マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
アミーゴ!
  • アミーゴ!当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 15~30分
  • 6歳~
  • 2018年~

アミーゴ! / AMIGO! の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
親指を立てて叫ぼう!アミーゴ!簡単言葉遊びゲーム
  • 大下 修央(Shuo Oshita)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

上にあげた親指はプラス 下に向いた親指はマイナス
足したり引いたりしてお題に沿った言葉を叫ぼう!

最初に言葉を言えた人のポイント。

足し引きがゼロの場合と、全員同じ親指のカードを出し方をした場合にも全員でアミーゴ!と叫ぼう。

言えなかったり、最後の人は残念ながらポイント没収・・・

一度は言ってみたい言葉 アミーゴ!
みんなで叫んで仲良くなろう!

アミーゴ!に6件の書き込みがあります

78
名に参考にされているレビュー
2018年05月01日 22時52分

子供の頃にやった「いっせーの」のように、親指を使ったゲームですが、
それを使って場の点数を計算したり、
場の点数を使ってひらがなの文字を算出したり、
ひらがなの文字に基づいてお題の答えを考えたり・・・
更に頭使う、しかし気楽に出来て笑いが沸き起こるゲームです。

頭使うことたくさんあって、最初大丈夫かなーと思ったけど、意外とやってると慣れてくる。
数が親指っていう視覚でわかるから、続けてると暗算速くなりそう。(笑)

お題の中には、頭文字云々以前に、そもそもそんなに選択肢が出てこないものもあったりするのですが、
それを無理やり頭文字に繋げた内容にするから、無理やりすぎて笑いが起こります。

気楽に場を温めたい時にいいゲームだな、と思います!

続きを読む
閉じる
75
名に参考にされているレビュー
2018年04月20日 00時22分

簡単だけど頭を使ってワイワイもりあがる言葉遊びゲーム。

プレイヤーは各々裏表に親指を立てた絵のカードを2枚ずつもっており

いっせいのせで、カードを出す。


上向きの場合は、+1

下向きの場合は、-1

の計算をする。


お題は、

あ行 の 食べ物 という風に出題されるので

合計が+2であったら「い」から始まる言葉を叫ぶ。

先に正解を言った人のポイントとなる。


もし合計が 0 の場合や

全員同じ組み合わせの親指カードを出した場合は

全員でアミーゴ!と叫び、言えなかったり出遅れた人がいたらマイナス。


最初は、足したり引いたりは無理!とか思ったが

慣れてくるとすんなりできて、良い頭の体操になる。

そしてなぜか笑いが起きて仲良くなれます。


プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=r84Lxsa6crw

続きを読む
閉じる
74
名に参考にされているレビュー
2018年04月30日 16時19分

一方の山のカードに書かれてあるのはお題。

もう一方の山のカードに書かれてあるのは50音のあ行、か行など。

お題の答えは、指定された行の何番目かの文字で始まるのだが、

その何番目かを決めるのが、

プレイヤーが2枚ずつ持っている

親指を立てた「いいね」カード。

全員同時に「いいね」カードを2枚置き、

親指が上向きならプラス1、下向きならマイナス1として数えて、

場の合計数が、答えの最初の文字になる。

「1→あ、2→い、3→う、4→え、5→お」

これをマイナスで数えると

「-1→お、-2→え、-3→う、-4→い、-5→あ」となるので、これが間違えやすい。

全員が同じカードの向きになったり、合計数が0になった場合は

「アミーゴ!」と両親指を上に立てて叫ぶのだが、

言えなかったらペナルティ。

単純だが、頭を使うので、脳トレに良さそう。

家族でも楽しめる簡単なゲームだが、お手付きも多く、珍回答が出てきて盛り上がる。

子供たちの方が得意かも。

続きを読む
閉じる
72
名に参考にされているレビュー
2018年05月03日 11時07分

『アミーゴ!っ!』って叫ぶと、

最初は「あっ、、あの、初めましして・・・。」

で顔を合わせたメンバーでも、すぐ笑いあえて

最後には『アミーゴ!』でアミーゴなゲームです(^o^)


ゲームは親指のカードの向きで計算して答えを割り出して

お題にたどり着いて早く言ったもん勝ちなんですが、

意外と脳みそ使います。

『アミーゴ!っ!』って叫ぶタイミングになったときが、

なんだか楽しいです(^^)

老若男女楽しめると思います。


『アミーゴ!』でアミーゴになちゃってください!






続きを読む
閉じる
58
名に参考にされているルール/インスト
2018年05月01日 00時45分

1度は叫んでみたい言葉NO.1アミーゴ!親指を立てて一緒に叫んで仲良くなろう!

物語

陽気な人たちが楽しく暮らす とある村。ある日突然事件が起きた。
 何の前触れもなく、はるか遠い未来より沢山の人が居住地を求めてやってきた。その者を『移り住む者』と呼び、村の人々は受け入れた。『移り住む者』は農業、工業、学問など様々なものを広め、村の生活は一気に豊かになっていって行き、そして10年の月日が流れた。人々の心は知らず知らずに移ろい行き。かつては『アミーゴ!』と呼び合っていた事を覚えている人すら少なってきた。大切なものを忘れてしまってはいけないという事になり、再び『移り住む者』と手を組みお互いに『アミーゴ!』と呼び合えるようにしようではないかという集まりが設立された。 今こそ、アミーゴ!と叫ぶときだ。さぁ、行こう。アミーゴの向こうへ。

概要

プレイヤーはお題と『あ行』などのワードをヒントに、上向きの親指の数を足して、下向きの親指の数を引いて、誰が最初に答えられるか競います。上向きの親指の数が『0』(ゼロ)だったり、皆が同じ親指の組み合わせだった場合には皆で『アミーゴ!』と叫ぼう!

メッセージ

親指の数を真剣に数えていると、アミーゴ!というチャンスが見えなくなったり、視野が狭くなったりします。そうすると人間はミスをしやすくなったりします。また一度聞いた時には、出来ないと思えるプラスマイナスの計算も慣れてくる事によって余裕が出てきます。そういった感触を味わいながら色々感じ取ってみてください。あと何といってもアミーゴと叫んで仲良くなってください^^

順番

一番最近タコスを食べた人、もしくはじゃんけんなどでスタートプレイヤーを決め、その後は時計回りに進めます。


1お題カードをめくる

手番のプレイヤーは場の中央に配置した『お題カード』を1枚表向きにします。


2ワードカードをめくる ⇒ 全員で親指カードを出す

※この手順は、テンポよく行います。
手番のプレイヤーは場の中央に配置した『ワードカード』をめくった後『親指カード』1枚、もくしは2枚を同時にテンポよく出します。(※太文字部分追加しました)
『いち(ワードカード) と に(親指カード)』というタイミングで全員で親指カードを出します。『親指カード』は親指の向きが上向きと下向きのどちらかの状態で出す事ができます。特に決まった掛け声はありません。


3親指の数を数えて、回答

めくられた『ワードカード』の表に書かれた『か行』などを確認し、出したプレイヤーから見て上を向いた親指はプラス1、下を向いた親指はマイナス1してお題にあった答えを叫びます。


例)『か行』で上向き親指が6つ。下向き親指が2つの場合は、か行の4つ目で『け』で 始まるお題 にあった答えを叫びます。親指の差し引きがマイナスになった場合は、か行をさかのぼり、例えばマイナス2の場合は『け』から始まる答えを叫びます。

一番先に、正解を叫べた人がお題カードを手に入れ得点とします。
もし誰も答えられなかったり、アミーゴ!が発生(後述)した場合は、再びワードカードをめくります。お題カードが難しくて出来ないと思った場合は、パスとして山札に戻す事ができます。


4アミーゴ
親指カードの差し引きが『0』(ゼロ)だった場合と、全員同じ組み合わせの親指カードを出した場合は、お題に答えるのをやめて全員で両手の親指を立ててアミーゴ!と叫びます。全員が同時に言えたと思えば、得点の移動はなく気持ちよく次に進みます。遅れて最後に言ったプレイヤーは、手元にあるお題カード(得点)を山に戻します。お題カード(得点)を持っていない場合は何も起こりません。


5繰り返し

時計回りに次のプレイヤーが手順を繰り返します。


ゲームの終了

お題カードの山が無くなったら終了です。

お題カード(得点)を一番多く持っている人が勝ちになります。


続きを読む
閉じる
57
名に参考にされているレビュー
2018年05月03日 00時10分

算数と国語の勉強をいっぺんにやっている感じ。歳をとると、暗算力も語彙力も低下するけど、このゲームは楽しみながら脳トレができます。ルールが簡単なので子供から老人まで楽しめます。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,300(税込)日本語マニュアル付き
  • 4興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる

チェックした商品