マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
なかぬきパラダイス
  • なかぬきパラダイス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

なかぬきパラダイス

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
俺たちゃ仲良し悪徳企業!
  • ゆお(Yuo)作

 表面上は仲良くしているライバル企業をうまく出し抜き、誰よりもうまく儲けましょう。

 まずは「アイドルイベント企画」や「オリンピック会場建設」といったお金儲けできそうな案件を1つ選びます。その後、すべてのプレイヤーは「中抜きカード」を使い、どれくらいの金額を中抜きしたいのか裏向きで計画する、もしくは「中抜きカード」を補充するかを選びます。場に出ているカードを表返し、その合計が今回の案件の予算内に収まっていれば中抜き大成功。

 しかしオーバーしてしまった場合は、最も中抜きしようとした一番がめついプレイヤーだけ、使用した「中抜きカード」を捨てなければなりません!

 歩調を合わせるか、抜け駆けするかのジレンマや、どのタイミングでカードを補充するのか、といったか=土運用も本作の魅力。コンパクトなシステムながらも何度も遊びたくなる、中毒性のあるゲームとなっています。

レビュー 1件

134
名が参考にしたレビュー
 by Sigma Siuma

公共事業の予算を「中抜き」して儲けましょう、という、絵柄に反して黒いゲームです。


ルールは軽く、プレイヤーが出来るのは、選ばれた公共事業に対して、いくら中抜きするか、カードを出す、というだけです。

プレイヤー全員の出したカードの数字の合計が、公共事業の予算以下なら、出したカードの数字が、それぞれの得点になります。

ここで、公共事業の予算を超えてしまうと、一番欲張ったプレイヤーがカードを失い、他のプレイヤーは「いやー、中抜きはイカンね」「欲張りはダメだね」とか言いながら、出したカードを手元に戻します。そう、問題が発覚した時に、槍玉にあがるのは、1人だけなのです。


手札の補充は、「今回の公共事業に参加しない」と言った時だけですので、他プレイヤーの手札の残りを見ておくと、「みんな補充に回るから、今回はウチだけで、がっつり中抜きする!」というチャンスもあります。


総じて、ボードゲームに親しみがない方にも遊んでもらえやすい好ゲームと思います。

9ヶ月前(2020年01月10日 08時56分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,650(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 16興味あり
  • 48経験あり
  • 3お気に入り
  • 49持ってる

チェックした商品