マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
レベル・ノックス
  • レベル・ノックス当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~6人
  • 20~30分
  • 12歳~
  • 2018年~

レベル・ノックス / Rebel Nox の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
トリッキーなチーム戦トリックテイキング
  • ヘルゲ・マイスナー(Helge Meissner)作
  • エイリフ・スヴェインソン(Eilif Svensson)作
  • アンナ・ヴェルムランド(Anna Wermlund)作

トリックテイキングをベースにしたチーム戦のゲームです。しかし、ゲームが展開する中でチームメンバーが入れ替わっていくようになっており、そのトリッキーさが不思議な魅力のゲームです。

プレイヤーは、配られたカードにより二つの勢力に分かれ、場所カードを取り合います。

一枚ずつカードを出し、もっとも強いカードを出したプレイヤーが場所カードを取ることができます。

オーソドックスなトリックテイキングがベースになっていますが、出されたカードによってはもっとも強いカードが取り除かれる「暗殺」などが発生し、気が抜けません。

また、手持ちのカードの交換が行われることもあり、場合によってはチームが入れ替わってしまうこともあるのです。

加えて、獲得した場所カードによって特別な効果が発生することもあり、その状況にもうまく対処する必要があるでしょう。

獲得した場所カードやカードのシンボルによって、ラウンドごとの得点が決まります。

この得点を一定数集めたチームが勝利となります。

とてもトリッキーな展開を見せるゲームですが、いろいろなポイントをうまく読む面白さもあり、通好みのゲームに仕上がっていると言えるでしょう。

レベル・ノックスに1件の書き込みがあります

120
名に参考にされているレビュー
2019年05月07日 23時05分

プレイした感想としては隠匿要素としてはガチガチな隠匿では無く、犯人は踊るあたりを考えてもらうと良いと思います。

自分の考えでは犯人は踊るトリックテイキングといったところでしょうか。

チームがコロコロ変わるので誰が味方か敵か を考えながらプレイすると楽しいのですが、1人のプレイヤーがかなりの勝利点を持つとそのプレイヤーと同じチームになるのを目指すゲームになってしまうのではないか・・・と思います。(いちがいにそうとも言えませんが)

後は場所の効果やカードの特殊効果で処理が多いので、初めてプレイする人がいる場合は、説明するプレイヤーのカード効果の熟知が求められます。何回も止まって処理をして次のトリックへ・・となるのでテンポはあまりよくありません。

しかし、ラウンドの終わりにえ!?そっちのチームだったのか!なんて驚く事が多いので楽しみながらプレイできると思います。

ゲームとしてはトリックテイキングに正体隠匿要素がしっかりと組み合わさっているのでとても良いゲームです。

ゆる~い隠匿系が好きな方などはチャンスがあればやってみてはいかがでしょうか?

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,376(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 14興味あり
  • 27経験あり
  • 2お気に入り
  • 24持ってる

チェックした商品