マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
パーティキンゴ!
  • パーティキンゴ!当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~65536人
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 2019年~

パーティキンゴ!

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
パーティーで大活躍!何人でも遊べる「たった1行で行うビンゴゲーム」
  • 居椿 善久(Yoshihisa Itsubaki)作

・運任せじゃない!ちょっとした戦略性があって楽しい!
・紙ペンゲームの傑作「エクストリームス」のリメイク

居椿善久氏の傑作紙ペンゲーム「ストリームス」を更に進化させ、数字を並べるマスが20から25に、更に「+7」タイルという非常に悩ましい要素を加えた大傑作「エクストリームス」のリメイク作品が遂に登場!

その名も、誰が呼んだか「パーティーキンゴ!」
パーティーシーンで次世代のビンゴゲームになって欲しいという願いを込めたタイトルです。

もちろん、ゲーマーの方も唸る戦略性が潜んでおりますので、たくさんの方に遊んでいただければ嬉しく思います。

ルールは日本語のほかに英語も封入しております。

レビュー 2件

63
名が参考にしたレビュー
 by モフラ

デザインについて

リメイクだけあって、今風でワクワクするビジュアルだなぁと思いました!


全ての記入用紙は両面仕様で〈タイル内訳・得点表〉が印字されてるから、ゲームしやすい!↓


トレーニング面には簡易ルールまで印字されている↓

この面は、3マス・5マス・7マス(計15マス)の3段に分かれている。


何段目のどこから埋めてもOK(15マスで1ゲーム)というのが通常ルール。

このルールが難しければ、上から一段ずつ(3ゲームに分けて)遊んでもOKとのこと。


記入用紙は、スマホより少し大きいくらいのサイズ。

詰まってる情報量は少なくないはずのに、不思議と読む気持ちになれる。


そのプレイヤー想いなデザインが素晴らしいなと感じました。



プレイした感想

ボードゲームをしたことがない家族とプレイ。

パーティゲーだから、3人じゃ盛り上がらないんじゃないかなぁという不安は杞憂に終わりました!


ゲームの展開を大きく左右する特殊タイルですが、

1ゲームを通して引かれないこともあります(詳細はリプレイ参照)。


出るか?出るか?出ーなーい~!ってゆー、展開もまた一興で楽しかったです(笑)



簡単×短時間×大人数でできる×得手不得手で点差に影響が出にくい×盛り上がる

これだけ条件が揃った優良物件は、そう多くない気がします。

このようなゲームを探してる方にオススメしたい。



ただ、次世代のビンゴになってほしいという製作者の願いは、届くか微妙だなぁという印象。

ビンゴの、ルールの単純さには及ばないという意味で。


このゲームのルールも滅茶苦茶カンタンなのですが。

大人でも、初プレイでは質疑応答しながら進行した感じでした。けどホント滅茶苦茶カンタンです!笑


初めてで、ルールに少し躓く所があっても、近くにいる人同士で教え合ったりするでしょう。

得点計算は、自己採点した後で、隣の人と交換して採点するのがBetterでしょう!


自然とコミュニケーションが生まれます。


やることは一人でモクモクだけど、一喜一憂が魅力のゲームだから静まり返ることは無さそう。

交流目的の場に打ってつけなゲームと思われます☆



活用しなかったけれども…

・名前やランキング記入欄

大人数でプレイした際の集計に便利そう。


・メモ欄

欄外に書き込むと、どの数字を足したかパッと見て分かりにくくなるから、ここに書けば見やすくなりそう。


・トロフィー

ランク1位になれたら貰えるトロフィー。貰われてもスグ箱に保管されてしまうトロフィーの身になると、いたたまれませんw「トロフィーを所持している者は、ゴミ出し1回だけ休める」とか、日常の報酬権利グッズとして活用してみたら報われるかも!すると誰かに負荷がかかるので、1週間に1回は何かしらゲームしなきゃってなりますが(笑)


・予備タイル

無くしたときの予備でも良いけど、5枚もあるから2枚くらいは好きな数字を書いて使った方が面白いかも。やっぱり特殊なタイルが出た方が、より盛り上がると思うので!

5ヶ月前(2020年05月25日 00時09分)
続きを読む
閉じる
45
名が参考にしたリプレイ
 by モフラ

※これはノンフィクションです。


このような付属の黒い袋に、50枚全てのタイルを入れて↓

(この5枚は予備タイルだから不使用。トロフィーは放置。)

ータイル50枚の内訳ー

・数字タイル=「1」~「35」

・特殊タイル=「+7」、「KING」

15~25までの数字タイルと特殊タイルは、各2枚ずつ入ってる。

以上の情報は、共通ボード・記入用紙すべてに印字されています。


プレイヤー全員に記入用紙とペンを配り(ペンは付属されてない)、



第1ゲーム

両面になっている用紙の《トレーニング》と書かれた15マスの方からゲーム開始!


まずは30!次は5!続いて17!

引いたタイルは、左上から順番に、共通ボードへ置いていく。


15枚置き終わるとこんな感じ↓


ゲーム結果↓

※印字が少し見にくいのは用紙を印刷したせい、悪しからず。

どの列のマスに数字を置いても良いのに、上の2人は一番上の列から埋めていた。

Bは「真似しないで!」と嫌がり、Aは「してない!」小競合い(笑)


そんなに点差は開かず穏やかムードで終了。



第2ゲーム

タイルを袋に戻しよく混ぜ、用紙を裏返して、

25マスが連なっている方《本番》のゲームスタート!


引かれた25枚はコレ↓


ゲーム結果↓

※印字が少し見にくいのは用紙を印刷したせい、悪しからず。


「まずは16!」

(25マスあるから、中央付近に、、)

「次は25!」

(しまった!数字タイルは35までだから少し手前に書くべきだった!)


そんな反省をしてる内に次の番号が読み上げられ、焦ってすぐ隣(真上)に25を書く大失態。

16~25は引かれる確率が高いのに致命的なミス。


序盤からピンチのモフラ


B「35!出ないと思ってたのに!」

A「35が出なくても+7かKINGが出たら埋まるでしょ」

B「あぁ。そういえば特殊タイル今回も出ないね。」

A「うーん、さすがに出るよ今回は。」


上に詰めすぎたことを後悔するB


A「23?置きたくない!パス」

B「ダメだよ、パスはできない。埋めなきゃいけないから難しいんだって!」


貪欲なA



結果

序盤にミスったモフラは最下位ではなく2位。

Bが落とし穴にハマッたため。


得点表をよく見ると、白字で点数表記がされている箇所がある。

これが落とし穴、前後の連番に比べて配点が低く定められているのだ。


Bは5-6-8-9-11と、6連続の昇順を作れた。

8~9点くらい貰えても良い頑張りだが、3点しか貰えないルールがモフラを逆転させた要因といえるだろう。



こんなこともあるんだね

運が偏るといけないからと、袋をまわし、ひとり1枚ずつ交替でタイルを引きました。


ゲームの展開を大きく左右する特殊タイル↓

トレーニング(15タイル)+本番(25タイル)=通算40回もタイルを引いたのに!

1枚も特殊タイルを引けませんでした!


特殊タイルの効果

・「KING」どんな数字としても扱える。シートには王冠マークを書く。

・「+7」前回、袋から引いた数字に、7を足した数字を今回の数字として扱う。


リプレイの投稿だから「ここでKINGきた!」とか、そうゆう展開を書きたかったのに、数字タイルしか引けないなんて。。


しかし、これもひとつのリプレイ。これがリアルということで笑

5ヶ月前(2020年05月25日 00時09分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,800(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 14興味あり
  • 61経験あり
  • 3お気に入り
  • 35持ってる

チェックした商品