マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ファヴェーラ
  • ファヴェーラ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~45分
  • 14歳~
  • 2017年~

ファヴェーラ

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
気まぐれな評議会の要望をこなしつつ、美化プロジェクトを成功させよう!
  • クリス・ブライアン(Chris Bryan)作

 おめでとうございます!あなたは観光都市リオデジャネイロ市の貧民街『ファヴェーラ』の美化プロジェクトを勝ち取りました。社会経済的困難を抱えた住居密集地であるこの地を、彩豊かな美しい街へと変貌させましょう。

 ただ悪いニュースもあります。 資金調達を承認するはずの評議会は気まぐれで、色の指定だけではなく、「可能な限りの色で、可能な限りの多様性が欲しい」なんて注文をしょっちゅうつけてくるのです。 それでも、どうにかして評議会の支持を取りつけることができたなら、あなたの評価は大いに上がることでしょう。

 あなたは、3年(3ラウンド)のうちに、この任をやりとげることができるのでしょうか?

レビュー 3件

268
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

色合いがおしゃれなカフェ風のファヴェーラ!

貧困街「ファヴェーラ」の美化プロジェクトということで、ほんとはちょっと社会的な感じではありますが、ゲーム中はただただクワンチャイ・モリヤらしいカラフルな街を眺めて楽しむことができます!

クワンチャイ・モリヤは、最近クワンチャイ・モリヤ版のザ・ゲームや、ゴミ箱パンダとかが出ました。どっちもビビッド。


3年計画ということで、ラウンドは3回。毎回ラウンドの最初に6個のダイスを振って、出た目が全プレイヤー共通のその色の価値です。

得点はマジョリティで、ラウンド終了時にその色をもっとも多く配置している人が出目の点を得ます。


やることは、中央の場に3つタイルがならんでいるので、どれかをとって配置するだけ。土台となるプレイヤーボードの上に上書きして乗せていく感じなので、街は広がりません。色を塗り替えていく感じですね。


2人で遊んでみました。ややガチ。

高得点となる色をお互いとりつつ、条件によっては出目を変えられるので相手だけが持っている色を下げたりしますが、ある程度似たような街になります。似たような街になっている中で、どこで点数差をつけられるか、1手1手が大事。ラウンド終了タイミングがパンデミック的な感じでちょっとランダムになっているのである程度は運になります。

でも迷うところは少ないので、けっこうサクサクです。箱に30分って書いてありますが、2人なのもあってルール説明込みで30分かかりませんでした。


2ラウンド目終了時はこんな感じの得点でした!差がつくと、なかなか挽回するのが難しいんですよね……。


2人だとガチで人数が増えるとパーティ寄りになるのはよくある傾向ですが、このゲームもそんな感じです。

今回は2人でがっつり遊びましたが、イラストのテイスト的に、4人くらいでわいわい遊ぶほうが正解な気はします。どんなタイルが中央にめくられるのか運を楽しみつつ、1手の中で最善手は求めるものの次手番が来るまでにまたいろいろ変わっちゃうんだろうな~と思うことも大事です!


あ、箱はピンク×水色のファンシー系の組み合わせですが、ルールブックがピンク×紫の色使いで、どちらの色の組み合わせも大好きなわたしは見ててちょっと幸せです。


以下ゲーム外のことですが。

ファヴェーラは特定の街の名前ではなく貧困街のことを指すそうで、いちばん有名なのが、このゲームの舞台でもあるリオデジャネイロのファヴェーラだそう。確かにカラフルなのですが、写真を見ると建物があまりに密集しているのがわかります。ウィキペディアでもいろんな問題が書かれていて、ちょっと勉強になりました。

12ヶ月前(2019年10月09日 18時23分)
続きを読む
閉じる
192
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
タイルを置いていくだけのシンプルなルールをベースに、9つの建物の色をどのように配分するかを考える面白いボードゲームです!
サイコロの目を操作する条件が絶妙で、建物の色を伸ばすのか、サイコロの目を操作して、自分の得点を上げるのか、他の人の得点を下げるのか、頭を悩ませます。
サイコロの目の操作がちょっと地味な点と、もう少し深みがあるかと思っていたもののあっさりなゲーム内容というのが気になる点でしょうか・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

1年以上前(2019年06月02日 10時54分)
続きを読む
閉じる
39
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

5色とも自分のボードにあると、透明のサイコロの得点を獲得出来るのは、誰とも競う必要が無いので、透明のサイコロの得点が高ければうまく活用するのもポイントです。

1年以上前(2019年06月02日 11時40分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,960(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 25興味あり
  • 75経験あり
  • 5お気に入り
  • 42持ってる

チェックした商品