マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
ハートオブクラウン
  • ハートオブクラウン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~40分
  • 12歳~
  • 2011年~

ハートオブクラウン

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
ストーリーのあるデッキ構築カードゲーム

姫を帝国の帝位につけることが目的のデッキ構築カードゲームです。
戦略に応じてデッキを強化して進めていきます。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 17件

戦略やコツ
884名が参考
4年弱前

最も大事なのは、必要なカードを残しつつ、不必要なカードをいかに追放して処分するかだと思います。

デッキによっては、カードの追放ができないものもありますが、その場合、カードを最小限にとどめておかないと必要なカードがなかなか引けずに手が進まない状況になっていきます。


姫の擁立までにどのようにコインを稼げるデッキを作るか、擁立した後は、継承権ポイントのカードを手札にどのように入れていくかが重要になるので、不必要なカードが増えれば増えるほど手が遅くなり、他プレイヤーに置いて行かれてしまいます。


強力なカードは矢印が付いていないことが多いので、出してもまだカードが出せる状況にできる、二股に分かれた矢印のあるカード(早馬など)も重要ですし、リスクが少なくカードを複数枚引けるカード(錬金術師など)は使いやすいカードなので早い段階で手に入れられると手が進みやすくなりますのでお勧めです。

続きを見る
閉じる
だか(こ)さん
だか(こ)さん
レビュー
848名が参考
5年以上前

ドミニオンクローンと呼ばれる、ドミニオン派生のデッキ構築型カードゲームです。
ただし、本家ドミニオンからは大きく手を加えられており、
自身が擁立する姫の皇位継承を目的としています。

本家ドミニオンに比べて、運の要素が強くなっていますが、
その分、初心者にも受け入れられやすく、
ストーリーと上手くマッチしたゲーム性も相まって、多くに人に親しみやすい作品になっています。
一部では、本家ドミニオンを超えたとの声もあるほどです。

コンポーネントも同時ゲームとは思えない出来で、絵柄も可愛らしく
戦略ももちろん大切ですが、7人の姫にだんだんを愛着が湧いてきて、
ゲームの流れそっちのけでお気に入りの姫を擁立したくなるぐらいです。

本家ドミニオンは難しそうだなぁという方や、本家は遊びつくしたという方に
是非とも楽しんでもらいたい作品です。

続きを見る
閉じる
仙人
Uty
Uty
レビュー
696名が参考
2年弱前

難点は拡張がとにかく割高なことです。もし始めるのであれば通常+独立拡張のみをまず購入して混ぜて遊ぶと良いかもしれません。PCがあるならばsteam版から触ってみても良いでしょう。

いくつかボドゲを触っていますが個人的に一番好きです。程よい運、戦略、勝利の達成感とバランスが良い。

一部姫様が死にキャラになりがちなのでそれをランダムにして遊んでも良いですが、そうすると構築との兼ね合いを考える楽しみが無くなってしまう。強さ的には引けをとらないのですが、正道を行くような姫より、能力持ちの方が圧倒的に人気な印象です。

カタンやカルカソンヌを遊んでおきながらコレを一番に推しているというのはややボドゲ好きから批判的な目で見られそうですが・・・。


本家ドミニオンはランダムマーケットではなく最初に決めたカードの束を使います。通常バランスを重視し、ある程度固定されたものから選択し、加えて買い物数を制限されています。これもカードの効果で緩和していく必要があります。さらにゲーム終了条件にマーケットの束が3無くなると終わりというものがあります。


ハトクラは上記制限を全て撤去し、ランダムマーケットを採用し姫の擁立という面白い要素を足しています。

現行のドミニオンを全てそろえるのに比べれば割り高とはいえ安く集められるのも魅力。


追記

どの姫も強いですね。死ぬ程プレイしましたが、最終的に死にキャラはいませんでした。

続きを見る
閉じる
大賢者
ボドゲを楽しむ会
ボドゲを楽しむ会
レビュー
645名が参考
2年弱前

まずはじめに、このゲームに添付されているマニュアルは、販売元からweb上でPDFファイルとして公開されていますので、興味のある方は参照してください。

URLは、このページのルール紹介欄に記載しました。


我が家では、このゲームを高1,中2、小6、小3、私(アラフォーの父)で遊びました。

※このゲームは最大4人プレイです。


他の方のレビューで説明されているとおり、元祖はドミニオンですが、

ドミニオン第1版の亜種じゃないかな?と考えています。

現在はドミニオン第2版が最新で、

ドミニオン第2版の亜種にあたるのは、ハートオブクラウン フェアリーガーデンになるんじゃないかな?と推測しています。

ドミニオン第2版は第1版に比べて、よりカードバランスが調整されたものだそうで、

ハートオブクラウンとハートオブクラウンフェアリーガーデンも同じようなゲームバランス関係になっているんじゃないのかな?と推測しています。

よって、もしこれから購入するなら、フェアリーガーデンの方が良いかもしれません。

私は、フェアリーガーデンではなく、初代のハートオブクラウンを買ってしまって、若干失敗したかなと思っています。


次に小さい子を交えて遊ぶ場合ですが、

ドミニオンよりも、カードの効果や運用方法が視覚的にわかりやすいので、お子さんを交えてプレイするならば、ハートオブクラウンのほうが、子ども受けがよいと思います。


小学3年生でも、ルールを十分に理解でき、年上の兄弟や私相手でも勝てますので、小さい子でも十分に楽しめると思います。

ただ、ある程度プレイ回数をこなして慣れてきて、年上の兄弟たちが定石や戦略を覚え始めると、小学3年生では、勝つことが難しくなりそうです。

見た目のかわいいイラストに反して、戦略性が高いゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
仙人
八神月
八神月
レビュー
586名が参考
4年弱前

ドミニオン系のカードゲームは初めてやりましたが、正直、ルールを説明書を読んでいまいち理解ができませんでした。フェイズ毎のカードの運用方法が微妙にわからず、四苦八苦…。


最終的には、PC版の体験版をDLしてプレイしたら速攻で理解できました!ちょっと興味があるのであれば、PCの環境さえ整っていれば、すぐにプレイできるのでやってみるといいかもしれません。


プレイ方法がわかればもう後は簡単!その奥深さ、戦略性など非常に面白い!!あっという間に虜になりました。


コインの獲得、王女の擁立から戴冠式までどの程度相手が優勢なのかもわかりやすく、デッキ構築の方法は人それぞれで非常に面白かったです。


拡張版も揃えようかと思っております!

続きを見る
閉じる
だか(こ)さん
だか(こ)さん
レビュー
557名が参考
4年弱前

ドミニオン系のデッキ構築型カードゲームですが、

ドミニオンと異なる点は

・勝利点の獲得にアクションが必要であること。

 (また可視化されていること)

・姫カードの特殊能力による戦略の幅

・アクションを矢印で簡易に管理できること

・市場に登場するサプライのランダム化

・レアカードによる一発逆転の可能性

あたりでしょうか。

全体的に遊びやすくなるように調整されていると感じています。


最近PC版がSteamでも配信されだしたので、そちらでもお試しいただきたいです。

続きを見る
閉じる
勇者
naduna_m
naduna_m
レビュー
548名が参考
3年弱前

ドミニオンの亜種です。とは言ったものの、私はドミニオンをしたことがありません。第2版を嬉々として購入したんですが。。。

嫁がドミニオンの絵柄が受け付けないようで、諦めかけていたときにポチったのがハートオブクラウンでした。

絵柄の可愛さもあり、嫁も興味を持って相手してくれました。正直1回目はただのルール確認にしかならないと思います。二回目以降が本番なので、嫁を引きずりこむならルール確認出しと割り切りつつ、わざとらしくないくらいで負けましょう!ドミニオンほどガチにならず、ドミニオンより絵柄がとっつきやすいので、嫁のお気に入りになり、拡張購入許可も簡単に貰えました。

続きを見る
閉じる
勇者
カレリア
カレリア
レビュー
544名が参考
5年以上前

病に倒れた皇帝の後継者を決める為、7人の姫と共に国を大きくし、誰よりも早く自分の選んだ姫を帝位につけることを目的とした、デッキ成長型ゲームです。

プレイヤーはそれぞれ、小さな農村を持つものとしてゲームをスタートし、そこから金を集めて都市開発を行います。
ある程度国が大きくなったらお姫様を一人選択し、擁立。

擁立したら、国民からの支持集めと他国への妨害を行い、一定の支持を集め戴冠式を成功させれば勝利、という流れです。

基本システムはドミニオン+αといったところですが、資金集めから支持集めに切り替えるタイミングというのが中々難しく、何度もプレイしていくうちに少しずつ戦略が練れるようになるゲームですね。

カードの種類は、拡張まで含めると100種類近く存在し、その中から10種類のみを使ってゲームを行うため、組み合わせはとても多く、異なる展開を何度も楽しめるようになっています。

また、全体的に可愛いイラストが描かれているのもこの作品の魅力です。

続きを見る
閉じる
大賢者
あきら
あきら
レビュー
477名が参考
約1年前

初期デッキからスタートし、カードを購入しながら勝利を目指す「デッキ構築ジャンル」のカードゲーム。

特徴的なのは、プリンセスを女王様にするというゲームの目的で、プリンセスを一人選んで立候補させ、王位継承者にいかにふさわしいかを表す「継承点」という勝利点を稼ぐというもの。

継承点は可視化されているのも特徴。また初期デッキの「見習い侍女」はこの手のカードゲームには珍しい完全に何の役にもたたないお邪魔カード。可愛らしいのに。

プリンセスによって異なる性能を持つので、立候補させる姫様選びも戦略になっています。

それなりに何度もプレイして、割と面白いとは思います。

しかし最大の問題点はプリンセスカードの少なさ。これに尽きる。

拡張全て含めても両手で数えられる程度の少なさで、あまり選ぶ楽しみがありません。さらに性能を考えると選択肢も狭まってしまうため、この姫様の少なさはかなり致命的な問題。

しかも、いかにもプリンセス!といったかんじの姫様は頑張って2、3人といったところで、ちっとも姫らしからぬ見た目の子も多い。あと、あんまり可愛くない。貧乳が多いといった、姫様のデザインにも偏りが見られ、色々と残念。もっと積極的に姫様を増やしたり、イラスト違いのカードがあってもよさそうなもんです。

さらにメーカーがほとんど動きが見られないのも残念。もったいない。

続きを見る
閉じる
皇帝
しりかげる
しりかげる
レビュー
407名が参考
6ヶ月前

カードゲーム。

手札のカードを使ってマーケットのカードを購入し、少しずつ手札のカードを強くしていって、自分がプレイしたカードの継承点が20点以上になったら戴冠式を宣言する。

同一ターンに他に戴冠式を宣言したプレイヤーがいなければ、そのまま勝利し、他にもいた場合は、宣言したプレイヤーだけで延長戦を行う。

最初、とても弱い「農村」7枚と「見習い侍女」3枚の計10枚からゲームをスタートする。

これをシャッフルして自分の山札とし、5枚引いて手札とする。

その5枚を使ってマーケットのカードを購入する。購入したカードは自分の捨て札になる。また、プレイしたカードと残った手札も捨て札として、新たに手札として5枚引く。

山がなくなると捨て札をシャッフルして新たに山を作る。この時初めて、マーケットで購入したカードが手札に来る可能性が生まれる。

これを繰り返していくと、カードの枚数がどんどん増えていくが、中にはカードの効果で、他のカードをゲームから除外することができる。そうして弱いカードを減らし、強いカードを増やしていく。

また、カードは必ず5枚しかプレイできないわけではなく、1ターンの間に山札からさらにカードを引くような効果もある。場合によっては、1ターンの間に山札をすべて手札にできるようなケースもある。

途中で、早い者勝ちでプリンセスカードを獲得できる。このプリンセスの擁立は一人1枚だけで、プリンセスによって能力が異なる。

その能力も上手く使いつつ、いち早く20点を目指す。


最初、一体何を言っているのかさっぱりわからなかったが、やっていく内に、自分の手札が強くなる感覚や、カードの効果の連鎖、また不要なカードを捨てることの必要性がわかってくる。

とても面白い。絵は好き嫌いの分かれるところだが、絵が好きだったり、抵抗がない人には是非挑戦してほしいゲームである。

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
レビュー
385名が参考
約2年前

ドミニオン系のゲームなので、ドミニオンが好きなお友達も誘いやすいでしょう。可愛い絵柄ながらも高い戦略性が要求され、少々ルールも難しいところがあります。しかしこのゲームはSteamでPC版も発売されております。一人のときはPC版でCPUと気軽に練習するのもオススメです。個人的にはアナログでワイワイとプレイする方が楽しいです。

続きを見る
閉じる
皇帝
せーけ
せーけ
レビュー
378名が参考
4年以上前

ドミニオン系ゲームとは!最初に配られるショボイデッキ(=領土)を成長させて強くしていき、目標を達成するゲームです。

強い?カードはマーケットという場に並べられているので、なんとかデッキからコインを意味するカードを引いて、マーケットからカードを買い、デッキに入れてを繰り返していきます。

勝利の目標は、女王様候補を一人選んで自分の国の女王様にする!です。拡張もおおくあり、またマーケットに入れるカードの種類を変えることでゲーム性は大きく変わっていきます。何度でも遊べる面白いゲームです。

続きを見る
閉じる
さいスケ
さいスケ
レビュー
376名が参考
約1年前

2人でプレイしました。

二人とも初めてだった為、推奨構成で行いました。

開始までに20分試合で40分程かかりました。

カードの説明を見ながら、行いましたが、カードの効果以外は引っかかる事なく楽しめました。

カードの効果や攻略に慣れがいる為、初心者と経験者でかなり差が出来てしまうと思います。

その分戦略や駆け引きは楽しめます。

まだ3人以上でやっていない為、複数人でも違うと思いますので、また遊びたいと思います。

後半で一気に加速する爽快感はかなり楽しめます。

続きを見る
閉じる
大賢者
煌めきのアメジスト
煌めきのアメジスト
戦略やコツ
316名が参考
1年以上前

最初はどの姫を選ぶかで悩むと思います。

指針として、3ターン以内ならクラムクラム

ランダムマーケットに強いのが多いならベルガモ、アナスタシア。さらに強い五以下が2枚あるならフラマリア


出遅れたけど継承点を集め出しているならラオリリ、ルルサイカ※擁立後はひたすら設置か継承点買い


みんな出遅れていてコストの高いカードが溜まってるならオウカ


3人目以降で残っていたら双子


で良いです。


さらに細かく言えば

呪い場になりそう→コスト下げられるクラムかお金使わずカードをとれるオウカや使いまわせるベルガモット

侍を中心に攻撃カード多い→高いカードの買い物を回避しつつ短期で決められるラオリリ

みたいに色々な適材適所があります。


迷ったらとりあえずクラムクラムしておけば

間違いありません(暴論)

続きを見る
閉じる
大賢者
ボドゲを楽しむ会
ボドゲを楽しむ会
レビュー
256名が参考
7ヶ月前

デッキ構築のゲームを初めてプレイしました。

買ったやつ、使ってないやつも一度捨て山に…と思ったら山札になってデッキがどんどん新しくなるシステム楽しい。あのカード持ってない買おう、このカードとあのカードセットで出てきて欲しいからもう1枚買っておこう、初心者あるあるだと思うけど、マーケットのカード買いすぎて継承点カード買っても全然出てこないパターンになる。でも楽しい。勝負着いた後にデッキ見返しながら、あれ、こんなにカード被ってる!とかなるのは初心者ならではの楽しみ方でしょうけど面白い。

姫擁立したあと都市カード全然買ってなくてそれに気づかなかくて行動カードで攻撃するの楽しくなってて結局なにも変えないで負けてたりとか

負けても楽しい。自分が作る自分のデッキ。上手く決まると嬉しいし。



続きを見る
閉じる
勇者
C
C
ルール/インスト
229名が参考
2年弱前

このゲームに添付されているマニュアルは、販売元から下記のURLにて、

PDFファイルで公開されています。

ここに遊ぶために必要な情報は全て網羅されていますので、これから遊んでみたい人は、参考にしてください。


http://hatokura.flipflops.jp/wp-content/uploads/2012/02/hoc2_manual_web2.pdf

続きを見る
閉じる
仙人
八神月
八神月
レビュー
205名が参考
6ヶ月前

最後は、ハートオブクラウン(ハトクラ)を遊びました。

RE:ALLで数回遊んだきりで、ルールをドミニオンとだいぶ混乱してましたが丁寧に説明してもらいました。

「レイン&シオン」の二回アクションが強かった記憶があったので、彼女らを迎え入れましたがデッキ圧縮が間に合いませんでした…!悔しい。

続きを見る
閉じる
大賢者
七盤のハムさん
七盤のハムさん
  • 商品価格¥ 4,950(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 348興味あり
  • 1158経験あり
  • 390お気に入り
  • 693持ってる

チェックした商品