マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ピーパーカード
  • ピーパーカード当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 分前後
  • 2014年~

ピーパーカード / Peeper Card の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
韓国生まれの大富豪系カードゲーム!

 韓国生まれの傑作大富豪・ゴーアウト系ゲーム「ピーパー」が、遊びやすいカードゲームになって復活しました。

 プレイヤーは、配られた手札を他のプレイヤーよりもいち早くなくすことを目指します。

 自分の番が来たら、場に出されているカード(役)よりも強いカード(役)を出すか、パスをします。

 一巡の間に全員がパスをしたならば、場のカードをなくし、最後にカードを出したプレイヤーが任意のカードを出し、ゲームを続けます。

 これを繰り返し、先に手札を無くしたプレイヤーが、そのゲームの勝者となり、他のプレイヤーの手札に残ったカード状況から、得点を獲得します。
 
 非常に基本的な大富豪・大貧民系ではあるのですが、強い役のできやすいカード構成や、「マイン」、「リターン」といった特殊役により、テンポが良く、逆転の可能性も大きな、スリリングな内容になっています。

 遊ぶ相手を選ばない、誰もが楽しめる傑作カードゲームです。

ピーパーカードに1件の書き込みがあります

119
名に参考にされています
2018年01月05日 00時56分

3/10

ピーパーという韓国のボードゲームのカード版。日本のボードゲームサークルが制作。

大富豪に似ているゲームだが、正直、大富豪の方がいいやと思ってしまったゲーム。

大富豪は好きなんだけど、このゲーム面白いとは感じず、ルール面倒くさいなと思ったのが最初の印象。ぶっちゃけ、よくわからず、あっさり終わった記憶がある。

他にもゴーアウト系であれば、名作は他にもあるし、イラストも普通の数字だし、今後、わざわざこれをやる理由は個人的にはないかな。

元のピーパーは麻雀牌みたいになっていて、持ち運びが大変だったが、カードになったのでだいぶ楽になったとは思う。

もしかすると、何かルールを間違っていて面白く感じなかったのかもしれない(最初に日本に来たばかりのときは、ルールが間違っていてつまらなかったらしい)が、さすがにリメイクされてルール違いはないと思うので、ミスしてはいないと思うから、やっぱり合わなかったんだと思う。

でも、ピーパー自体も好き嫌いはかなり大きく別れているみたいだし、このピーパーカードも日本の誰かがピーパー大好きだから、制作されているんだろうし、好きな人は好きなんだと思う。ルールも多分、変わらないだろうし。元のピーパーやったことないからわからんけど。

なので、個人的にはオススメしないけど、人によっては、ハマるカードゲームみたいなので、興味がある人は試してみてはいいんじゃないでしょうか。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,160(税込)日本語マニュアル付き残り2点
  • 7興味あり
  • 28経験あり
  • 3お気に入り
  • 28持ってる

チェックした商品