マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
かうんとり
  • かうんとり当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2017年~

かうんとり / Count leery の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
遊ぶたびに変わるルールと言葉でただしくカウントしよう!
  • 林 尚志(Hisashi Hayashi)作

"今日は世界中の鳥たちが集まって数字のことをしゃべるパーティです。いろんな言葉をしゃべる鳥たちが集まってきました。あなたは鳥たちの通訳として、うまく言葉を使い分けることができるでしょうか?"
ゲームに使うルールカードを決め、ゲーム中にどのように数字をカウントするか決めます。そしてどの色がどの言葉(日本語、英語、指で示す、拍手する……など)に対応するかをランダムに決定します。プレイヤーは順番に裏向きの山になっている6色の数字カードをめくり、その色に対応した言葉で、ルールに従った数字をカウントしなければなりません。まちがったら場に出ているカードを引き取ります。最終的に引き取ったカードの少ない人が勝利です。 ルールやお題の選択で難易度を幅広く調節でき、子供から、頭の回転に自信のあるゲーマーまで遊べます。 ルールとお題を頭に叩き込んで、スマートにカウントを決めましょう!

●とっさの判断力と瞬発力が大事!ワードアクションゲーム
『かうんとり』は手番でやる事は簡単!カードを引いて、今引いたカードと前のカードで決められた数字や色に対応することを叫びます。
例えば、紫のお題が「英語」で数字が「7」と決まったら、「セブン(Seven)!」と言いましょう
失敗したら、ペナルティとしてカードを全て引き取らないといけません。

●インスト(説明)5分で始められる簡単ルール&説明マンガ
『かうんとり』はインスト(説明)が非常に簡単で、すぐにゲームが始められます。
さらに、マニュアルにはすぐに基本ゲームが遊べるマンガもついています。

●子供でも大人でも楽しめる!ルールとお題で無限の組み合わせ
ルールカードとお題カードによって、同じ組み合わせのゲームとは二度と会えないほどの、非常に多くの組み合わせが発生します。
そのため、毎回新鮮な感じでゲームを楽しめます。
また、子供にもやさしいお題カードやルールが存在するので、誰でも『かうんとり』を楽しめます。

かうんとりに2件の書き込みがあります

877
名に参考にされているルール/インスト
2017年10月18日 23時30分

製品版に同梱予定の、最初にまず遊んでみる人のためのクイックスタート用ルール説明です。
詳しいルールやもっと違う遊び方は、
公式サイトで公開している説明書をご覧ください。

基本の準備

①とりカードをよく切って、裏向きにおいてだいたい半分を取ります。(取ったカードは箱に戻しておきます)

②お題カードの「日本語」「英語」「拍手」を、みんなが見えるところにおきます。

③6枚のいろカードをよく切って、2枚ずつお題カードの下にさしこみます。それぞれのお題カードと対応する色をみんなで確認しましょう。まずはルールカード3「前の数字で今の色」で遊んでみましょう。

④いちばん最近鳥を見た人がスタートプレイヤーです(もし決まらなかったらじゃんけんなどで決めましょう)。この人から時計回りに順番が回ります。

⑤スタートプレイヤーがとりカードの束の一番上のカードをめくって表向きに置きます。これで準備は完了です!スタートプレイヤーから順番です。
※もしもこのとき、ねこカードが出たらさっそく次項目「基本の遊び方」の④です!



基本の遊び方

①順番がきたプレイヤーは、5秒以内にとりカードの束の一番上を表向きにめくって、「めくって置いてあった一番上のカードの数字」を「今めくったカードの色が対応していることば」で言いましょう。

②他の人から間違っているという指摘がこなければ成功です!すぐに次の人の順番となります。

③間違いが指摘されて、指摘通り間違えていた場合、表向きに出ているとりカードを全部ひきとります。とりカードの一番上のカードをめくって表向きに置いて、いまカードを引き取った人の左隣の人から再開です。

④ねこカードが出たら全員表向きに出されているとりカードの上に手を置きましょう。一番遅かった人が表向きに出ているとりカードを全部ひきとります。

⑤とりカードの束がなくなったらゲーム終了です。ひきとったカードの枚数が一番少ない人の勝ちです!


詳しいルールや、もっとかんたんなひよこルール、もっと難しい猛禽ルールなどは説明書を見てくださいね!

続きを読む
閉じる
96
名に参考にされているレビュー
2019年01月06日 12時39分

お題カードに書かれたお題に沿ってめくられた鳥カード(6色 の枚数をカウントしながら対応するお題を言っていくゲームです。

お題をいえなかったり間違えたらそれまで溜まったカードを引き取らなければなりません

ゲーム終了時に一番カードが少なかった人の勝ちになります。

1から10まで数えたらまた元の1に戻ります

お題カードには1から10までそれぞれ言わなければいけないワードが書かれています。

たとえば英数字でワン、ツー、スリー

難しいものになるとドイツ語数字などがあります。

そしてただ言っていくだけなら大したことないのですがルールカードがあり、例えば「前の数字で今の色」などがあります

鳥カードは文鳥、インコ、カワセミなどがあり見ているだけでも可愛いです。

たまに猫カードというのも出てきますがその時はルール関係なくかるたのようにみんな猫に向かって手を出さなくてはいけません。

その時は猫を一番遅くとってしまった人が引き取りになります

お題とルールは難しい物もありますがそこまで難しくしなければ軽いゲームでだれでも楽しめると思います

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,944(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 10興味あり
  • 51経験あり
  • 5お気に入り
  • 34持ってる

チェックした商品