マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
なつのたからもの
  • なつのたからもの当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2013年~

なつのたからもの / Circus Flohcati / Zirkus Flohcati: Japanese Edition の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
坊主めくりの最高峰。
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 ライナー・クニツィアの人気カードゲーム「ノミのサーカス」を大胆にリメイクしました。

 プレイヤーは”坊主めくり”のように山札からカードをめくっては場に置いていきます。ただ坊主めくりとは違って、好きなところで1枚だけ手札に加えます。カードには10色の「たからものカード」があり、0~7の数字が書かれていて、大きな数字ほど良いカードです。良いカードを取るためにどんどんカードをめくりたくなるのですが、すでに場にあるのと同じ色のカードをめくってしまったら、カードを手に入れられずに手番が終わってしまいます!
 ゲームの終わりに、手札に加えたカードのうち各一色の一番数字の大きいカードだけが点になります。ゲームは山札が尽きるか、誰かが10色カードを集めるかしたら終了です。

 低い数字のカードで我慢しなければいけない事もありますが、同じ数字のカードを3枚揃えると、手番の終わりにこれを公開でき、10点になります。0や1のような小さな数字のカードを集めるメリットも意外とあるのです。

 「良いカードが出るまで引きたい!でも、同じ種類のカードは引きたくない・・・」というジレンマを存分に味わいながら、夏の思い出を集めてみてはいかがでしょうか?

なつのたからものに8件の書き込みがあります

260
名に参考にされている戦略やコツ
2018年12月28日 20時48分

3人でザックリ勝てそうな戦略】

①盤面に6以上があれば取る。5は同色被りしてなければ取る。

②盤面の色の種類が4種類以上の時は0,1,2,3を拾う。

③自前でめくった時に76をめくる。

感覚的なものなので異論があったら分かる人が書いて欲しい。


続きを読む
閉じる
180
名に参考にされているレビュー
2017年08月16日 14時47分

ライナークニツァの<ノミのサーカス>を日本語版に2013年リメイク。

持ち札ゼロで山札から同一イラストが出るまで、引くことができます。同一イラストがでてしまったらバーストでカードをらとることができません。

0-7の番号がある10種類の夏のイラストカードを同一番号3枚で10点になるので山札から一枚づつとって集めるゲーム。 

0-3までだと3枚揃えてだしたほうが10点になるのでいいが、4-7だと手札でもっていても最後に足されるので手持ちがいいか?出したほうがいいかは手持ちカードによってちがいます。同一イラストは最大の数しか足されないので、6と7を3枚づつ同一イラストで手持ちにもっていると、6の3枚は足されないのでムダになります。この場合は6を3枚揃えて前に出したほうが10点もらえるのでいい。

山札を最期までめくるか?10種類のイラストを、手持ちで集めて終わりにしたい場合は終わりにしてもいいです。早くに10種類揃えて、しかも点数が高いカードをもっていれば勝つ可能性があるので、これもやってみるとおもしろいです。

続きを読む
閉じる
168
名に参考にされているレビュー
2018年08月15日 12時10分

夏だからこそ、これはプレイしたいゲーム!

JiGGにて外国の方とプレイしたときはゲーム内容だけでなく、描かれている夏の風物詩の絵に感銘を受けていました。


とは言いつつも、もとはライナークリニッツァの作品。

権利を買い取った会社はとても上手く日本ぽい雰囲気に仕上げてあると思います。


子どもでもすぐに理解できるルールなので、家族で夏休みにやるのも良いですね。


このゲームはあまり欲張っても得点が伸びず、引き際や、落ちているチャンスに気が付くこと、地味な感じに聞こえますがそういうちょっとしたことが大事なゲーム。


夏にはぜひワンプレイしてみましょう!

続きを読む
閉じる
138
名に参考にされているルール/インスト
2018年08月18日 11時19分

人数:3〜5人
ルールの覚えやすさ:★☆☆☆☆
プレイの難しさ:★☆☆☆☆
プレイ時間:15分 

夏こそプレイしたい作品。

絵に魅せられながら、夏の思い出の世界にひたりつつ、しっかりゲーム性のあるプレイが楽しめます。


夏の風物詩が描かれた各色10種類のカード、それぞれ0~7の数字があります。

ゲーム終了後に手札に残っている数字はそのまま得点になりますが、同じ色のカードからは1枚だけが得点となります。(例:黄色3、5、7を持っていた場合この中のいずれかが得点となる)

さらに、『同じ数字を3枚』集めても得点になり、この場合は3カードで10点です。

つまり7を3枚集めても10点になります。

3カードの役ができた場合は、場に公開して即座に提示しなければなりません。

「最後に残った手札の数字(各1色)」と「場に出した役(同数3枚)の数×10点」の合計で高得点だった人が勝ちます。


ゲームの進行ですが・・・


自分の手番が来たら

①場に出ている(表になっている)カードを拾う(手札に加える)

②山札から「1枚ずつ」場に表にして好きなカードを拾う

のいずれかを行います。

①②の行為によって「役が完成」したら場に公開して出してください。


問題は②の時ですが・・・

山札から何枚も公開して場に出していけるのですが、既に場に出た色のカードを山札から引いてしまった場合は、カードを獲得できずに次の人の手番となってしまいます。

つまり、2枚目の同じ色のカードがでるまで、山札から引いてカードを獲得できますが、山札から2枚目の同じ色を引いた瞬間に次の人の手番になってしまうので、ここは慎重に行きたいところです。


ちょっとチキンレース的な部分もありつつ、絵の素晴らしさも堪能しつつ、各プレイヤーはカード集めにおいてお互いと干渉しながら進行していく楽しいゲームです。


ぜひ、夏には一度プレイしてみてはいかがでしょうか。




続きを読む
閉じる
135
名に参考にされているレビュー
2017年05月03日 13時38分

ルールは単純。坊主めくりのように、10種の絵柄のカードを引いていき、同じ絵柄が出たらバースト(ドボン)。山札がなくなったらゲーム終了、点数計算。絵柄には0点から7点まで点数があり、同じ種類のカードは一番高いカードのみ点数になる。自分の手番に、同じ点数の手札カード3枚を場に出すと10点にすることもできる。特殊カードもあり。

5歳の子どもでも、理解して慣れれば盛り上がれます。
子どもには人気で、5ゲーム連続でやることもあるほど。

このゲームの魅力は何と言っても、夏休みの思い出・風物詩の絵柄で、夏にプレイすると一層気分が盛り上がります

続きを読む
閉じる
122
名に参考にされているレビュー
2017年06月23日 11時14分

何度かプレイしてみたので感想を!

基本的にこのゲームは誰かを妨害して勝利を狙う要素は少ないため、ファミリー向けかもしれません。

また、カードの引き運にも大きく左右されるため運ゲーが嫌いという方もウケないかもしれません。

ただ、その分ルールがとてもシンプルで、カードデザインもほのぼのとしているため、ボドゲ初心者を交えた卓や、重量ゲームを終えた後などの繋ぎには最適だと思います(╹◡╹)

続きを読む
閉じる
86
名に参考にされているリプレイ
2019年01月22日 20時45分

デザートスプーンさん水曜ボードゲーム会でプレイ

うーん、とにかく絵が重なっちゃうんだよねー、ま、それも人生、腐らずにプレイしましょう。

1プレイ目は感覚が分からず、みんながセットしていくのを見ながら、あーそういうことねと終了。まあ、勝てんわなあ

だけど、それだけだとただの運ゲーじゃん。大先生はそんなゲームつくりません!!

2プレイ目は、最初から早上がりを意識、これでダメならルールが悪い!ということで、10枚獲得でエンド、見事勝利!!(^^)それでも、ミス2回ぐらいあったかなあ。

ルールを聞いた瞬間、これ面白いと思った。よくバランス練られてるよねー。

初心者のもわかりやすくて、上級者もギリギリを狙えるバランスはさすがです。

テーマとシステムが全く一致しないのも清々しい?これは褒めるとこじゃないけど、絵は単純にきれいだし、好きだなあこれ

一緒にしてプレイした方が、クニツィア のゲームはあそばされてる感じがするとおっしゃっていたが、確かにこの絶妙なバランスはそういう感覚もあるかなあ?やっぱりわからん(^^)

続きを読む
閉じる
51
名に参考にされているレビュー
2018年12月28日 20時44分

5/10  自前で高い数字を引くゲーム

1.運ゲー。手札からは1色につき1枚にしか得点にならない。よって高い数字ほど強い。76を自前で引こう。

2.バーストした時の保証が全くない。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 82興味あり
  • 446経験あり
  • 59お気に入り
  • 334持ってる

チェックした商品