マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
モンタナ
  • モンタナ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

モンタナ

メーカー・卸元:ディアシュピール

日本語マニュアル付き
入植民となってモンタナの土地に入植地を建設していくリソースマネジメント

 「イスタンブール」でドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門を受賞した「リュデュガー・ドーン」と「アグリコラ」などのアートワークでお馴染みの「フランツ・クレメンス」がタッグを組んで魅力的な作品が生まれました。

 プレイヤーは入植民となって、モンタナの土地に入植地を建てていきます。いちはやく、既定の数の入植地を建設したプレイヤーの勝利です。

 建暦的なゲームながら、45分程度で終わるため、ルール説明含め1時間に収まるため、幅広い層におススメできる中量級のゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 2件

レビュー
564名が参考
約3年前

ワーカープレイスメントの入門に推したい作品!


モンタナ


[目的]

プレイヤーは入植民となって、モンタナの地に入植地を建設することを目的とします。

(自分の開拓地タイルを全部おきましょう!!)


[準備]

マップ配置は人数によって枚数が決められ、ランダム配置するので何度も繰り返し遊べます!

次にスタートタイル(幌馬車)を設置します。開拓はこのタイルから隣接していくようにします。


各色を決めたらプレイボードを受け取り、牛の配置、共通ボードの準備、初期ワーカー4名受け取りを行います。

ワーカーも資源もたくさんあるので、一見複雑に見えるのですが、とてもゲームはシンプルです。


[手番でできること]

自分の手番になったら

・ワーカーの雇用(上限8名)

 モンタナのワーカーは変わっていて、ルーレットにて獲得します。(色は全プレイヤー共通)

 毎回2名ずつ獲得。追加のワーカー2名を雇いたければ穀物を支払います。


・共通ボードにて資源orお金の獲得

 自分のプレイボードにあるワーカーを共通ボードに配置する。

 ワーカーは4種類色があり得意な役割が違います。

 農家(白)、カボチャ農家(オレンジ)、鉱夫(茶)、石切り職人(黒)、お金は何色でも大丈夫です。

 それぞれ決まった色のワーカーを対応のマスに置き、コスト(お金)を払って資源を獲得していきます。

 さらに同色のワーカーを一体置くと+1個資源がもらえます。

 おきたい資源の場所に対応のワーカー色がなければ任意のワーカー2個で働いてもらうこともできます。

 市場の競り要素もあったりします。

 

・開拓地の建設

 手番に最大3枚までタイルを置けます。

 マップのタイルに記されている資源を支払いタイルを重ね置きます。

 配置によるボーナスも考えつつ配置していきます。

・牛獲得(牛は好きなタイミングで、資材1つ、お金3、ワーカー1名に変化します)

・湖に隣接すると水筒(好きなタイミングでもう一手番できる、使い切り)を獲得

・一直線に4枚が並ぶと1枚余分に重ね置きができる。

開拓地タイルを置ききるのが目的なので、このボーナスは有効的に使いたいところです!

牛さんのポジションもなかなか重要であります(*^。^*)


手番でできることはこれぐらいで、逆に玄人プレイヤーさんとしては物足りなさを感じる方もいそうではあります。

しかし、開拓地タイルを先に置ききった方が勝ちなので、本当にシンプルです。

ワーカープレイスメントの入門におすすめできます。家族や初心者の方にいかがでしょうか(*´ー`*)


はんま

続きを見る
閉じる
国王
はんま
はんま
レビュー
117名が参考
3ヶ月前

イスタンブール、ベガス、ルクソール等で有名なドーン作『 モンタナ 』。

舞台はアメリカ北西部モンタナ州。

手持ちの土地タイルを全て置ききった人が勝ちの開拓レース!

タイル配置に必要な資源はワーカー駒の配置や競りで獲得、使うワーカー駒はルーレットで獲得!?

他の方のレビュー等でも「ワーカープレイスメント入門におすすめ」という声をみかけますが、ルールはどの要素もシンプルです。どの場所がお得な土地か、誰が何を狙っているのかもパッとみてわかる。だからこそ巻き起こる葛藤や他プレイヤーとの絡みが面白いです✨

自分のタイルを先に置きった人が勝ち。早い者勝ちのボーナスなどもあり、レースはやはり盛り上がります🔥

そして、唯一の運要素であるルーレットがいい感じにゲームを盛り上げ、ガチさを和らげています。おそらく設計的にも大きく差がつきすぎないようになっていて接戦になりやすい、でも一手差をつけるためには戦略が必要。そうゆうバランスにドーンさんの手腕が息づいている気がします。

時間が2人で40分ほど、それでいて遊んだ満足感もあり回しやすいです。

シンプルな分、基本だけではやや単調だと感じる方もいそうです。拡張を混ぜながら遊べるとより刺激的になります。拡張はモジュール形式、大きくゲーム性を変えるものではないので初回から混ぜても差し支えない印象です。

家族やオープン会でも活躍しそうな、いいファミリーゲームだと思います☺️

続きを見る
閉じる
勇者
みやみや
みやみや
  • 商品価格¥ 7,500(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 43興味あり
  • 83経験あり
  • 8お気に入り
  • 49持ってる

チェックした商品