マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
レリックファインダーDX
  • レリックファインダーDX当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~4人
  • 30~45分
  • 10歳~

レリックファインダーDX

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
拾ったお宝、使う?仕掛ける?持ち帰る?選択のジレンマとライバルとの駆け引きが織り成す多人数型ローグライクボードゲーム!

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

遺跡を歩き回り隠された遺物(レリック)を拾って持ち帰ると得点化できます。
遺物は持ち帰らずに道具として使ったり罠として仕掛ける事もできます。
遺跡最深部に隠された秘宝を誰かが持ち帰った時点でゲームが終了し、その時点で
1番得点が高いプレイヤーが勝利となります。

ローグライクの特徴である探索、選択のジレンマ、ハプニングといった要素と
ライバルとの競争や駆け引きが組合わさる事で、従来のローグライクとは
また違った楽しさがご体験いただけます。

レビュー 1件

131
名が参考にしたルール/インスト
 by もぐらのしっぽ

このゲームは遺跡になぞらえた5×5マスの盤面の上を順番に駒を動かして探索し、

得点カード(遺物カード)を拾い集めてゲーム終了までにどれだけ得点を稼げるかを競うゲームです。

遺物カードは拾うと荷物(手札)になり、遺跡の入り口から外へ持ち帰って始めて得点になります。

遺物カードはアイテムや罠として使う事もできます。アイテムや罠として使うとそのカードの効果が

発動しますが、使った人(罠にかかった人)が有利になる効果もあれば使った人(罠にかかった人)が

被害を被る効果もあります。


遺物(レリック)カード

 左上に数字が書かれているカードです。この数字がそのまま持ち帰った時の得点になります。

 持ち帰る以外にもアイテムや罠として使うこともできます。

鍵カード

 右上に鍵のアイコンが描かれているカードです。このカードは各階層に1枚ずつ配置します。

 このカードを手札に入れた人は全員に公開し、その後公開した鍵カードを獲得状態にします。

 このカードを誰かが見つけるまで全員次の階層へは進めません。

 (誰かが見つければそれ以降は全員次の階層まで自由に行き来できるようになります)

 ※階層とは、5×5盤面の横の行の事を指します。入口に近い方から順番に1~5階層があります

秘宝カード

 左上に宝石のアイコンが描かれているカードです。遺跡に並べられる全カードの中で

 1枚しか存在しません。遺物カードと同様に持ち帰ると得点化でき、アイテムとして

 使うこともできます。このカードを誰かが持ち帰った時点でゲームが終了します。


自分の手番では探索アクション3回行います

探索アクションは以下の2種類のうち好きな方を選んで行います

「移動」

①隣の部屋(マス)に駒を移動させる

②進んだ先の部屋にカードが置かれていればそのカードの向きに応じて解決する

 縦向き:カードを手札に加える※鍵カードだった場合は全員に公開し、効果を発動する

 横向き:カードをその場で表にして、めくった人がそのカードの効果を強制的に使う

③手札から1枚選んで遺跡に戻すか、そのまま手札を維持するかを選ぶ

 縦向きで戻す場合→自分のいる部屋に裏側縦向きで戻す

 横向きで戻す場合→自分のいる部屋と隣り合う縦横4部屋のうちいずれかに裏側横向きで戻す


進んだ先がスタートカード(入口から外に出た)場合、手札の遺物カードをすべて裏側にして

 自分の前に並べて【獲得状態】にします。【獲得状態】とはゲーム終了時に得点化できる状態です。

 【獲得状態】になったカードは手札ではありません。


「遺物の使用」

 手札の中から1枚選んで廃品山札(捨て札)に置き、効果を発動する
 遺物の使用で発動する効果です

 ゲームの進行や状況に応じて自動的に発動する効果です


★探索アクションは自分の行えるアクション数だけ行えます

※ただし、自分手番が始まった時に手札としてカードを持っている場合はその枚数分

行える探索アクション数が減ってしまいます

例)手札が2枚の状態で自分の手番になった場合、行える探索アクションは1回だけ

遺物はとても貴重なモノですが、非常に重くてかさばるモノでもあるのです。


<ゲームの終了と得点計算>

いずれかのプレイヤーが【秘宝カード】を獲得状態にした時点でゲーム終了です。

各プレイヤーは持ち帰ったカード(獲得状態のカード)を得点(遺物ポイント)に

換算します。※この時ゲーム終了時に発動する効果の遺物カードがあれば発動します。


全ての得点換算が完了し、1番得点を獲得しているプレイヤーが勝利者です。

おめでとう!あなたこそがNo1トレジャーハンターです!

約1年前(2019年06月01日 10時05分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,750(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 4興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 7持ってる

チェックした商品