マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ターフウォー
  • ターフウォー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~4人
  • 20分前後
  • 2017年~

ターフウォー

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ナワバリ ヲ シュチョウセヨ
  • うえだ たくみ(Takumi Ueda)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

エリアのマジョリティをとるチームを見極め、そのチームのマークを集めて点数化するゲームです。

点数化のために手元におくか、マジョリティをとるため場に配置するか悩ましい選択を迫られます。

プレイヤーの思惑が交錯する感覚をお楽しみください。

レビュー 2件

207
名が参考にしたルール/インスト
 by luck__movies

[本ゲームの作者(@luck__movies)が制作中の内容を述べたもので、実際頒布される作品では変更になる場合があります(2017/10/22 現在)]


ルールについて質問がある場合は以下のTwitterアカウントまでDMもしくはリプライを下さい!
https://twitter.com/luck__movies

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「Turf War」
◼内容物
 カラーカード 4種類×20枚
 列カード 3枚(⑤⑥⑦)
 得点一覧カード 4枚

◼ゲームの目的
 ナワバリ争いに勝つこと

◼勝利条件
 得点が最も多い人

◼ゲームの準備
○列カードを以下のように並べます。
 →3人     ⑤⑥
 →4人     ⑤⑥⑦
 各列カードに書かれた数が、この列の上限枚数になります。

○適当な方法でスタートプレイヤーを決めてください。

○カラーカードからランダムに5枚を表を見ずに箱に戻します(このカードはゲームでは使いません)

○カラーカードをシャッフルして「プレイヤー人数×1束3枚のセット」にして適当な場所に配置します。
 →この時、カードの構成はすべて分かるようにして下さい。

○余ったカラーカードは山札にして近くに置き、ゲーム開始です。

◼ゲームの進行
○スタートプレイヤーは1と2を順番に行います。
 1.カードの獲得
  場にある束を1つとる

 2.カードの配置
  ・とった3枚のカードを1枚と2枚に分ける。
  ・片方を自分の前に確定させる、もう片方を場のどこかの列に配置。
   →この時、列の上限枚数に達した場合は得点化(もしくは無効化)が行われます。
   ※場に2枚配置するときは1列にまとめて配置してください。2つの列に分けて配置することはできません。また、これによって列の上限枚数を超えてしまう事もありえます。

 その後手番を左隣りのプレイヤーに移し、1と2を繰り返して下さい。
 
○得点化、もしくは無効化
 カードの配置を行った後で、並んでいる枚数が上限枚数に達した場合、カラーカードの処理が発生します。
 得点化(もしくは無効化)の対象は自分の前に置いて確定させているカラーカードです。

 得点化:その列で最も多い色のカラーカードを持っている場合は、カードを裏返してわきにまとめます。
     このカードが最後に得点となります。 参照:得点計算
 無効化:その列で最も少ない色のカラーカードを持っている場合は、その色のカードは全て捨て札にします。
     このカードはもうこのゲーム中には使用しません。
 ※最多もしくは最小が複数ある場合は、得点化/無効化の処理を行いません。


 ・カラーカードの処理が終了した後で、列にあるカードは全て捨て札にしてください
 ・その後(列カード数字が大きい方から、小さい方へ)すべての列を1つ隣に移して下さい。
 ・この時にもし列の上限枚数以上になった場合は再度、得点化(もしくは無効化)が行われます。

◼場のカード補充
 カードの束が1つになった場合は、新たに山札から「プレイヤー人数×1束3枚のセット」になるように補充します。

◼ゲームの終了
 ○場にカードが補充出来なくなったらゲーム終了です(このとき余ったカードの束は使いません)。

 ○手元に確定したカードのうち、一番枚数の少ないカラーカードを得点化できます。
 ※同率の場合は、好きな色を一色選んで得点化してください。その場合スタートプレイヤーから時計回りで行います。

◼得点計算
 ・カード1枚1点
  
 ・色最多ボーナス 2点
  →各色についてプレイヤー間で枚数を比べ、最も多いプレイヤーは2点受け取ります。
  ※同率1位の場合そのすべてのプレイヤーが2点受け取ります。

 ・セットボーナス 4点
  →赤・青・黄・緑が1枚ずつのセットを一つごとに、4点受けとります

 得点計算後、最も点数の高いプレイヤーが勝者です。

◼その他のルール
・色最多ボーナスと、セットボーナスは同じカードを重複して計算します。
・一度に2枚まで列に配置できるため、列の上限枚数を超えて配置されることもありえます。その場合も同じように列の得点化(もしくは無効化)を行って下さい。


ーーーーーーーーーー

ここまでお読みいただいありがとうございました!


ルールについて質問がある場合は以下のTwitterアカウントまでDMもしくはリプライを下さい!
https://twitter.com/luck__movies

2年以上前(2017年10月22日 18時41分)
続きを読む
閉じる
110
名が参考にしたレビュー
 by ドラ

『3枚の組み合わせを、場札と獲得札に分けるだけの簡単じゃないお仕事!』

ゲームマーケット2017秋にluck moviesより頒布予定の新作「TURF WAR」のテストプレイに参加させて頂いた際の情報です。


※テストプレイに参加させて頂いた時の情報なので、製品版とは若干異なる部分があるかと思いますがご了承下さい。


3枚のカードと聞くと、なーんとなくシャハトを想像してしまう今日この頃、皆さんは如何お過ごしでしょう?


そんなランダムで選ばれた4色3枚のカードの組み合わせを場札と獲得札に分けるゲームです。


場札にはナワバリが3か所あり、それぞれの個所で規定枚数以上のカードが置かれた瞬間に自分の手元に獲得したカードを得点化するチャンスが訪れます。


規定枚数を越えた際に、その列で単独で一番多く置かれていた色のカードは確保となり得点化されます。逆に単独で一番少なく置かれていた色のカードは破棄させられ、点数にはなりません。


自分の点数を確保するために3枚の組み合わせを2枚獲得し、1枚を場札に!としたい所ですが、逆に誰かがその獲得したカードを破棄させる為に、2枚を場札に!なんてことも…。


終盤になるにつれて、多くのカードを獲得するだけでなく、得点化したカードの組み合わせでのマジョリティやセットボーナスなど、集める色も重要に重要になってくるので、一筋縄ではいかない選択を迫られるゲームとなっています。


各色にシンボルとなっているキャラクターが居ますが、20枚すべてが若干違うユニーク仕様で、地味にこだわりを感じる作りとなっています。

どの3枚のカードの組み合わせを選び、どれを場札に置くのか、そんなやる事は簡単ながらも一筋縄ではいかない選択を迫られる、考えどころの多いゲームで、プレイ時間が短いこともあり何度も繰り返したくなるそんなゲームに仕上がっています。


ゲームマーケット2017秋にて、試遊卓も準備してある様なので、気になる方は2017年12月2日,3日にビックサイトへGOですね。


こちらのゲームはゲームマーケット2017秋にてA-025,026のLuck moviesで頒布予定となっております。

2年以上前(2017年11月19日 00時03分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 2興味あり
  • 21経験あり
  • 2お気に入り
  • 14持ってる

チェックした商品