マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
スカイランド
  • スカイランド当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2018年~

スカイランド

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
日本生まれの人気作「開拓王」のクイーンゲームズリメイク作品
  • アヤ(Aya)作
  • シュン(Shun)作

 各プレーヤーは自分のスカイランドを建設して、高得点を目指します。

 プレーヤーは、手番になったら、4つアクションのうち1つを選びます。そして、手番プレーヤーを含めたすべてのプレーヤーが同じアクションを行います。アクションを選択した手番プレーヤーは少し特典があります。なお、同じプレーヤーが続けて同じアクションを選択することはできません。

 選択できるアクションは次の4種です。

 島の発見:伏せた島タイルをプレー人数+1枚表にし、手番プレーヤーから順に1枚とって自分のスカイランドに置きます。手番プレーヤーは最後に残った1枚もとることができます。

 住民の配置:完成しているエリア一つに対して、可能な限りの住民を配置できます。手番プレーヤーは完成しているエリア2つに住民を配置できます。

 島の発展:ゲーム開始時の表にして並べられている島タイル1枚を取ります。ただし、そこに描かれているコストの支払いが必要です。コストは住民であり、支払ったコスト分の住民はストックに戻されます。手番プレーヤーは一部のコストの支払いを免除されます。ここで獲得できる島タイルは特殊能力や得点源にもなります。

 エネルギー変換:完成しているエネルギーエリア1つの住民を完成している都市1つに移動させることにより、住民1つにつき1勝利ポイントを得ます。手番プレーヤーは、エネルギーエリアまたは都市を2つ選択でき、おまけに2勝利ポイントを追加で得ます。

 ゲーム終了時に、スカイランドの空きエリアはマイナス点、残っている住民と完成しているエリアのマス数がプラス点。そのほか島の発展で得た島タイルによる得点などを加えます。

 このゲームは2013円ゲームマーケット秋に出品された「開拓王」のリメイクです。

レビュー 1件

347
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中

 名作同人ゲーム「開拓王」のQueenGames版リメイク。

 期待しますよそりゃ。棒人間じゃなくなるんですよ! 楽しみ!

 で、2018年のエッセンで発表された海外版のパッケージです。


 ……棒人間で良かった……。創英角ポップ体で良かった……。

 なんだこのアバターもどき……人外好きだけどこれはない……。


 ……設定は土地の開拓から空を開拓するフレーバーに変更されています。

 後色使いが原色バチバチでキッツイ。なんでこんな色にしたし。

 開拓王持ってる勢としては買わないつもりでした。絵がやだ。


 それはともかくとして、ボドゲカフェに置いてあったんですよ。元ゲーファンとしては、パッケージはともかくプレイせざるを得なかったですよ。


 ずばり、これはすごい。ディベロップメントがしっかりとされてて、別ゲーとは言わないけどかなりユーロ的に綺麗にまとまりつつ遊びやすくなっています。ただ、無駄に場所取る……。


開拓王との違い(アクションの名称が独自過ぎて記憶できないので、開拓王のアクション名で書かせて貰います。すみません)

・開拓王にあった、奇天烈で使いにくい形のタイル(笑)がほとんど無くなった

自分の手番に二度連続で同じアクションが出来ない(ひたすら開拓するなどのアクションが取れなくなった)

開拓アクションのタイル取得方法がドラフト方式になった。タイルを各自でランダムピックするのではなく、場にプレイ人数+1枚引いて好きな物を手番順に1枚取り、手番プレイヤーは残ったタイルから1枚を更に取る。

・開拓王では「消費」アクションで点数を枯らして他プレイヤーに勝利点を与えないプレイが超強かったが、Skylandsは点数チップが枯れても他プレイヤーはちゃんと得点が貰える。

・建物タイルの種類が色々増えた。特殊効果は全てアイコン化される。

・建築アクションの資源の消費方法が変更された。開拓王では指定されたタイルをそのまま払う(木1石1など)が、Skylandsでは無色のアイコンが設定されており、任意の色の資源(=住民)を支払いに充てて良い。開拓王で麦に該当する青の住民を資源として特殊タイル入手に当ててもOK。(逆に、手番プレイヤーがどの資源を消費しないかを決めることは出来ない。使わなくて良いのは白の追加支払い分のみ)

・手番プレイヤーは消費アクションの資源の支払いを、2箇所の資源ストックから1箇所の建物に集約したり、逆に1箇所の資源ストックから2箇所の建物に分割してもよい。ボーナスは+1ではなく+2点。

 全体的に遊びやすくなり、インタラクションも増した良リメイクだと思います。ただ、特殊効果が全部アイコン化されて判りづらい…………。これはサマリー欲しいですね。

 日本語版出してくんないかな(逆輸入)アートワークがほんと微妙なのと場所やたら取るのが困りものですが。資源が人物の形になってるので、邪魔臭いのも欠点か。

1年以上前(2019年03月22日 01時34分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 7興味あり
  • 57経験あり
  • 7お気に入り
  • 26持ってる

チェックした商品