マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ライフスタイル
  • ライフスタイル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

ライフスタイル

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
強いライフスタイルはどれだ!運と戦略が試されるダイスゲーム

 ゲームの開始時には、カードが3x3に並べられています。手番でできることは、並べられたカードを取るか、取ってあるカードにチャレンジするかです。

 カードは、どれか1枚とるか、どれか縦横どちらかの1列を取るかです。取る前にチップを1枚支払うと、既に取られて空いている場所に2枚のカードを補充できます。2枚支払うと空いている場所すべてにカードが補充されます。

 カードにチャレンジする場合は、取ってあるカードすべてに対してチャレンジが成功しなければなりません。すべてに成功したら、獲得カードとなります。途中でチャレンジに失敗したカードがあった場合は、その手番は終了です。成功したカードも再チャレンジの必要があります。チャレンジに失敗するとチップが得られます。

 チャレンジは、カード描かれた数のサイコロを振り描かれた目以上を出すことで成功になります。

 ただ、スポーツのカードを既に獲得していれば、振り直しができたり目をよくしたりできます。

 車のカードはそのまま得点です。家のカードは獲得した種類の二乗の得点が得られます。ペットのカードは異なる3種類集めて始めて得点になります。また、ペットのカードを獲得すればチップが得られます。

 仕事のカードはボーナスカードです。それぞれの仕事に対して、ペット、スポーツ、家、車で獲得した得点が追加で増えます。

 サイコロチャレンジが楽しいゲームです。

レビュー 2件

161
名が参考にしたレビュー
 by 82BG@19秋GM(土日)出展

人生設計なんてサイコロ次第さ!


カードを回収して、それらをサイコロで条件を達成させていきます。場にカードがなくなって終了した時によりカードの勝利点に則って点数を得ているプレイヤーの勝利です。


準備としては

場に3×3でカードを並べます。

カードは勝利点になる内容や永続効果などがあります。

そして、スタピー以外の各プレイヤーはチップを得ます。


手順としては手番制で

・場に9枚カードがないなら、チップ1つで2枚カードを補充して、チップ2つで最大9枚カードが並びます。

・そのあと、2つのうちどちらかを行います。

◾︎A)カードを取る

縦か横の1列カードを全て取る。

もしも、場にカードがなくなったら9枚カードを並べます。

◾︎B)ダイスを振る

A)で取ったカードを1枚づつ挑戦します。主に指定されたサイコロの数を振って、合計数値で達成か失敗が決まります。

チップを1つ使えば、サイコロ1つだけ振り直すことができます。

もしも失敗した場合は、達成できた内容も失敗扱いになります。そして、カードを1枚捨てることができます。からのチップ1つかくとくです。

カード全て達成できれば獲得したカードとなります。


そして、場からカードがなくなり、手元が獲得したカードだけである状態のプレイヤーの手番が来てゲーム終了します。


カード効果の勝利点によって、一番高いプレイヤーの勝利です。



遊んでみた感想としては、こんな運の振り回されかたは好きでない。

説明を聞いた段階ではどのようにカードを集めて、効率良くカードを獲得する方法を考えて、時々無茶して成功させていくのだと思っていました。

実際遊んでみて、ダイス運に恵まれなければどうしようもない点が多すぎる。ダイスゲーって結局そういうもんじゃんだと言われればお終いなのですが、時間中に何度も振るとか出目をぶつけてヒックリ返したり、決められた振り直し数がある訳でなく、ほぼほぼ一発振りでチップを使えば確かに振り直せるけど、チップが手番で失敗した応急処置かカード効果ぐらいでしか手に入らないので有限です。振り直す余裕があまりなければ、場にカードを補充する余裕はもっとないです。

あと、誰かの手番毎に1枚づつカードに挑戦して振っている時間を待つのが長く感じます。カードそれぞれが大きい数字しか求めてないので、展開も代わり映えはないので飽きました。


ライフスタイルというタイトルに対して、イラストもそれなりにカッコイイけど、システムは自分に合わないと思いました。


自分なりに改良していいのであれば、サイコロ3つ振ってから、手元のカードで達成できるカードを当てがって使って、使ったサイコロはまた振り直します。別の未達成のカードにまたサイコロをあてがうルールだったら確率と悩ましさの按配としてまだ面白いような気はします。


評価:☆3

1年以上前(2019年03月19日 19時00分)
続きを読む
閉じる
151
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

メビウス便で入っていたので、遊ばせていただきましたー!

ダイスゲームですが、45分前後とあり割と長く、戦略が求められます。


場には3✕3に並んだ場があり、手番が来ると、どれか1枚、もしくは縦横どこか1列を引き取ります。

その後、ダイスチャレンジです。書かれている数のダイスを取り、書かれている数字以上になればOK、ならなければアウトです。たとえば下の画像の左下の家は、ダイス3つの合計が10以上になればOKです。

引き取ったカードが全部連続でOKになれば、無事その人のものになります。途中で1回でもNGが出てしまったら、アウトです。そのままストックにして次またチャレンジするか、そのカードは諦めて捨て札にするかを選びます。


失敗したら振り直しができるチップをもらえるので、どんどん成功しやすくはなります。


カードには、家や車、ペットやスポーツ(の習慣?)などがあります。セットコレクション的に得点になるものや、永続効果としてカードが手に入れやすくなるものなど様々で、取得する難易度もいろいろ。場に出たカードやダイス運の影響もかなりありますが、それも踏まえた戦略が求められます!


わたしが遊んだときは、序盤のダイス運がよく、強い永続効果を回してその後もがんがんカードを取ることができ、申し訳ないくらいの圧勝をしてしまいました。。


そういう展開もダイスゲームならありがちなので、わいわい楽しめるメンツで遊ぶのがいいと思います。ルールはとてもシンプルで、アイコンも見やすくなっています。

現代風のイラストはスタイリッシュで、好きな人も多そうです。

2年弱前(2018年11月06日 15時33分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,800(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 10興味あり
  • 34経験あり
  • 2お気に入り
  • 34持ってる

チェックした商品