マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
サスピション
  • サスピション当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 10歳~
  • 2016年~

サスピション

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
盗みに入った邸内は、なんとドロボウだらけ! 正体バレを防ぎつつ、宝石をたくさん盗み出せ!
  • フォレスト・プルザン・クリエイティブ(Forrest-Pruzan Creative)作

 あなたは指折りの宝石泥棒。著名な美術品収集家であるホワイトトゥース男爵が主催する仮面舞踏会に、ゲストのひとりとして潜り込みます。

 しかし、邸内にいるドロボウはあなただけではありませんでした!

 邸内に置かれた宝石を上手く盗み、ライバルたちの正体を暴き得点を稼ぎましょう。くれぐれも自分の正体がバレないように!

レビュー 6件

261
名に参考にされているレビュー
2019年07月10日 15時49分

2019年6月に日本語版が発売されたサスピション~怪盗が多すぎる~、遊んでみましたー!

箱がおしゃれ!正体隠匿&推理系ファミリーゲームと箱に書いてありますが、推理がメインで論理パズル系のゲームなので、正体隠匿とはありますが嘘をつくことはありません。(嘘ゼッタイだめ)


とある美術品収集家の仮面舞踏会にゲストとして参加することになりました。しかしあなたは宝石泥棒!他のプレイヤーに宝石泥棒とバレないように動きつつ、他の宝石泥棒をあばきつつ、宝石を集めていきましょう!!わくわく。


初期配置はこんな感じ。12個の部屋があって、10個のゲストコマが置かれます。最初に招待状カードが配られ、10個のうちのどれかが自分のキャラクターになります。

ちなみに私はピンクリリィ・ネズビットでした!


手番が来ると、

①ダイスを振って出た目のコマを移動

②アクションカードをプレイし書かれているアクション2個を解決

を繰り返します。


アクションには色々あるのですが、たとえばこんな感じ。

展示宝石の獲得→自分のコマがいるマスの宝石がもらえます。うまくやらないとけっこう情報が漏れます

ゲストへの質問→プレイヤーを指定して、特定のコマの上下左右にいるか聞きます。自分だけ情報が増えます!


展示宝石の獲得の場合、例えば下記の状態であるプレイヤーが黄色いダイヤ風の宝石を取った場合。手前の灰色のキャラクターの部屋には黄色の宝石はないので、灰色のキャラクターじゃないんだなってわかりますね。

ゲストへの質問の場合、プレイヤーを指定して、たとえば「まつながさんはいキャラクターが見えますか?」と質問します。

Yes、Noカードを各自が持っているので、質問した人にだけ情報が渡るようにカードを渡します。私はピンクのキャラクターなので、Noを渡します。これで、まつながは黄色茶色灰色、そして自身のキャラクターではないことが質問してきた人にバレました。


これを繰り返していきます!毎回手番でコマの移動があるので、情報を得たときは必ずその場でメモをしなければいけません。移動をすることで、自分のコマのことを絞り込みにくくして守りの戦略を取ったり、他のプレイヤーの情報ができるだけ落ちる配置にして攻めの戦略を取ることができます!

推理系、論理パズル系のゲームですが、そういうところでアクティブというか、クイズじゃなくボードゲームになってるな~という感想。


6人で遊んだので宝石は各12個ずつが最初のセッティングなのですが、1時間以上かかって長引いたので、宝石を6個ずつに変更して遊びました。宝石の数を減らすもありって補足にも書かれていますので、ご参考に!

私は5人のうち3人を当てることができたので、7✕3で21点。あと宝石が3種類1個ずつ取れたのでセットボーナスの6点を手に入れました。合計27点!

全員を当てたプレイヤーがいてそれだけで35点だったので惨敗…!宝石の数を減らしたこともあり、何人かは二択か三択くらいのままゲーム終了になりました。


アクションの結果を聞いて絞り込むのはある意味機械的にできるのでどんな人でも遊べるのですが、アクションの前に有利になるように移動する部分が実力差がでやすそう!

推理系好きな人はあらゆる場面で推理の材料があるので、けっこう考えこんじゃうかも。

推理系苦手な人も、得点になる宝石を集めることは難しくないし、自分の手番以外で情報が出てくるときはみんなで確認しながら進められるから、ハードル低めかな。


6人くらいの大人数で遊ぶと確かにプレイ人数は伸びますが、誰の手番でも情報が落ちる場面があるので、退屈にはならなさそうです。

あ、他の人の推理シートは見ちゃわないように注意!いろいろばれちゃう!


アートワークもおしゃれかつ推理系ゲームに大事な見やすさを兼ね揃えてて、よい感じでした~

続きを読む
閉じる
260
名に参考にされているルール/インスト
2019年06月11日 21時42分


コンポ―ネント

ゲームボード / アクションカード 28枚 / 招待状カード 10枚 / YES・NOカード 12枚 / ゲストコマ 10個 / ダイス 2個 / 宝石トークン 45個 / 推理用シート 1冊 / ルールブック




ルール説明

    

概要

  • プレイヤーは泥棒となり、ゲストとして屋敷に潜入する。
  • 宝石を盗みつつ、自分以外の泥棒(他プレイヤー)を推理する。
  • より多くの宝石を盗みつつ、泥棒を当てることのできたプレイヤーの勝利!


ゲームの準備

  1. ゲームボードをテーブルの中央に配置する。
  2. ボードの外周10部屋に、ゲストコマを1個ずつランダムに配置する。
  3. 宝石トークンをプレイ人数に応じた数を色ごとに分けて置いておく(=ストック)。
  4. 招待状カード10枚をよく混ぜ、各プレイヤーはランダムに1枚ずつ引き、自分だけ中身を確認する(=自分の正体)。
  5. 残りの紹介状カードはひとまとめして、ボードの脇に置いておく。(=招待状の山)。
  6. アクションカードはよく混ぜ、各プレイヤーに裏向きのまま2枚ずつランダムに配る。
  7. 各プレイヤーは推理用シート1枚とYES・NOカードを1枚ずつ受け取る。

プレイ人数宝石トークン
2人5個×3種
3人9個×3種
4人~5人12個×3種



ラウンドの流れ

各プレイヤーはランダムに決めたスタートプレイヤーから時計回りの順に、下記アクションを行う。

  1. 移動フェイズ
  2. アクションフェイズ

ストックにある宝石のうち1種類がなくなったら直ちにゲームを終了する。

各プレイヤーは他のプレイヤーの正体を推理し、推理シートの怪しいと思われるゲストに丸をつける。
全員が記入し終えたら一斉にシートと自分の招待状カードを公開し、得点計算を行う。

勝利点の計算式

  • 3種類の宝石1セットにつき6
  • それ以外の宝石1つにつき1点
  • 他のプレイヤーのゲストを当てた場合1人につき7点


※同店の場合、自分の正体を他のプレイヤーに的中された数が最も少ないプレイヤーが勝者となる。



移動フェイズ

  1. 同時にダイスを2個振る。
  2. 出た目と同じゲストコマを、隣接する部屋へ1マス移動させる。


※「?」の出目が出た場合、好きなゲストコマを移動させることができる。


アクションフェイズ

1.手札にある2枚のアクションカードのうち1枚を選び公開し、カードに記載のアクションを2つとも行う。
※2人でプレイする場合はどちらか好きなアクションを選び、1つだけ行う


2.使用後のアクションカードは表向きのまま重ねておく。(=捨て山)

3.アクションカードを1枚補充する。



アクションカードについて

隠された宝石の獲得:カードに描かれている宝石を、ストックから1個受け取る。



招待状の確認:招待状の山札の一番上にあるカードを1枚確認し、山札の一番下に戻す。



展示宝石の獲得:自分のゲストコマが置かれている部屋にある宝石を取り、ストックから好きな宝石を1個受け取る。
受け取った宝石は他のプレイヤーが確認できるよう手元に置いておく。



隠し通路:ゲストコマを1個を選び、好きな部屋に移動させる。



ゲストへの質問:プレイヤーを1人選び「このゲストは、いまあなたから見えますか?」と質問する。
質問を受けたプレイヤーは正しい回答のYES・NOカードを選び、伏せたまま質問者に渡す質問者は回答をみたら裏向きのまま返却する。



ブログではより詳しいルールや感想を載せてますっ!→ルールの詳細

ウシとキリンが実際に戦ってみた様子もあるので、ぜひ見に来てください~!

実際に遊んでみた様子

Twitter (@futariasobi_bg)では記事の更新を最速でお知らせしてます。


サイズ一覧

箱サイズ26.5cmx20cmx6cm
カードサイズ57mm×76mm
続きを読む
閉じる
210
名に参考にされているルール/インスト
2019年03月11日 13時22分

あなたへの招待状

アートコレクターとして有名なバロン・ホワイトティースは、年に一度の仮面舞踏会を開催し、あなたをゲストとして招待しました。彼はあなたの正体を知るよしもありません。そう、あなたは世界レベルの宝石泥棒なのです。しかし、泥棒はあなたは1人だけではありません。ホワイトティース氏のマンションを探索し、宝石を盗み、正体を隠し続けてください……。他の泥棒が先にこちらの正体に気づく前に、あなたは彼らの正体を暴くことができるでしょうか?


目的

あなたは自分の正体を隠し続けながら、宝石を盗み、論理的な推理をして相手の情報を暴く事で、スコアを獲得します。


コンテンツ

ゲスト(招待者)10人、ゲームボード1枚、アクションカード28枚、YESカード6枚、NOカード6枚、

招待カード10枚、ダイス2つ、宝石タイル45枚、推理パッド1枚、ペン6個、説明書


準備

  1. ゲームボード上の外側にある10個の部屋にランダムにゲストを配置してください。
  2. それぞれの宝石の種類ごとに3つのタイルの山を作ってください。宝石の山に含まれる宝石の数は、プレイヤー人数で代わります。
    プレイヤー数2~3人:各山札に宝石タイル5枚
    プレイヤー数4人:各山札に宝石タイル9枚
    プレイヤー数5~6人:各山札に宝石タイル12枚
    残りの宝石タイルは箱に戻してください。
  3. 招待カードをシャッフルし、各プレイヤーに裏側に配ってください。これがあなたのゲストの情報です。他のプレイヤーにばれないようにしてください。残りの招待カードは裏側にして山札に戻します。
  4. アクションカードをシャッフルし、各プレイヤーに裏側に2枚配ってください。プレイヤーは、自身に配られたカードを
    見ることができます。残りのカードは裏側にして山札に戻します。
  5. 推理パッドから、用紙、鉛筆、YESカード、そしてNOカードを1つずつ各プレイヤーに配ります。



手番(各手番に2つのフェーズがあります。1,2両方のフェーズを順番通りに実行します。)


1移動フェーズ

・ダイスを振ります。

・ダイスの目によってあなたが動かすゲストが決まります。各ゲストを入り口を通り隣接した隣の部屋に移動させます。あなたはダイスの目に応じたゲストを必ず移動させる必要があります。

・はてなサイコロはワイルドシンボルとなり、片方のダイスで出たゲストを含め「?」マークのダイスに描かれてるゲストを誰でも動かすことができます。(つまり、「片方のダイスで出たゲストを2回動かす。」ということも可能です)もし、サイコロ2つとも「?」マークだった場合は、各1部屋ごとにゲストを2人まで動かすか、同じゲストを2回動かします。

ノート:同じ部屋にいる人数に制限はありません。


2アクションフェーズ

・手札にある2枚のアクションカードから1枚を選び、テーブル上に表側にプレイします。

・カードに記されている上下両方のアクションを実行します(カードのアクションを確認してください)。あなたは上下どちでの順番でも自由にアクションを実行できます(上側から必ず実行する必要はありません)。

・2つのアクションを実行後、そのアクションカードを捨て、代わりに新しいカードを1枚引いてください。

ノート:プレイヤー数が2人の場合、アクションカードに記されているアクションの1つを実行してください。

プレイヤーはどちらのアクションを実行するか選ぶことができます。アクションを実行後はカードを捨て、代わりに新しいカードを1枚引いてください。もし、プレイヤーが最後のアクションカードを引いたら、捨て札の山をシャッフル後、裏側にして新しい山札を作ってください。あなたのアクションフェーズの終了時に、すべてのプレイヤーは推理シートに情報を記入する時間が設けられます。

そして、次のプレイヤーの手番へと移ります。


スコアのかくとく

・宝石3種類のセット(ダイアモンド1個、ルビー1個、エメラルド1個)を集めるとごとに、6勝利点になります。

・残りの宝石タイル1つごとに、1勝利点になります。

例:もしプレイヤーがダイアモンド2個、そしてエメラルド4個を持っている場合、トータル15勝利ポイントを獲得します。(3種類の宝石セット2つ×余りの宝石3個=15ポイント)

・各プレイヤーはゲームの終了時に他のプレイヤーの的確な情報を見抜くごとに7ポイントを獲得します。



カードのアクション

カード1:部屋どろぼう

宝石の山から宝石タイルを1枚とります。あなたのゲストがいる部屋の宝石シンボルと一致していなくてはなりません。すべてのプレイヤーはあなたがどのタイプの宝石を取ったか確認します。このアクションはあなたのゲストの情報を他のプレイヤーに明らかにします。


カード2:秘密のかくし通路

あなたが選んだゲストをマンション内の他の部屋に移動させます。


カード3:招待状を見る

招待カードの山の上のカードを見ます(誰にも見せないでください)。そして山札の下に配置します。あなたの対

戦相手は誰もカードに表示されているゲストではありません。


カード4:幸運なかくとく

カード上に記されている宝石を取ることができます。あなたのゲストがどこにいても関係ありません。このアクションであなたのゲストの情報を明らかにすることはありません。


カード5:プレイヤーへ質問

特定のプレイヤー1人を選び質問をします:「あなたのゲストは、このカード上に記されているゲストを見ることができますか?」プレイヤーはYESカード・NOカードを裏側にして渡し、答えを伝えなければなりません。

他のプレイヤーには見えないようにしてください。質問への回答は、視線の方角に基づきます。ゲストは部屋の中から縦・横方向に沿ってすべてのゲストを見ることができます。もしプレイヤーのゲストがカードの上に記されているゲストとして同じ列、またたは段にいる場合、プレイヤーはYESカードを提示しなければなりません。もし、カードに記されているゲストが同じ縦・横方向にいない場合、NOカードを提示します。


ノート:ゲストは常に彼ら自身も見ることができます。例えば、もしプレイヤーが「あなたのゲストは“ヴィオラ・チャン”を見れますか?」という質問に対して、あなたのゲストが”ヴィオラ・チャン”だった場合、あなたはYESカードを提示しなければなりません。


例:あなたは他のプレイヤーに「あなたのゲストは“ドクター・アシャルフ ナジーム”を見ることができますか?」と質問したところYESカードを提示しました。他のプレイヤーの正体は、ハイライトされた部屋のゲストの一人に違いありません。なぜならこれらのキャラクターは全員“ドクター・アシャルフ ナジーム”を見ることができるからです。それゆえ、あなたはそれ以外の黒くぬりつぶされた部屋にいるゲストを線で消しました。なぜなら彼らは“ドクター・アシャルフ ナジーム”を見ることができないからです。


ゲームの終了

宝石タイル3つの山の1つが無くなったら、ゲームは速やかに終了します。プレイヤーが宝石の山から最後の宝石を取った後、各プレイヤーは自身の推理シートに丸囲みをして、他プレイヤーのゲストが誰なのか推理をします。すべてのプレイヤーが推理を終えた後、プレイヤー達は招待カードを提示してゲストが誰だったのか明らかにします。お互いのゲストの正体を見極め、持っている宝石タイル・宝石タイルのセットによって(スコアのかくとくを参照)アワードポイントがプレイヤーに付与されます。一番高く集めたプレイヤーの勝ちとなります。


もし、同点だった場合、自分のゲストの正体がより他のプレイヤーに暴かれていないプレイヤーが勝ちとなります。

もしそれも同率だった場合、沢山宝石を獲得したプレイヤーの勝ちとなります。


詳しい日本語ルール

https://boardgamegeek.com/filepage/178022/suspicion-japanese-rules

続きを読む
閉じる
133
名に参考にされているレビュー
2019年09月23日 19時26分

怪盗としてパーティーに潜入し、自分の正体がバレないように宝石を数多く盗み出す、正体隠匿+推理系ボードゲーム。


プレイヤーは怪盗となって、豪邸に散りばめられている宝石を集めます。

自分のターンでできることは、自分がいる部屋の宝石を盗む、相手の正体を見破るヒントを得る、移動する、のいずれかになります。


宝石を取る場合は自分の正体がバレないように気をつけなくてはならず、

かといってそればかり気にしていると宝石をゲットすることはできず。

お互いが正体を隠しながら、いかにヒントを与えず宝石を盗むかがカギになります。


一応2人から遊べますが、大人数でやった方が確実に盛り上がります。

(2人だとすぐ正体がバレる)

推理ゲームや正体隠匿が好きな方には是非オススメ!


他にもブログを書いているのでよかったら見てください。

https://dij.storeinfo.jp/

続きを読む
閉じる
122
名に参考にされているルール/インスト
2019年07月10日 16時13分

仮面舞踏会に招待された客人は怪盗だらけ?!


「サスピション」をインストしました。


ルールを知るのに使って頂けると幸いです!



続きを読む
閉じる
37
名に参考にされているレビュー
2019年08月15日 16時47分

2人で遊ぶと、早々に正体がバレてしまい、宝石集めに終始することに。何かもう一つルールがあると化ける気がする。好き。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,850(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 31興味あり
  • 75経験あり
  • 10お気に入り
  • 47持ってる

チェックした商品