マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ミューラ
  • ミューラ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3人用
  • 30分前後
  • 7歳~
  • 1985年~

ミューラ / Super Card Game Miura の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
80年代に発売された伝説のカードゲームが復活!
  • 坂口 勝彦(Katsuhiko Sakaguchi)作

プレイヤーは、配られた手札を出し合って行う強さ比べを行い、勝ちを重ねることでより高い得点を獲得することを目指します。

基本は、最初にカードを出すプレイヤーが決めた枚数によるカードの強さ比べです。
強さ比べに勝つことは大事ですが、勝った時に出していたカード枚数が得点に直結するため、勝つことはもちろん大事ですが、より多い枚数での勝負に勝つことが大事になるのです。
カード構成にも工夫があり、弱いカードは枚数が多く、強いカードは枚数が少ないのです。
そのため、より多くのカード(得点)を獲得するには、弱いカードによって複数枚出しの勝負を制することが重要となるのです。
手札がすべてなくなるまで勝負を繰り返し、得点計算を行います。
この時、得点となるカードが6枚に足りない場合は、失点となります。そのため、枚数が重要となるのです。
しかし、枚数にこだわり過ぎるあまり、勝負に勝てないという状況は避けなければなりません。一度も勝負に勝てず、得点となるカードがなかった場合、失点が倍になってしまうのです。

80年代のゲームだけに、ベースとなる部分は非常にオーソドックスながら、随所にみられるアイデアによるまったく古びないゲームになっています。

ただし、一点、注意があります!
ゲームをプレイする際は、必ず、(少なくともルールで定められた)9ラウンド、プレイするようにしてください。
ラウンドを重ねることでの点数のやり取り、手札が悪く苦しい状況のラウンドをどうしのぐか?といった駆け引きを楽しんでこそ、このゲームの面白さだからです。

  • ¥ 1,944(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 10興味あり
  • 52経験あり
  • 8お気に入り
  • 44持ってる

チェックした商品