マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ルクソール
  • ルクソール当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

ルクソール

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ルクソールを探検してお宝を集めよう!
  • リュディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)作

 ルクソール探検のゲームです。プレーヤーには手札を5枚配られますが、並び替えることはできません。そして、手番になってプレイできるカードは手札の両端のどちらかのカードです。また、補充するカードは4枚になった手札の中央に入れます。つまり、補充されたばかりのカードは、少なくとも3手番以降でしか使えません。

 通常のカードは、決められた歩数自分のコマを移動させ可能ならそこでのアクションが行えます。探検を進めてゆくとより効果の高いカードを獲得することもできます。宝物のタイルは決められた数の自分のコマをそのタイルに集合させることにより獲得できます。いずれかのプレーヤーに獲得された宝物タイルの後には、特殊タイルが配置されることもあります。

 各プレーヤーは最初2個の探検家コマを使えますが、探検を進めると途中で寝ている自分のコマを追い越すことにより、目覚めさせ入口から移動を開始させることができます。最終的には5個のコマを使って冒険を行います。

 SDJ2018ノミネートです。

レビュー 9件

596
名が参考にしたレビュー
 by 軍師っ!

2018ドイツゲーム大賞ノミネート作品!

惜しくも大賞は逃したが軍師はこちらの方がアズールより好きでござる

近頃秋葉原で買い損なって、探していたんじゃが…

水道橋の輸入販売店に駆け込んだら「箱つぶれ品ならあるけどいい?」といわれて二つ返事で喜んでゲットですぞー

箱の分、安くしてくれたが中身はバッチリ!

早速週末に友達とプレイしたのでご紹介いたす!


一言で言えばこのゲームは冒険者コマを進めて得点する遺跡探検スゴロクなんじゃが、特長的なのは常時五枚ある手札の左右のカードどちらかしか使えないのでごさる

一枚使って新しく引いたカードは真ん中に補充するので使えるのは3ターン後で…ということになるので左右どちらから使って冒険者コマを進めていくかが悩ましくてとても楽しいでごさーるー

初めは二人しか動かせない冒険者コマが進むほど最大五人に増えていくがどいつをどうを動かして財宝を拾ったりして得点していこうかと色々考えてしまうゲームでござる

最終的には二人の冒険者が真ん中の墓室にたどり着いたら得点計算して勝負!

言語依存もなくやることはカードを使って進んでいくだけ…っと簡単で楽しいので軍師の一押しゲームでござるよ

約2年前(2018年07月31日 23時50分)
続きを読む
閉じる
480
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

お寺でボードゲームのイベントで、遊びました!

SDJノミネートということで、あまり奇抜さはなくテーマもシステムも遊びやすくできています。


ゲームの終了は、棺のある一番奥に、プレイヤーが2人入ったら。終了時にもっとも得点の高井プレイヤーが勝ちです。

手札はみんな5枚。1枚プレイして1枚ドローするので、減ったり増えたりはありません。そして、5枚のうち両端の2枚しか使うことができません!

下の画像だと、赤い円柱のマークがあるカードと1マス進むカードのみが私は使えるわけです。


わに?と花瓶?と首飾り?がお宝で、それぞれ得点と、獲得するために必要な探検家の数が書かれています。セットコレクションになっていて、3つ集めるとボーナス点です。


下の画像の左中央あたりに1~5になっているのが、得点のサマリですね。5種類の得点方法があるよって感じです。


ボードゲームを遊んだことがない人向けに、ドイツゲームっぽいドイツゲームをためしに遊んでもらうことが目的っぽい印象を受けました。ミープルもいるし、セットコレクションとかの定番のメカニクスもありますが、やることは双六に近い感じで。

戦略的に遊べるかというと、ちょっとどうなんだろう?って感じもありますが(わたしは負けたので理解しきれてないだけの可能性はある・・・)、ストレスなく遊べるゲームだなと思います。

2年以上前(2018年07月18日 11時51分)
続きを読む
閉じる
353
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 コロコロ堂で、3人でプレイした感想です。

 イスタンブールや、ベガス、カルバをデザインしたリュディガー・ドーンによる、ピラミッド探検をテーマにした双六ゲームです。

 2018年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品でもあります。

 ゲームは、ピラミッドの内部を、探検家の駒を進めて、宝物を回収して得点を獲得しながらセットコレクションを集めたり、仲間を回収しながら、スカラベによる得点を狙ったりするので、単純な双六ではありません。

 あと、手札によって、探検家駒を進めるのですが、5枚の手札は入れ替えをせず使えるカードは一番左側か一番右側のどちらか1枚となり、手番の終わりに引くカードは必ず真ん中に入れます。

 そのため、欲しいカードを引いても、早く使えても3手先になりますので、カードの使い方は考えなければなりません。

 埋葬室に探検家駒が2人分入ったら、そのラウンドを手番が最後のプレイヤーまで行い、ゲームが終了します。

 最後に、決められた得点計算をして、一番得点の高いプレイヤーの勝ちとなります。

 私は、探検家駒をできるだけ全体的に進ませる作戦で得点を狙い、宝物はあまり狙いませんでした。

 というのも、欲しい宝物は先に取られ、なおかつ行ける場所には壺ばかりだったためで、作戦は必然的に決まったところです。

 結果的には、スタートプレイヤーの方が76点で、私は71点、2番手の方が66点となりました。

 ルールは一見複雑に見えるかもしれませんが、1回プレイしてみたら、小学生高学年ならすぐに理解できると思います。


 ぜひ、このゲームがもう少し流通してくれればと願いつつ、再度のプレイの機会を子どもたちとともに楽しみたいと思います。

2年弱前(2018年12月19日 23時25分)
続きを読む
閉じる
252
名が参考にしたレビュー
 by シニチロ

思ったより軽やかに遊ぶ事ができるすごろくです。

基本的には遺跡を歩く。発見したお宝パネルに対して

規定人数の自駒を置くことでお宝獲得。

遺跡に潜れば潜るほど自駒が増えます。(初期状態は寝てるのか?)

面白いのは遺跡のギミックがどんどん増えていくこと。

お宝が獲得されればその分マス目を飛ばして移動することになるし、

他のタイルでワープできたりもします。

出来ること、移動手段はどんどん増えていくのに

手札はそのまま両端から切っていかなければならないジレンマ。

計画性もとても大切です。

なんですが、結局は早い者勝ちな部分もあったり、

スカラベトークンで地味に逆転が狙えたりと、

ただのすごろくとは一線を画する面白さがあります。

約2年前(2018年09月27日 00時32分)
続きを読む
閉じる
236
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

毎回2枚のカードのどちらを使用するかを選択しながら財宝を求めて自分の冒険者駒を動かしていく面白いボードゲームです!
選択肢が2択と限られていること、更にその次にくる選択も見えていることから行動計画をたてやすいのが特徴です。それが、初心者の方でも楽しめる仕様になっていますし、ダウンタイム(他の人が考えている待ち時間)も少なくすむので非常にいいです。
カードの巡りによっては、どうしてもままならい状況になってしまうこと、ルールの神殿タイルを置くことを忘れがちになってしまうところが気になるところでしょうか・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

1年以上前(2019年07月19日 09時01分)
続きを読む
閉じる
229
名が参考にしたレビュー
 by ワタル@ボドゲ

4/5点

すごろくゲームだが

サイコロ使わず

カードに記載されてる

目の分どれか1つのコマを

進ませる。

(サイコロ使うカードもあるが)


ただし手札の5枚のうち

1番左か右しか使えず

補充は常に真ん中に。


カードは

全員1マスずつ進めたり

最後尾のコマを

一気に次の順位のコマの

マスまで進ませられる

ものなど様々。


最初にゴール着くと

ボーナス点もらえるが

道中でタイル集めたり

スカラベ集める

またゲーム終了時

いた地点によっても

点数変わったりと

得点要素も色々あるため

どうやって点数取るかが

実に悩ましい。


複数のコマから

どれを動かすか

選択出来るし

すごろくゲームとは言え

極端に運要素

強いわけでもなく

戦略もそれなりにあるのは

実に良い。


強いて挙げるなら

盛り上がる要素が

チョット薄いかな。


皆でワイワイガヤガヤ

楽しみたいなら

サメポリー

ウミガメの島

ヒューゴ

などのほうが

良いと感じてしまう。


拡張も出てるので

そちらもいずれ

プレイしてみたい!






9ヶ月前(2020年01月23日 15時46分)
続きを読む
閉じる
141
名が参考にしたレビュー
 by ベノム

カードを使って移動するスゴロクゲーム

手札の使用には制限があり、右端か左端のカードしか使えない

道中強いカードを入手できるが

カードの捨て山と手札補充の山札は全プレイヤー共通なので

他のプレイヤーを助ける事にもなりうる

集めた財宝やゲーム終了時に自コマが止まってる部屋の点数等で加算

得点の高いプレイヤーが勝利する

一部ではスカラベ最強説がある。

7ヶ月前(2020年03月20日 13時13分)
続きを読む
閉じる
44
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

特殊カードをうまく活用して、連続で動いてタイルを獲得するなど、効率よく動くことを考えるのと、ゴールを目指すことだけだと勝利に繋がらないので、いかに進行の途中で得点を確保するかがポイントです!

1年以上前(2019年07月19日 09時04分)
続きを読む
閉じる
24
名が参考にしたルール/インスト
 by 大ちゃん@パンダ会

【大ちゃんのルール説明動画】 ルクソール! 

大好きなボードゲームです!

 https://youtu.be/qCNb0p2wNfY

4ヶ月前(2020年07月03日 15時48分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 133興味あり
  • 442経験あり
  • 78お気に入り
  • 182持ってる

チェックした商品