マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
マンマミーア
  • マンマミーア当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

マンマミーア / Mamma Mia! の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
このわくわくする魅力は、プレーしてみるまで分かりません。
  • ウヴェ・ローゼンベルク(Uwe Rosenberg)作

 過去にゲーム大賞にもノミネートされました。
 ピザを作るカードゲームです。
 カードには、ピザに乗せるトッピングが描かれたトッピングカードと、必要なトッピングが描かれたレシピカードがあります。トッピングカードは5種類。マッシュルーム、サラミ、オリーブ、ペパロニとチーズです。レシピカードは8種類で、ミックスピザあり、デラックスピザあり、シンプルなサラミピザもあります。なお、レシピカードはプレーヤーごとに色違いで用意されていますので、誰のレシピカードかはひと目でわかります。その他ピザ職人が描かれたマンマミーヤカードがあります。このカードを引いたプレーヤーがピザを作ります。
 プレーヤーは順にトッピングカードやレシピカードを、テーブルの中央にあるカードの山に、手札からプレーします。プレーするカードは秘密ではありません、どのカードを出したかはっきり宣言します。そして、手札を補充します。
 手札の補充ができなくなったら、いよいよピザ作りです。マンマミーヤカードを引いたプレーヤーが、テーブルの中央に積まれたカードの山を取り、下から順に(プレーされた順に)カードを表にして並べてゆきます。もし途中でレシピカードが出てきたら、それまでに表にされたトッピングカードで、そのレシピカードに描かれたピザが完成できるかを調べます。もし、完成できるようなら、必要なトッピングカードとともにレシピカードを捨てます。もし足りなくても、このレシピカードの持ち主は、手札に必要なカードがあればそれを追加してピザを完成させることもできます。どうしても完成できない場合は、そのレシピカードは持ち主に返されます。そしてトッピングカードはそのままです。
 こうやって、ピザをうまく作るゲームです。説明を聞くと記憶力が必要なゲームに感じるかもしれませんが、ほとんど必要ありません。自分より先にプレーされたレシピカードのピザができるか、できないかで残りのトッピングが大きく変化するため、プレーされたカードを覚えたり、数えたりしてもほとんど無意味です。
 感と思い切りの良さが勝負の分かれ目です。見た目よりも分かりやすく、ドキドキわくわくするカードゲームの傑作です。

マンマミーアに6件の書き込みがあります

147
名に参考にされているレビュー
2018年07月16日 23時39分

 小4と3歳児の息子と3人で、一緒にプレイした感想です。

 アグリコラやボーナンザで有名なウヴェ・ローゼンベルクがデザインした、傑作カードゲームです。

 レシピが好きな兄弟なので、もしかしたらマンマ・ミーア!も好きかもと思い、このゲームを出してみたら見込んだとおり食いつきが良かったです。

 ゲームのルールは、他のWebサイトでの紹介やYouTubeにも様々動画がアップされているので、そちらをご参照ください。

 このゲーム、少し先を見る力がないと厳しいところがあるので、まだ3歳児には早いかなぁと思い、手札を公開して皆でアドバイスをしながらプレイを進めました。

 そのお陰もあり、小4の息子はかなり理解を示して楽しそうにトッピングカードを集めて、カードが釜に貯まったらレシピカードを出しておりました。

 3歳児は、もう夜で眠いこともあってか途中から飽きだして、パパにプレイを代わって進めて欲しいと言ってきたので、仕方なくなだめすかしながらプレイを進めました。

 今回の結果は、小4の息子の勝利でしたが、もう少しプレイ回数を増やして息子たちと楽しんでプレイしたいと思います。

続きを読む
閉じる
143
名に参考にされているレビュー
2017年03月28日 13時59分

あのウヴェ様がピザが食べたいがために作ったゲームです(嘘

プレイヤーは自分のレシピデッキにあるカードを見て、
必要な材料を全プレイヤー共通の窯に投入?し、
レシピがそろったなと思ったあたりでレシピカードを出して
ピザの完成を目指していくのですが・・・

その材料も、オリーブ、サラミ、ペパロニ、マッシュルーム、パイナップルと
ちょっと日本人にはなじみのない材料だったりします。
日本だと、オリーブ、サラミ、トマト、ポルチーニ茸、チーズあたりでしょうか(偏見
でもこれがプレイしているうちになんとも美味しそうに感じてくるんで不思議ですね!

自分の手番では、手札にあるトッピングを1種類だけ任意の枚数投入し、
その後ここぞと思うタイミングであればレシピカードを手札から1枚投入できます。

そして使った枚数を、トッピングの山札か自分のレシピの山札かどちらから補充できるのですが、
これがなかなか曲者で、トッピングがなければ当然ピザは作れませんが、
手札は7枚と決まっているので、4枚も5枚もレシピを引いてしまうと、トッピングの枠を圧迫してしまうのです。
かといって、トッピングばかり引いていては投入すべきレシピが手札にないなんてことも。

こうして手番を進めていって、レシピの山札がなくなった時点で1ラウンド終了です。

皆で投入していった窯の中身をひっくり返して順に確認していき
レシピカードが出た時点でそれまでに出たトッピングを確認し、
ピザに必要な材料が揃っていたらレシピカードは出した人(プレイヤー毎に色が違います)の得点となり、
使った材料はよけておきます。

またここがポイントで、レシピが揃わないときは、
そのプレイヤーはラウンド終了時点の手札から材料を追加してピザの完成を目指せるのです。
それでもピザが完成しないときは、出たトッピングは次のピザに持ち越しになりし、
レシピカードは持ち主の山札の一番下に帰ります。

これを3ラウンド繰り返して、最も多くピザを完成させた人の勝ちです。

基本的には記憶ゲーなのですが、だんだんと覚えてられなくなり、
しまいには感覚でレシピを投入して祈るゲームになります(笑

子供にも簡単なルールで、誰でも楽しく遊べるゲームだと思いますし、
ゲーム自体の価格も大変安いので、誰にでもお勧めできるゲームだと思います。

そしてゲームで遊んだあとは是非ピザを食べてください(笑

続きを読む
閉じる
141
名に参考にされているレビュー
2018年03月18日 17時52分

1999年 アラカルト・カードゲーム賞2位。1999年ドイツゲーム大賞ノミネート。デザイナーはアグリコラで有名なウヴェ・ローゼンベルク。

ピザ職人になって各自最初に所持している8枚のレシピカードのピザをより多く完成させた人が勝ち。

トッピングカードは5種類で、オリーブ、ペパロニ、サラミ、パイナップル、マッシュルームが各13枚の65枚。  

各自にトッピングカードを6枚づつ配ります。そして裏向きにしているレシピカードの1枚を加えて7枚にしてゲームスタート。

手番では、
〈フェーズ1〉
①最低1枚(同一種類であれば何枚でも)トッピングカードを場にだします。②次にピザが焼けそうなタイミングであればレシピカードを出してもいいし、ださなくてもいい。
③ ①②で出した枚数分トッピングカードかレシピカードをとります。(両方からとることはできない、合計で7枚になるようにします)。

〈フェーズ2〉
山札のトッピングカードがなくなったら場に捨てたカードを裏返してピザを焼きます。
※トッピングカードからカードを取るときにマンマミーアカードをひいた人がピザを焼きます。

焼けたレシピカードはその色の人の前に表向きにしておいて、焼けなかったレシピカードは、裏向きになっているレシピカードの一番最後にいれます。

これをあと2回やって、一番ピザが焼けた人が勝ちです。


続きを読む
閉じる
127
名に参考にされているレビュー
2017年07月29日 10時32分

まだ2人でしかプレイしていませんが思っていたより面白いです!

レシピを完成させようと素材を出していくのですが、前にどれくらい素材が出ているか覚えきれず、そろそろ出そうかなと思ったら相手にレシピを出されたりして、タイミングがかなり難しいです。

特に15枚以上の素材が必要なレシピは出すタイミングが難しく、出しても完成しないことも多いです。でも完成すれば全ての素材を一掃出来るので相手のレシピが潰れたりします。


次は3人以上で是非プレイしたいと思います!

続きを読む
閉じる
93
名に参考にされている戦略やコツ
2018年03月18日 17時52分

戦略は、
①毎回ピザを焼く前に手札をトッピングカードにして、ピザを焼くときに場にないトッピングを手札から出せるようにしておく。

②まだ焼けないと思っても前の人のレシピカードが焼けない時に自分のレシピカードで焼ける場合があるので頻繁にレシピカードをだした方がいい。

続きを読む
閉じる
35
名に参考にされているレビュー
2018年12月11日 16時53分

素材とレシピを積んでいき、それらをひっくりかえして順番に公開していくことで、レシピの判定をします。

一見して記憶ゲーにみえますが、手札のカードも使えるので、そこまで一生懸命覚えなくても大丈夫です。勢いで出したレシピもよく焼けます。

詳細というよりも大枠を把握するゲームで、ユーロ小箱の定番の1つと言えるでしょう。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 83興味あり
  • 569経験あり
  • 58お気に入り
  • 446持ってる

チェックした商品