが
○「イケメン金持ち」だった場合 5点
○「個性的貧乏」だった場合 1点+勝利点を持つ他のプレイヤーから1点ずつ奪う
○それ以外のカードだった場合 3点 を獲得します。
上記の勝利点が発生した後、各プレイヤーはそのラウンド中で
最も印象に残った思い出話をした人を同時に1人指名します。
指名されたプレイヤーは、自分を指名した1人につき1点を獲得します。
※「ラウンド中に思い出話をしていないプレイヤー」と「自分」は指名できません

計算を終えた後、
◎勝利点が10点に到達したプレイヤーがいる場合、
 何度生まれ変わってもカレシを思い出せるあなたの勝利です!
◎誰も勝利点10点に到達していない場合、
 1.ラウンド開始に戻り次のラウンドへ

さて、カレシは思い出せましたか? 思い出せたあなたは幸せです。
思い出せなかったあなたは永遠にカレシの記憶が戻ることはありません。
新しい出会いに期待しましょう。



【補足】
◎思い出の内容は現実的にありえない内容でも有りです。
 また、テーマの単語をそのまま使ってもいいですが、
 テーマの単語に関連した物ならなんでも構いません。
◎このゲームは女子会がテーマです。
 プレイヤーは記憶を無くしている設定ですので、
 そこも含めてなりきって遊んでみるのも面白いかもしれません。

1年以上前(2019年05月06日 14時34分)
続きを読む
閉じる
108
名が参考にしたレビュー
 by えりんぎ!@ボドゲ初心者

5人でやりました、すぐ終わります( ˙꒳˙  )

3人くらいでやったほうが、きっと面白いかと思います( ˘ω˘ ) 💦

1年以上前(2019年06月07日 07時25分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 815(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 39興味あり
  • 45経験あり
  • 5お気に入り
  • 53持ってる

チェックした商品