マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ウボンゴ:エクストリーム ミニ
  • ウボンゴ:エクストリーム ミニ当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4興味あり
  • 72経験あり
  • 5お気に入り
  • 44持ってる
  • 1~4人
  • 15~30分
  • 7歳~
  • 2008年~

ウボンゴ:エクストリーム ミニ / Ubongo Extrem: Mitbringspiel の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
六角タイルを使ったパズルゲーム
  • グルゼゴルツ・レヒトマン(Grzegorz Rejchtman)作

 決められたパーツをうまく組み合わせて、決められた形を作るゲームです。
 セット内容は、32枚の問題カードと8種4枚のタイルです。問題カードは両面使えるようになっており、片面は3つのタイルを使って形を作り、もう片面は4つのタイルを使うようになっています。メンバーに合わせて難易度を調整できるのです。
 各プレーヤーは8種類のタイル各1枚ずつと問題カードを1枚取り、同時に問題を解き始めます。問題を解くとは、自分の問題カードの明るい部分にぴったり合うように8種類のタイルの中から任意の3または4枚(カードの面により違う)を置くことです。どのタイルを使うかは自由ですが、組み合わせによってはどうやってもあわない組み合わせがあります。逆に解は一つとは限りません。
 こうして、一番初めにぴったり置けた人は、「ウボンゴ」と叫び、そのあとゆっくり20を数えます。最初にできた人と20までにできた人は、自分の問題カードをポイントとして自分の前に置いておきます。そのほかに、最初にできた人は、20までにできなかった人の問題カードも取って自分の前に置くことができます。
 これを、8ラウンド行って最も多くの問題カードを獲得した人の勝ちです。
 単純で分かりやすいルールです。簡単にできるものもありますが、難しい図形もあります。一番はあせらないことです。「ウボンゴ」と叫ばれカウントが始まると、あせってできるものもできなくなるのです。
 右脳を刺激するゲームです。

チェックした商品