マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ロック・ザ・ボック
  • ロック・ザ・ボック当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 15分前後
  • 7歳~
  • 2018年~

ロック・ザ・ボック

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
どの動物をロックフェスへ?より多くの動物を行かせよう!
  • クリストヴァルト・コンラート(Christwart Conrad)作

 動物たちをできるだけ多くロックフェスに参加させるゲームです。

 各プレーヤーに動物カードのほかに、3種類の特殊カード(VIPパス、闇市、簡易トイレ)を1枚ずつ配ります。 

 ラウンドの初めに、定数カードを1枚表にします。ここには、それぞれの動物に割り当てられた、チケット枚数が描かれています。VIPゾーンはまた別のチケット枚数が割り当てられています。各プレーヤーは、まず手札から動物カード1枚を選び、同時に公開します。そのあと、特殊カードを含めた任意の2枚のカードを同じように選び同時に公開します。VIPカードがプレイされたら、その時一緒にプレイされた動物は、VIPゾーンの席の獲得を目指すものです。闇市のカードは、一緒にプレイされた種類の動物の入場チケットを5枚増やします。

 こうしてプレイされた各動物のカードと、そのチケット枚数を比べます。チケットが不足する場合には、より多くプレイしているプレーヤーから順に手札に戻し、チケット枚数以下になるようにします。その時点で、その動物を最も多くプレイしてるプレーヤーはそれらのカードがすべてロックフェスに参加できることになります。2番目に多くプレイしているプレーヤーは、プレイしたカードにかかわらず、その種の動物2匹がロックフェスに参加できます。つまり、チケット以下になったとしても、ある程度以上プレイしていないとロックフェスには参加できないのです。

 それぞれの動物の定数と、他のプレーヤーの動向を見定めてどの動物をロックフェスに参加させるか決める駆け引きゲームです。

  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 2興味あり
  • 13経験あり
  • 0お気に入り
  • 21持ってる

チェックした商品