マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ボツワナ
  • ボツワナ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 20~30分
  • 7歳~
  • 2010年~

ボツワナ / Botswana / Wildlife Safari の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
動物のミニチュアがすごい!プレイヤーの行動で各サファリの価値が変動します
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 手番が来る度に、手札からカード(ぞう、さい、らいおん、ひょう、しまうま、各0~5まで1枚ずつ)を1枚出します。カードは動物毎に並べます。それから中央にある動物を1つ取ります。(カードの種類と違ってかまいません)。いずれか1種の動物カードが6枚すべて出されたら、ラウンド終了です。各動物について、ラウンド中最後に出されていたカードの数字が、1頭あたりのポイントになります。プレイヤーの数と同じ回数ラウンドをやり、一番ポイントを取った人の勝ちです。

 最終的にどの動物のポイントが高くなるかは、自分が出すカード以上に、他のプレイヤーの思惑が鍵です。ラウンドが終わるタイミングにも注意が必要です。シンプルなルールとは裏腹に考えることは単純ではないのですが、そのシンプルなルールゆえに、大人でもこどもでも、このゲームの面白さにすぐ触れることができるでしょう。面白さとわかり易さを兼ね備えた、まさに傑作です。

ボツワナに4件の書き込みがあります

258
名に参考にされているレビュー
2019年02月15日 21時15分

 自宅で、4歳児と2人でプレイした感想です。

 ライナー・クニツィアによる、ボツワナの動物(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、シマウマ)の価値が刻一刻変わる中、ゲーム終了時に集めた動物の勝ちが高いプレイヤーが勝利するゲームです。

 ルールは、下記URLにありますので、ご参照ください。

http://www.newgamesorder.jp/games/botswana


 4歳児と2人でゲームした感想ですが、彼には動物のフィギュアがとても可愛らしいので、違うゲームになるのではと危惧をいだきましたが、普通に手札を1枚場に出して、動物のフィギュアを1体取ると言うことを繰り返しできていました。

 ただ、最後の得点方法が彼にはまだ分からないため、何となくカードを出してフィギュアを取っています。


 もう少し大きくなったらそこまで計算できると思うので、今は私が2人分の得点を考えながらプレイする日々です。

続きを読む
閉じる
161
名に参考にされているレビュー
2017年08月08日 14時43分

何となく見た目で、子ども向けっぽいイメージがあり、敬遠してました。

ですが、ウチのメンバーには、割とクニツィア氏はウケが良いので、思い切って購入。

いやいや、なかなかシビアなギリギリ勝負!
充分楽しませて頂きました。
(笑)

動物コマを実際に奪い合うので、単純に熱くなります。
先を考えないと勝てないという、運ではなく戦略ゲームとして、充分機能しています。

ただし、例によってテーマ性が薄く、
何で動物を取れるの?
何で動物の価値が変動するの?

…という点に納得がいかないと、イマイチゲームに乗り切れません。

そんな時、メンバーの一人が
「これって、みんなが密猟者になって、貴重な動物を片っ端から密猟し、闇市場で高値で売りさばくゲームなんじゃないの?」
と電撃発言!

そこでみんな一斉に納得!

すごくしっくりくるじゃありませんか。

これから、このゲームを出すときは、そう言って紹介する事に決めました。
(笑)

ただし、
子ども相手には、使えないよなぁ〜、やっぱり。

続きを読む
閉じる
149
名に参考にされているレビュー
2018年04月08日 08時47分

見た目はかわいいのですが、内容はちゃんとしている。

個人的にとても好きなゲームです。


準備として、スタート前にプレイヤーに応じて動物カードを数枚抜きます。


ゲームとしてやる事は数字の書かれた動物カードを出して、動物駒を一つ手元に持っていく。

最後に出された動物カードの数字がその動物の価値という事になります。

終了条件はいずれかのの動物カードが全部揃うこと。

ゲーム終了時、持っている動物の価値(数字)の合計が高いプレイヤーが勝利する。

大まかにはそんな感じでしょうか。


各プレイヤーが手番になったら任意の動物の数字を上書きしつつ、自分の都合の良い時にゲームを終わらせに行けるので、そこで熱い駆け引きが発生します。


もう一回やろうって結構言ってもらえるゲームですので、ウケは良いと思いますよ。

値段の割にこれだけちゃんとした動物の駒が入っているのはポイント高いです。

動物を単純に並べるのも楽しいです。

ライオンがかわいい

続きを読む
閉じる
94
名に参考にされているレビュー
2016年07月08日 10時21分

カードゲームなのに動物のフィギュアがたくさんあり、見た目も楽しいボードゲームです!
フィギュアだけでも遊べてしまうくらい賑やかセットですが、コンポーネントがこんなにあって3000円くらいで、自分が想像していた価格より案外安いなと思いました!
肝心のゲームの内容は、中量級のゲームの合間やゲーム会の最後に時間調整として遊ぶのに適してたプレイ時間で、大人なら長考せずにサクッと遊べるプレイ感覚です。
小学生以上でないと難しいかもしれませんが、子供受けは確実にイイと思うのでお子様向けのバリアントルールがあれば嬉しいなーと思いました!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 62興味あり
  • 319経験あり
  • 47お気に入り
  • 131持ってる

チェックした商品