マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ワードスナイパー
  • ワードスナイパー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 10~20分
  • 6歳~
  • 2017年~

ワードスナイパー / Word Sniper の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
言葉発想ゲームの新定番!お題と文字が表裏のカードを使って、お題にあった言葉を思いつくゲーム。
  • 小川 昌洋(Ogawa Masahiro)作

★ゲームの概要★
カードは、片面に「文字(あ、い…)」、もう片面に「お題(丸いもの、etc…)」が 書かれています。
基本的にはお題に合った、文字から始まる言葉を考えるしりとりのような遊び方です。
説明書では、簡単なものから難しいものまで、3つの遊びを用意しています。
(ルールは、自由に変えて遊ぶことができます。)

★簡単ルール★
・同じ向きでカードをそろえてシャッフルし、「お題」を表に向けて山にします。
・山札の一番上のカードをめくって「文字」を出してみんなが見えるように置きます。
『「お題」に合った、「文字」から始まる言葉』を先に言えた人が、「文字」の カードを取ります。
・「文字」に書かれた得点が手に入ります。
・これを繰り返して言って、最後まで(またはある程度最初に決めた枚数)進めて、得点の高かった人が勝ちです。
・誰も言えない時は、「文字」は繰り越して追加されていきます。どれで言っても良いです。

★難関ルール★
簡単ルールとの違いは
・最初に5枚、山札からカードをめくってみんなが5枚の「文字」を見えるようにします。
・山札の一番上のカードをめくって山札の上に表れた「お題」と、6枚の「文字」を見て、『「お題」に合っていて、オープンになった「文字」だけで作られる言葉』を先に言えた人が、言えた「文字」のカードを全て取ります。

<全体のルール>
「お題」に合っているかどうか微妙な時は、みんなの反応を見て決めよう。
「学校にあるもの」で「ひと(人)」はOKかな? 遊ぶ人のレベルに合わせて決めていこう!

ワードスナイパーに6件の書き込みがあります

248
名に参考にされています
2018年07月05日 21時05分

元々ワードゲームは好きだったのでゲムマ2017秋では一応チェックしていたのですが、あまりにもシンプルなデザインだったので最初はスルーしていました。

ゲムマから少し経ち、多少は気になっていたのでTwitterにアップされていたプレイ動画を見たらちょっと面白そうだな、と。しかも何の因果かちょうど再販するタイミングだったらしく、早速翌日に買いに行きました。

その場でも遊ぶ機会があったので遊んでみたら思った通り、いやそれ以上に楽しいではありませんか。


購入して色んなゲーム会などで出してプレイしたのですが、面白くなかったことはありません。

ルールも簡単でプレイ時間も短め、しかも「言葉」という普段から接している物が題材。なのでゲーム初心者にも敷居が低く、誰でも誰とでも遊べるのが良いです。

あとワードゲームって割と早押しクイズみたいになりがちですが、「お題」という縛りがちょうどよい塩梅で頭の回転が早い人と普通の人とのバランサーとなってるような気がします。


語彙力は育った環境や仕事や趣味などによって変わります、つまり人の数だけ遊びの可能性があると思います。

このゲームはワードゲームの新定番と言っても過言ではない、良いゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
213
名に参考にされています
2018年08月27日 21時30分

★6(個人的10段階評価)


お手軽ワードゲーム。

まずこの小箱サイズは素晴らしい。同系統のゲームに「ワードバスケット」がありますが、それに比して非常に小さく、持ち歩きやすいのはとても良いです。こういうゲームはサッと取り出せるのが一番です。


ルールは数パターンあるのですが、基本的には「動物園の生き物」などのテーマに「あ」などの頭文字を組み合わせ、いち早くそこに当てはまるワードを言えた人の得点、というシンプルルール(この場合は「アルマジロ」等)。


そういう意味で一定以上の楽しさはあるのですが、個人的には意外と「詰まる」場面の多いゲームかなという印象でした。

勿論やるメンバーによるのですが、テーマに「歴史人物」「四字熟語」などちょっとカタいものが散見され、頭文字によってはすっかりゲームが止まることもしばしば。特に子供相手なんかだと顕著で(これはワードバスケット等でも同じなのですが)。

そういう際は次のカードをめくるルールはあるのですが、数度それが続いたりすると、どうしてもモヤモヤが溜まってしまいがちです。なんでしょう、難しいクイズを何度もパスする感覚とでも言うのでしょうか。


ただ小箱でサクッと遊べるワードゲームという意味で、試してみる価値は充分にあるゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
192
名に参考にされています
2018年10月17日 15時57分

個人的にはかなりの当たりゲームです。


ルール自体は単純明快。めくったカードに書かれているお題を、積まれたカードの一番上の文字を頭文字にして答える。


単純に語彙、知識も重要ですが、突拍子もない答えが出たりして笑いあえるゲームです。

人生に必要な物として「へりくつ」と出た時は、やっていたメンバーは笑いに包まれ、「確かに!」と納得していました。


このゲームに勝ちたいがために、嫁が世界地図やら四字熟語やら勉強を始める始末。ちょっと時間がある時にさくっとできるのもいいですね!

続きを読む
閉じる
167
名に参考にされています
2018年08月26日 01時03分

ちょっと大人向けなんだけど・・・

どうにか当てたくて頭をひねり出し、出てきた言葉がとても思わぬワード(一言)だったりして、つい大笑いしてしまうこともしばしば。

みんな真剣なんだけど、たまに面白回答もあって、楽しめるゲームです。


ボキャブラリーが豊富な方は確かに強い!

まさにクイズ番組よろしくカードがめくられた瞬間から答えてしまう人もいるのかもしれません。

しかし、多彩なジャンルのワードにボキャブラリーが豊富な人も頭を悩ませることもしばしば。様々な視点から考えて言葉を選ぶことで勝敗の行方はクイズ王だけが勝つようにはならない気がします。


3タイプの遊び方があって、飽きずに何度もプレイできるのも良いですね。

続きを読む
閉じる
162
名に参考にされています
2018年08月27日 17時42分

  表にひらがな、裏にお題が書かれたカードで遊ぶ作品。3つのルールで遊べる。


 ここ最近遊んだパーティゲームでも五指に入るくらいに良いと感じた作品。


  ルールのノーマルは、場のひらがなから始まる山札のトップのお題を早く答えた人が得点できるシステム。


  リバースは逆に場にお題、山札のトップがひらがなになる。


  この2つのルールは時間も難易度もお手軽で人数関係なくとても盛り上がる。初心者から上級者、老若男女問わずに遊べるのもグッド。


  逆にキツイのが最後のルール。これは山札のお題を複数枚出ている場のひらがなを組み合わせて作って回答する。このルールの都合上、そもそも作れないお題が多くて場が凍ることが多々ある(首都や県庁所在地など)。


  私が残念に感じたのはそこだけであとは文句なく良作。見かけたら購入をオススメしたい。箱も小さいし飲み会や昼休みに遊ぶのに適してる。


 

  

続きを読む
閉じる
124
名に参考にされています
2018年11月02日 09時49分

小箱サイズでしかもルールは極めて単純。

山札をめくってお題に合う文字から始まる言葉を答えるゲーム。

基本ルールというべきワードスナイパールールのインストはこれで済んでしまう。

最も気軽に始められて、誰でもルールが分かる稀有なゲームだとおもう。

プレイ人数も2〜6人となっているが、人数上限は無くてもいいのではないかと、外野の人もガンガンぶっ込んで欲しい笑

ゲームに参加していない人が横から口を出すのは通常はNGだと思うが、このゲームに関しては許される気がする。詰まったお題が出て、みんなが唸っているところにサラッとみんなが納得出来る回答を呟けば、きっとみんなはあなたのことを羨望の眼差しで見ることでしょう笑

ただボキャブラリーがどうしても問われるゲームなので、5歳から出来るとはなっているがなかなかお子さんがやるのは難しかったり、あとお題が都道府県など詰まりやすいお題が入っているのがネック。

最高難易度のルール、お題に合う言葉を出されている文字だけで作るマルチターゲットは、ワードスナイパーや、ワードスナイパーリバースに比べ一気にゲームのテンポが遅くなるので、

時間調整とか、初めてボードゲームをやるという人がいるならワードスナイパールールがオススメ。

とはいえ軽量級ゲームではバツグンの面白さ、場が盛り上がる可能性十分なので、ボードゲームをやる以外の場、飲み会が合コンでも場を盛り上げるポテンシャルを秘めているのでカバンの中に1つ潜ませておくのをオススメします。

2018秋のゲムマで自分でお題や文字を決められるブランクカードやファミリーエディションが発売されるのでお子さんへの敷居は下がると期待。もっと歯応えのあるワードスナイパーを希望の方用にミニ拡張も出るとのことなのでそちらにも期待してます。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,650(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 39興味あり
  • 263経験あり
  • 52お気に入り
  • 142持ってる

チェックした商品