マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
八十日間世界一周
  • 八十日間世界一周当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 45~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

八十日間世界一周

メーカー・卸元:アークライト

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
ドイツ年間ゲーム対象受賞作をベースに、冒険小説仕立てになりました

 小説の「八十日間世界一周」をテーマにしたボードゲームです。
 1979年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した、ウサギとハリネズミのルールをもとに作られているため、楽しさは折り紙付きです!

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 6件

レビュー
1249名が参考
約4年前

1979年の栄えあるドイツゲーム大賞第1回受賞作『ウサギとハリネズミ』のリメイクだそうで、この受賞作にハズレは無いと信じて、さっそく購入。

テーマは、ジュール・ヴェルヌの古典「八十日間世界一周」に変わり、童話的雰囲気は、ワールドワイドな冒険譚になりました。(昔すぎて、もう小説の内容が思い出せないボンクラですが)

6人まで対応できるのも大きな魅力!(我々のメンバーは、多いと7〜8人になってしまい、稼働ゲームに困る事しばしば)

ま、とりあえずインスト。

みんなボンクラなので誰もヴェルヌを思い出せず、テーマについてはビミョーな顔つき。また、ボードとルールが一見して安直なすごろく風なのも不安をあおり、「 これホントに大賞作?」と心配顔。

とりあえずゲームスタート!

で、思った。
このゲーム、一筋縄では無い!

確かにすごろくではあるけれど、サイコロ振ってその数だけ進めるのではなく、進む数は『自分が決める』のである!

こんなルールは初めて見た。

運任せ…ではない!
だからボードゲームでありがちな「分からないからとりあえずダイス」ができないというこの状況!
(O_O)

もちろんたくさん進むには、すごいお金がかかる。したがって前半は、所持金を稼ぐことに意識を向ける必要がある訳です。

正直言って、みんなどのくらい進んでいいものやら加減が分からず、ダンゴになって手探りで進行。

しかし、お金で進むので、結局はお金が足りなくなるから、お金を稼げるマスに先を争って殺到する事になるのです。

ところが各マスにはいろんな効果があるのですが、ひとマス一人しか入れないので、次第に楽しくえげつないマス目争いが発生することに!

これが理解できた頃から、盛り上がる盛り上がる!(^◇^;)

なんせ、次の自分の出番開始時に、順位が何番目によって、お金がもらえたりもらえなかったりするので、他のプレイヤーの進み具合を予測する必要があるのです。

さらに、各プレイヤーは、ロンドンで起きた強盗事件の容疑がかかっている設定で、ゴールまでに3枚の醜聞カードを『警察署』に立ち寄る事で、1枚ずつ晴らさなければなりません。

ところが警察署は5箇所しか無いんですよ。お分かりですね。(^◇^;)

これらの仕掛けによって、このゲームはソロプレイ感が全然ないのがすごいです。
常に他のプレイヤーの位置と所持金を気にしておかないと勝てません。

実は、我々も初めてのプレイだったので、中盤までは、全員が必死にお金を稼ぐ事に全力を傾けていて、何となくレースの目的を見失っておりました。ゲーマーの性ですな。(笑)

ところが、あるプレイヤーの一人が、溜まったお金を消費して、一気に大きく前進して、みんな一気に気づいた展開。
「ヤバい、お金足りない!」
「ちょっと!そこ邪魔だから!」
「ああっ警察署取られた!」
「あいつお金相当貯めてるからマズいんじゃないか⁉︎」
「うお〜〜出遅れた〜〜!」
…という感じです。

ほとんど運の要素なく、ガチのすごろくなので、ぼんやりしていると絶対勝てない、絶妙なバランス。

うん、これかなり面白いぞ!

ゲーム大賞も納得でした。

ちなみに、唯一運任せなのが、パスパルティーという従者の協力を仰ぐマス目。ここだけイベントカードを引くのですが、助けてもらったり、余計な事をされたりで、良いスパイスになってます。

ここにはイベントだけでなく、数枚の強力な『協力者』が含まれており、この取り合いも盛り上がりますよ。(これの所持状況によっても、マス目計画がガラッと変わるのです)

ちょっとイベントカードを引くと、複数枚を比較して読み上げるのがもたつく感じなので、最近流行りのアイコンで判断もできるようになっているともう少し進行が楽かな?と思いましたが、手紙形式なので、慣れればこれはこれで雰囲気はあるので好みの問題かと。

とにかく、
斬新な感覚のすごろくレース。
メンバー絶賛だったので、オススメします!

続きを見る
閉じる
Bluebear
Bluebear
レビュー
262名が参考
4年弱前

金で進むコマ数を買うすごろく


80マスあるが、金貯めれば30マスまで進める


ゴールはほぼ無一文でないとできない(警察に強盗の嫌疑がかけられ続けている設定)


警察の嫌疑を晴らすアクションをゴールまでに3回こなさねばならない条件付き


進み具合が後ろなほど金が貯まりやすいので先行逃げ切りはムズい




初めてプレイした時、みんな金貯めるんだろうと踏んで、先行逃げ切りにチャレンジ

しかし案の定金が尽きて大して進めなくなって負ける



財布の管理と他者の行動の予測のバランスが絶妙で奥が深かった

続きを見る
閉じる
大賢者
tapy_walker
tapy_walker
レビュー
164名が参考
9ヶ月前

アートワークが好きで購入しました。

すごくシンプルだけど面白いレースゲームです。


コマを進めるには、1マスなら1金、3マスなら1+2+3で6金、というふうに払うお金がどんどん増えていきます。

効果マスで貰える金額は、順位が後の方が多くなるので、序盤はスピード押さえつつ貯金しながらいくも良し。

ただし、パスパルトゥーカードという桃鉄のぱろぷんてカードみたいなものがあって、突然80金貰えたり、所持金の半分取られたり。

お金を貰うのは嬉しいばかりでもなくて、ゴールする時の所持金は10金以下にしないといけないため、パスパルトゥーに大金もらったせいで足止めくらったりもします笑


凝ったゲームと比べるとどうしても派手さや精密さにはかけますが、じゅうぶん面白いです。


一応、2コマずつ使う2人用ルールがありますが、他人の動きに左右されるゲームなので、やっぱり4人以上でやるのが楽しいんじゃないかな。

続きを見る
閉じる
勇者
みー
みー
レビュー
99名が参考
4ヶ月前

4/5点


ダイスを使わず

お金を支払って

コマを進める

すごろくゲームで

ウサギとハリネズミの

リメイク作。

(そちら未プレイ)


金さえあれば

一気に30マスとか

進めたりも出来る。

(相当な金額必要だが)


マスの種類も豊富。


コマの進め方においては

運要素一切ないのだが

パスパルトゥーカード

引くマスもあり

コチラは強力なカードや

マイナスカードなど

様々。


2位以下の場合は

2枚のうち1枚適用なため

リスク薄いが

どちらもマイナス効果な

場合も。(笑)


相手の行動に

左右される部分も多く

実に楽しい。


ただ全体的に

1位不利すぎな

気がするかな。


そのため終盤までは

あまり進まず

金稼いでくほうが

無難な気がする。


まぁ

戻って金獲得する

ことも出来るため

ずっと独走してることも

あまりないし

ゴール条件の都合上

金減らしていかないと

ダメなので

そのへんは

うまく出来てるかな。


終盤はお金の計算を

キッチリする必要あるため

そこがチョット大変。

(計算しても

カード効果で

狂わされることも)

続きを見る
閉じる
ワタル@ボドゲ
ワタル@ボドゲ
ルール/インスト
46名が参考
8ヶ月前

お金を使って前に進むか 戻ってお金を貯めるか…

容疑を晴らして、世界一周を成し遂げろ!

《凸凹ママのルール説明 八十日間世界一周》

https://youtu.be/LX56nt5YtoM

面倒なルール説明はお任せください♪

八十日間世界一周は栄えある第1回ボードゲーム大賞を受賞した ゲームのリメイク作品です。

おもしろさはお墨付き!

このゲームのおもしろさは後半から加速していきます!

一番後ろにいたプレイヤーが一気に先頭へ!と思いきや堅実なあの人が頭脳を使って!と思いきや運を天に任せたあの人が!

最後まで誰が勝つかわからないハラハラ感です。

ゆっくり音声と字幕付き動画を使い、わかりやすいルール説明を目指しています。

チャンネル登録よろしくお願いします^‐^

続きを見る
閉じる
仙人
凸凹ママ
凸凹ママ
ルール/インスト
29名が参考
約1ヶ月前

ルール自体はそれほど複雑ではありませんが、どうしても5人、6人対応可能のゲームは初心者が加わった時に手早く効果的にルール説明をする必要が多々あり、やっぱり各自の手元にサマリー(プレイエイド)があると違います。
ゲーム途中でも、各自が手元で効果を確認できるというのは、スムーズな進行に欠かせません。
特にこのゲームのように、マス目ごとの効果が異なるので、完全に効果を覚えてしまうまではどうしても繰り返し確認作業が必要です。
保有ゲームで、新人さんを加える機会があるゲームは、今後もできるだけサマリーを作りたいと思います。
(不備があったら言って下さい。直します。)
少しでも皆さんがゲームしやすくなりますように。

続きを見る
閉じる
Bluebear
Bluebear
  • 商品価格¥ 5,280(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 120興味あり
  • 277経験あり
  • 29お気に入り
  • 134持ってる

チェックした商品