マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ジャングル
  • ジャングル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~10人
  • 10~15分
  • 7歳~
  • 2017年~

ジャングル

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
“天敵”と“ランク”を表した動物カードで、5種類のゲームが遊べます!さあ、ジャングルへ出発だ!
  • ブルーノ・フェイドゥッティ(Bruno Faidutti)作
  • アンヤ・レード(Anja Wrede)作

 このゲームは、動物カードと「動物の輪」カードを使ってできる、5種類のゲームの詰め合わせになっています。各ゲームでは、「天敵」と「ランク」という二つの共通するルールが使用されています。

 天敵とは、「動物の輪」カードに記された矢印の向きで表されており、ランクは動物の体の大きさであらわされています。同じ動物なら大きいほうが強い、というのがジャングルの掟なのです。

 数字によらない子供から大人まで楽しめるファミリーゲームです。さぁ、君もジャングルに行こうよ!

レビュー 2件

182
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 小4と3歳児の息子の3人で、プレイした感想です。

 インカの黄金や操り人形のデザイナーのブルーノ・フェイドゥッティと、サメ警報やおばけの時計のデザイナーのアンヤ・レードが共同デザインした作品です。

 三角形の缶の中には、ドブルのカードと同じの正円の動物カードが45枚(象7枚、犀6枚、獅子6枚、鰐6枚、ハイエナ6枚、蛇6枚、鼠8枚)入っています。

 動物にはそれぞれ天敵がいて、象→犀→獅子→鰐→ハイエナ→蛇→鼠→象と強弱が決まっています。

 また、同じ動物でも体の大きさでランクがあり、体が大きい方が強いことになっています。

 この天敵とランクは、5つできるゲームの基本となりますので、覚えた方がゲームがしやすくなります。

 5つのゲームの種類は、以下の通りです。

(1)ジャングルの王様(3人~10人用、10分の熱中ゲーム)

(2)ジャングルの迷子(3人~6人用、15分の記億ゲーム)

(3)ジャングルで大さわぎ(2人~6人用、10分のスピードゲーム)

(4)ジャングルでパーティー(2人~5人用、15分のブラフゲーム)

(5)ジャングルの水飲み場(3人~6人用、15分の思考ゲーム)

 それぞれ、対応人数とゲーム時間が違うので、人数や時間に応じて1つのゲームで対応できるのはお得感があります(トランプゲームはまさしくそうですが…)。

 うちの家庭でよくプレイするゲームは、(1)なので、(1)ジャングルの王様のルールをご紹介します。

 まずは、カードをよく混ぜて、全カードを裏向きにして山札とし、1番上から10枚を裏向きのまま場に置きます。

 「3、2、1、スタート!」の掛け声で、プレイヤーは場に出した10枚のカードを捲っては、カードに描かれた動物とランクを確認します。

 確認する際には、必ず片手しか使ってはいけないことと、確認後カードを場に返す際には裏向きで返さなくてはいけません。

 その中で、天敵がおらずランクが一番高いカードを見つけたと思ったら、そのカードを1枚確保します。

 自分以外のプレイヤーが全員確保したら、場にあるカードも含めて一斉に表に返します。

 その中で、天敵もおらずランクが一番上のカードを確保していたプレイヤーがいたら、1点を獲得します。

 もし、全部の動物が揃っていて、全匹天敵がいた場合には、鼠の中で一番体小さいカードを持っているプレイヤーが1点を獲得します。

 これを繰り返して、3点先取したプレイヤーが勝利となるゲームです。

 (1)以外のゲームも一通りプレイしましたが、それぞれ面白かったです。

 うちの息子たちは動物が好きなので、これからもプレイ頻度が上がりそうなゲームだと思います。

2年弱前(2018年09月16日 02時02分)
続きを読む
閉じる
89
名が参考にしたレビュー
 by ボドゲ好きのてんちゃん

ファミリーゲームにぴったり♪5種類の遊び方ができるのでドブルのイメージを

頂いていましたが全く違いました。

カードには7種類の生き物の絵が描いてあり

食物連鎖のように、それぞれどの動物に強いのかがかいてあります。


今回、一番シンプルなジャングルの王様で遊びました。

動物カードを山札から10枚とり

裏返しのままでテーブルの中央にバラバラにおきます。


プレイヤーはスタートのこえで全員同時にテーブルにある

カードの中から1枚選び、周りにわからないように確認します。

そのカードが気に入ったら自分の手札にして

他の人がカードを選び終わるまで待ちます。


もし、そのカードが気に入らない時は

裏側にしたまま場に戻し、他の一枚を選択して確認

自分が気に入るカードで見つかるまで探すことができます。


全員、自分の手元にカード1枚もったらラウンドが終了です。

全員手元にもっている1枚のカードをオープンにして

ジャングルの王様を決めます。


ジャングルの王様の基準は

・他のカードの中に点滴が存在しない動物の中でもっともランクの高い動物カード

となります。


シンプルなゲームなので小さなお子さんから一緒に遊べます。

缶で持ち運びしやすいのもいいですよね♪

7ヶ月前(2020年01月22日 14時09分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,980(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 11興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 40持ってる

チェックした商品