マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ミステリーホームズ
  • ミステリーホームズ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 30~60分
  • 12歳~
  • 2018年~

ミステリーホームズ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
プレイヤーの中に潜んだ犯人を暴け!協力型本格推理ゲーム
  • シュン(Shun)作
  • アヤ(Aya)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

ミステリーホームズは3~5人用、プレイ時間約30分程度の協力型推理ゲームです。

プレイヤーの中に潜んだ犯人が、夜の時間(他のプレイヤーが目を閉じている間)に行った犯行を、昼の時間(全員が目を開けた後)に部屋を移動し、証拠を集め、推理していきます。

夜の時間の進行は、専用の無料AndroidアプリまたはYoutube動画を使って行います。
これにより、犯人は指示に従うだけで夜の時間の犯行を行うことが出来ます。
※どちらも用意できない場合はゲームに参加しないゲームマスターがセリフを読み上げることでもプレイできます。

昼の時間には、プレイヤーがボード上の部屋を捜索、証拠品を集めていくのですが、7つもある部屋の捜索は、1人ではとてもできません。よって探索により得た証拠品タイルの内容は口頭で共有することになります。そしてプレイヤー間で相談しつつ探索、推理をしていくことになります。

実際の手番では、A3ボード上にある7つの部屋を移動し、証拠品タイルを獲得する「探索」と、真相(犯人、凶器、トリック×2)を推理する「推理」のいずれかのアクションを行います。
それぞれのアクションは決まった時間を消費(時間トラック上の駒が、徐々に0近づいていきます。)します。

制限時間内に真相が暴かれれば「一般人」プレイヤーの勝ち、
暴かれなければ、「犯人」プレイヤーの勝ちです。

一般人は、探索で徐々に明らかになる証拠品を元に、犯人の嘘をあばき、真実を見つけ出しましょう!

また、犯人は、口頭で共有する情報にうまく嘘をまぜ、一般人をあっと言わせてやりましょう!

レビュー 3件

462
名が参考にしたレビュー
 by すあま

★7(個人的10段階評価)


傑作のポテンシャルを充分に秘めた新しいミステリーボードゲーム!

ただし、現状敷居は意外と高い……!


推理系ボードゲームの最新アップデート版というのが、個人的に最も近いイメージでしょうか。


ぶっちゃけ「クルード」の完全上位互換と言ってしまいたいぐらいには、とてもよく出来たゲームです(クルードファンの方申し訳ない! イメージとして伝えやすかったもので!)


基本的には「犯人」「凶器」「トリック2種」の計四つの要素を当てるゲームです。

これだとまぁ要はクルードなわけですが、このゲームの場合、きちんとそこに犯人(プレイヤーの一人)の意志が介在しているのが、面白いところですね。


「犯人」や「凶器」に関してはもう割り当てられるのを待つだけなのでどうしようもないのですが、残りのトリック2種に関して、「その効果をどう使うのか」は犯人の裁量で決められるため、セッティングの時点で他ゲームよりかなり「犯人感」が増します。雰囲気は本当にいい。


しかもこのゲーム、最初に大きく動くのが犯人です。皆が目を瞑っている中、一人で犯行を行い、トリックを行使し、痕跡的なものをバラまき、最後になにくわぬ顔で「自分も一般人ですよ」と皆に合流する(目を開ける)。


更にはゲーム中、自分で証拠を握りつぶして皆に嘘をついたりまで出来るので、これまでの推理系ゲームの中では最も「ミステリーの犯人感」が強く感じられるゲームと言っていいぐらいでしょう。本当に凄い。


で、じゃあここまで絶賛しておいてなぜ7点評価なのかというと、やはり偏に犯人の負担が重すぎる部分なんですよね。


それがイコールでこのゲームの醍醐味にも繋がっているので単純な欠点として挙げるつもりは全くないのですが、とはいえ、最初のセッティング(犯行)を犯人は一人で五分ぐらいかけて黙々と行わなければならず、またあまり物音を立てないよう配慮しなきゃいけないので、かなり辛いです。


特に、初心者のうちにこれらを全くミスなくこなすのを求めるのは非常に酷であり、それでいて、ここでセッティングをミスってしまうと最終的に論理的な推理もなにもなくなってしまう(ゲームにならなくなる)ので、中々に高ハードルな状況です。


個人的にはもう少し、犯人のセッティング負担を減らす一要素が欲しかった次第です。それこそ、アプリでもう少し何か決めて貰えるとか(そういう意味で、どちらかというとアプリゲー向きなのかも)。


また、これもまた醍醐味と密接な関係にあるので欠点ではないのですが、クルードなどより戦略性が非常に増した分、考え方も複雑化しております。トリックの把握は勿論、誰かの証言が嘘である可能性も常に考慮しなければいけないため、犯人負担問題も含めて最初の数プレイがとにかく難しい。


ただ、それらを乗り越えれば非常に奥深いゲーム性が待ってくれているゲームでもあります。


個人的には犯人負担部分を軽減する何か(追加ルール、完全版、拡張)を期待したい、非常に「惜しい」印象のミステリーボードゲームです。いやホント、超傑作になり得るポテンシャルは凄いと思います!

1年以上前(2019年02月19日 18時03分)
続きを読む
閉じる
460
名が参考にしたレビュー
 by だかさん

30分くらいでできるお手軽推理ミステリー!

無料アプリを使用する事で進行役がいなくてもできます。


館を探索、そこから見つかる凶器や目撃証言などを元に、プレイヤーの中に潜んだ犯人を見つけ出すゲームです。


プレイヤーは、犯人及び犯行に使われた凶器、トリック2種を時間内に当てる事ができれば勝利となります。凶器やトリックには使用されたことを裏付ける条件があり、屋敷を探索する事でその条件を絞っていき、犯人を当てていくのですが、難しい…。


制限時間もあっという間に無くなってしまい、うまく協力しないと犯人をあぶりだすことは不可能です。

そして協力者の中に犯人が隠れている為、フェイクの情報が混じってきます。


プレイした感想としては、非常に面白いですね。


探索とそれにおける制限時間の配分が絶妙で、これ以上時間があると犯人が確定してしまうギリギリのラインで時間が来るように考えられているなぁと思います。しかし、発見される物によってはあっという間に追い詰められたりと運の要素もあり、定石が無い感じがしました。


みんなでワイワイ推理しながら楽しめるゲームだと思います。

2年弱前(2019年01月05日 13時15分)
続きを読む
閉じる
160
名が参考にしたレビュー
 by スエ

館に招待された私たち…穏やかな団欒の時間は、その館の主人の悲鳴によって終わりを告げた。

現場に残された様々な証拠品、交錯するアリバイ、犯人が使った凶器は?そしてこの事件にはどんなトリックが?

そんな正体隠匿系推理ゲームの隠れた名作です✨


ゲームのセットには多少時間と慣れが必要ですが、証拠を犯人より先に上手く集められるかや、証拠などから凶器やトリックを推理するのがとても楽しいですヽ(*^^*)ノ


個人的に以前遊んだ時には、

「貴方は館の主に恨みを抱いて、銃で殺した。そして、使った銃を何らかの方法で移動させた!つまり犯人は貴方だ!!!」

「ま、待ってくれ、確かに私は主に借金があったが、私はその時間別室にいたアリバイがあるんだ!」


などとロールプレイでも盛り上がり、めちゃめちゃ面白かったですwww

推理ゲームの中でもとても雰囲気あり、推理小説好きな方にオススメな作品です( *¯ ꒳¯*)✨

5ヶ月前(2020年06月05日 06時04分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,630(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 52興味あり
  • 96経験あり
  • 25お気に入り
  • 81持ってる

チェックした商品