マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
バイソン将棋
  • バイソン将棋当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1975年~

バイソン将棋

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
バイソンが川を渡ればバイソン側の勝ち!それを防げばインディアン側の勝ち!
  • アレックス・ランドルフ(Alex Randolph)作

世界名作ボードゲームコレクション!

地平線上に土埃の大きな雲が現れるほど大地が振動しています。
バイソンの群れが蹄を響かせて大草原を横切り、インディアンの村にまっすぐ向かっています。
これは2つの川を超えたところに位置する小さな村にとっては間違いなく悪い知らせです。
長は自分の4匹の犬の力を借りて攻撃を妨害するのに成功し、村を守れるのでしょうか?
それともバイソンは2つ目の川を横切ってしまうのでしょうか?

レビュー 6件

397
名が参考にしたレビュー
 by さきすけ

一見2人用非対称アブストラクトに見えるゲーム。片方は将棋で言う歩の動きしかできないバイソン駒11個、もう片方は王将の動きの曾長1個とチェスで言うクイーンの動きの犬4個。バイソン側の目的は相手の陣地の1番奥まで行く事。その可能性を失くすまで追い詰められたら曾長の勝ち。ただし犬はただ動いてバイソンの行く手を阻むだけ。バイソンを倒して盤から除外出来るのは曾長のみ。

と一見バイソン側の駒数が多いので互角の勝負に見えるのだが、お互いが最善手を尽くした場合、バイソン側が勝てる可能性はほぼゼロだろう。ボードゲーム をやり慣れているもの同士で戦う場合バイソン側はまず勝てない。相手のミスが何度か重なってやっとバイソンが勝てるかな?くらい。

とは言え子供の教育用にはちょうどいいシンプルさ、コンポーネントの可愛さだと思う。

アブストラクト好きの方は購入注意した下さい。

(バイソン側が有利もしくは互角になる定跡あるよって方は教えて下さい。)

約2年前(2018年08月02日 00時20分)
続きを読む
閉じる
363
名が参考にしたレビュー
 by 白州

4/10

ハゲタカで有名なアレックス・ランドルフ氏の2人非対称ゲーム。

元は「バッファロー」などのタイトルだったが、日本は将棋が人気なためか、このようなタイトルになっている。

バイソンは11体いるが、将棋でいう歩のような感じなので、あまり戦略性がない笑

犬は4匹いて、飛車と角の融合体で、バイソンを止めることができる。

人は王将でバイソンを仕留めることができる。

このゲーム、全くの初心者同士でプレイしてみたところ、最初はバイソンが強いのかな?と感じたが、何回かやってると、人犬の方が強いと感じた。

と、何度もやると攻略法があっさり見つかりそうな気がするので評価は4としたが、将棋と似た立ち位置なので、初心者には入りやすいところ、見た目のコマがかわいいところなど一般ウケはするゲームなので、そういうゲームを求める人にはオススメ。

あと、元のゲームの1/3くらいの価格になっているので、そういう意味でも買いやすいのも良い。

3年弱前(2017年12月13日 11時00分)
続きを読む
閉じる
75
名が参考にしたレビュー
 by 竹輪御前

酋長とわんこは運命共同体

互いに頼り、互いに庇い合い、互いに助け合う

 一人が4匹のために、4匹が一人のために

だからこそこの中州で生きられる

嘘を言うな!

猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら笑う

お前も、

お前も、

お前も!

俺のために(以下略

・・・・・・・

バイソンの群れを酋長と犬4匹で駆逐する頭脳ゲームです。

一見するとバイソン側に翻弄されそうな酋長と犬ですが、犬の操作になれれば、どんな局面でもバイソンを圧倒できるようになり、バイソン側はなかなか勝利ができなくなります。

そこからが真の頭脳バトルになるかと思います。

むずかしい難局を歯ごたえを得つつ楽しみたければバイソン側、

容易ではあるものの、一度もミスが許されない緊張感を楽しみたければ酋長側がおすすめです。

2ヶ月前(2020年07月18日 15時14分)
続きを読む
閉じる
68
名が参考にしたレビュー
 by たぬきち

あっち側に行きたいバイソンとこっち側に来て欲しくないインディアンの戦いです。

犬は万能ですがたぶん吠えて威嚇してバイソンを止めてるだけなんでしょうね。

インディアンはバイソンを見つけ次第今夜のご飯にしていきます。ホクホク。

バイソンはたくさんいるので1匹でも向こう側に行ければもうそれで十分。

バイソン側(インディアン側)で勝ったら今度は立場が逆になります。

お互いどっちかが下手だと永遠と続くゲームです。

6ヶ月前(2020年03月16日 13時23分)
続きを読む
閉じる
64
名が参考にしたレビュー
 by プトシ

バイソン駒の存在感ある大きさと1列に並べたときの威圧感と、そのくせ犬に止められると何もできなくなるところがたまらなく可愛い。

うっかり前後ろ間違えて置くと、常におしりから突進する形になるので注意が必要。

8ヶ月前(2020年01月31日 10時35分)
続きを読む
閉じる
54
名が参考にしたレビュー
 by レンガ

バイソン側は楽な感じがしたけど、バイソン止めるのは油断できなかった!

一人の持ち時間を10秒とかにするとより楽しいかな!

将棋VSチェスって感じで面白かった!

1年以上前(2019年03月10日 04時38分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,530(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 35興味あり
  • 198経験あり
  • 17お気に入り
  • 94持ってる

チェックした商品