マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ナイトクラン
  • ナイトクラン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2014年~

ナイトクラン / Night Clan の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
トロールから自分の一族の女性と財宝を守るため、安全な場所に隠しましょう
  • オオハシ(Y. Ohashi)作

 2014年に発売され、美麗なイラストと奥深いゲーム性で話題を集めた「ナイトクラン」が細部を強化して再登場!

 ゲームの目的は、トロールから自分の一族の女性と財宝を守る事です。他のプレイヤーよりも安全な場所に隠し、多くの女性と財宝を守った人が勝利します。

 時間と場所を問わずに子供から大人まで楽しめる、DOMINA GAMESの原点たる戦略的カードゲームを是非お楽しみください。

ナイトクランに5件の書き込みがあります

1541
名に参考にされているルール/インスト
2017年08月22日 22時38分

・概要

7人の美しい娘を持つ公爵は財宝と娘をトロールに狙われている。

うまくトロールをやり過ごし、財宝と娘を一番守った者が勝者となる。


・勝利条件

ゲーム終了時、最も多くの勝利点を持つ者が勝者。同点の場合には所持しているプレイスカードの許容数の合計が最も高い者。


・カードの種類

カードは大きく分けて2種類。全員が共通して使用するプレイスカードと、プレイヤー毎に使用するメインカード。


プレイスカードは種類によって場に出せるカードの許容数と得点が異なる。


メインカードは5種類。

・娘 得点計算時に持ち主に1枚1点。

・財宝 得点計算時に持ち主に2点

・トロール 得点計算時にトロール自身を含めて、同じプレイスカードに置かれている全てのカードを捨て札にし得点計算から除く。但し、トロールの枚数以上の宿り木が同じプレイスカードに置かれていた場合、全てのカードを捨て札にする代わりに、トロールと宿り木をそれぞれの持ち主の勝利点に加える。トロールは-2点。

・宿り木 得点計算時に捨て札にし点数に数えない。但し、トロールと同じ場にトロールの数より多く置かれていた場合のみ勝利点として数える。1点

・夜警 置いた時に別のプレイスカードに置かれている自分のカード1枚を"夜警"を置いたプレイスカードに移動させる、もしくは"夜警"を置いたプレイスカードに置かれている他人のカード1枚を別のプレイスカードに移動させる事が出来る。

但し、夜警での移動効果はプレイスカードの許容数を超えて移動させる事は出来ない(一時的にも不可)。

得点計算時に-1点。


使用する際にはのは娘と夜警のみ表にして出す。それ以外は使用する際は裏にして出す。

裏にして使用したカードはゲーム終了時まで表にしてはならない。


・ゲームの準備

1) プレイスカードの配置

2人戦 「Lamp shop」「Church」「Library」「Old Castle」の4枚

3人戦 2人戦に追加で「Tower」「Palace」の6枚

4人戦 3人戦に追加で「Bar」「Black Forest」の8枚

2) 各プレイヤーは、赤、緑、青、紫の13枚のデッキを色で一つ選びよくシャッフルする。

3) シャッフルしたデッキの上から3枚を引き手札とする。この時手札に2枚の夜警カードがある場合は手札を公開してデッキに戻し、再度シャッフルして3枚引き直しても良い。

4) 親プレイヤーを決め、時計回りにゲームを進行する。




・ゲームの流れ

1) 自分の手番では手札を2枚選び、好きなプレイスカード上に置く。同じ場所でも異なる場所でも良い。但し、プレイスカード右上に記載される許容数を超えて配置する事は出来ない。


2) 山札から2枚手札に加えて、手番を終了。次のプレイヤーに移る。


3) 全員のプレイヤーの手札がなくなるまで1~2を繰り返す。


・得点計算

裏向きのカードを全て表向きにして、プレイスカード毎に以下の順番で計算を行う。


1) プレイスカードに最も多くのカードを置いていたプレイヤーがプレイスカードを獲得する。同点で複数人いた場合は誰も獲得出来ない。

2) トロールが置かれていた場合その効果を解決する。

3) 宿り木が置かれていた場合その効果を解決する。

4) 残ったカードをそれぞれの持ち主の勝利点として計算する。

最も多くの勝利点を持つプレイヤーの勝利。同点の場合はプレイスカードの許容数の合計が多い順。それも同点の場合は引き分け。


・特殊ルール (デイルール)

全てのカードを使用する際表向きにして出す。

続きを読む
閉じる
460
名に参考にされているレビュー
2017年05月23日 01時05分

 莫大な財産と多くの娘を持つ貴族となり、それらを狙う怪物トロールから聖なる宿り木や怪しげな夜警を利用して娘と財産を守るゲームです。

 全てのプレイヤーのデッキは7人の娘、2つに分けた財産、2人の夜警、1つの宿り木と一匹のトロールで構成されています。場にはプレイヤー数に応じて複数用意される隠れ場所のカード。デッキをシャッフルし初期手札として3枚引きます。手番が回ってきたら3枚の内2枚を隠し場所に配置し、また手札が3枚になるようにデッキからカードを補充して次のプレイヤーに手番を回します。隠し場所への配置は、娘と夜警は表向きのまま、それ以外の3種は裏向きに配置します。

 娘と財産は安全な場所に隠しましょう。隠れ場所にはそれぞれ許容量があります。夜警を利用して自分のカードを呼び寄せたり、相手のカードをどこかへ飛ばして空きの調整をしましょう。他のプレイヤーの娘が集まっていたり、財宝が隠されていそうな場所へはトロールを向かわせて奪ってしまいましょう。しかし、トロールを追い返す宿り木にはご注意を。追い返されたトロールはあなたのもとに戻り、災いをもたらしてしまいます。

 全てのカードを配置し終えたら結果を確認します。宿り木のない場所にトロールがいた場合、同じ場所に隠れている娘や財産や夜警は全員森へと連れ去られてしまいます。トロールを追い返さなかった宿り木はその場で枯れてしまいますが、追い返した宿り木はあなたのもとへと帰ってきて、恵みをもたらします。無事帰ってきた娘や財産は大切にし、夜警には少しの報酬を与えましょう。最も多くの娘と財産を保持できたプレイヤーが勝者となります。

 ポイントとなるのはやはり娘以外のカードでしょう。トロールと宿り木の読み合い、夜警による裏向きのカードの移動、隠れ場所をさっさと埋めてしまう等、様々な戦略を練ることで勝利へと近づくことができます。貴族と怪物と夜警。3者によって繰り広げられる不思議な夜をお楽しみください。

続きを読む
閉じる
437
名に参考にされているレビュー
2017年08月03日 14時30分

私はこのゲーム、最初は絵が良くて、ゲーム内容とか全く気にせずジャケ買いしました。それくらいカードの絵は綺麗です。

実際プレイしてみても面白く、身内では結構評価の高いゲームです。

内容としては心理戦で、いかに自分の基に手札から出した得点カードをトロールに襲われずに手元に返してくるかなのですが、他のプレイヤーがどこにトロール置いたか予想し、ワイワイ話して探りを入れながらやるのが楽しいです。

あえて自分の得点カードを集中して安全だと思わせておきつつトロールを忍ばせ、後から夜警で移動したり、あえてトロールを無効化する宿木も一緒に忍ばせておいたりと戦術も色々取れます。

伏せているカードが明らかにトロールだとバレてしまっても、夜警があり後から移動できたりるので、とにかく手札に2枚ある夜警の使い方が重要です。

難しい様でいて、意外と誰でも勝てたりするので非常にゲームバランスも良くお勧めできるゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
381
名に参考にされているレビュー
2017年09月11日 22時10分

ドミナゲームズの独特な絵に惹かれて購入しました

2〜4人向けのゲームではありますが

2人時と4人時だとゲームがガラリと変わります

4人だとワイワイと「やったー」「やられた〜」のゲームとなりますが

2人でプレイすると完全なブラフと読み合いのゲームになります

私は2人ででプレイする方がこのゲームは好きです

ルール自体はさほど難しくはないので気軽にプレイできると思います

続きを読む
閉じる
175
名に参考にされているレビュー
2018年11月18日 16時28分

典型的な積みゲーになってました。

隠れ場所も得点になる、というルールが「宝や娘をトロールから守る」というイメージから外れていたからでしょうか。

宿り木で守ろうが、トロールが来たところの娘や宝は捨て札になる、というのが、やはり「宝や娘をトロールから守る」のイメージから外れていたからでしょうか。

やってみると、やはり、隠れ場所取りゲームになってしまいました。

なんとなく、イメージがつかみきれなかったのが残念です。静かな雰囲気で進むいいゲームですが、得点の得方は…。

(もしかしてルールを読み間違えていたりして…)

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,944(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 36興味あり
  • 205経験あり
  • 42お気に入り
  • 215持ってる

チェックした商品