マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ノックス
  • ノックス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2012年~

ノックス

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
もっとも滑稽なトリックスターは?ロングセラーカードゲーム。
  • ステファン・ブルークナー(Steffen Brückner)作

最も滑稽なトリックスターは誰かを決めよう!

互いのカード列を増やしたり、減らしたり、合併させたりして最高得点を目指せ!

ロングセラーカードゲーム。

レビュー 1件

136
名が参考にしたレビュー
 by 兄者

青・オレンジ・緑の3種類のカードを異なる数字でセットを作って合計点を競うゲーム。

誰かが6枚の札を自分の場に揃えることができれば得点計算に移り、今場に出ている札の一番上の合計点がプレイヤーそれぞれの得点になります。

最初に150点を稼いだ人が最もクレバーであるということで勝者となります。


ゲームの進め方は、3枚の手札の中から1枚を選んで、自分の前あるいは相手の前に置いて1枚補充して…を繰り返していきます。

場に置く際、新たに置くこともできますし、既に置いた札と同じ色であれば例えば青の9→青の15というように上書きをすることができます。

また同じ数字の場合は、札を重ねなければいけません。

例えば青の9と15が場にあって、青の9を出す場合は新たには置くことはできません。

9の上に重ねるか、15を上書きして9にしたうえで既にある9に重ねる…といった具合です。

相手の前に置いたって相手の得になるだけなのでは?というところですが、この同じ色は上に重ねられる、同じ数字はどんな点でも重ねなければならないというルールがここで効いてくるわけです。


自分の得点を伸ばしつつ、相手の得点が伸びるのを邪魔をしつつという頭の悩ませどころがこのゲームの面白いところ。

また得点計算の土俵に上がるには3色とも自分の場に揃っていなければならず、揃っていない場合は他がどんなに高くても0点になってしまいます。

なので、相手の邪魔ばかりしていたり、引きが悪すぎると自分が揃わないうちに完成されてしまうことも。

ですが、2〜6人と受けが広く、「やらせんぞ!」と数字を低くして攻撃を仕掛ければ「人を呪わば穴二つ」とやり返されるコミュニケーションを交えながらセットを作って得点を重ねていくのが楽しいゲームであり、サクッと遊ぶこともできますのでオススメですね。


しかしわからないのはこのゲームタイトル…調べても窒素酸化物がヒットするぐらいでそれとは思えず。

世界観説明見ても全然ハマらないし…なんなんだノックス…。

12ヶ月前(2019年04月17日 22時54分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,650(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 2興味あり
  • 14経験あり
  • 0お気に入り
  • 15持ってる

チェックした商品