マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ドデリド
  • ドデリド当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 10~20分
  • 8歳~
  • 2016年~

ドデリド / Do De Li Do の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
ドイツ年間ゲーム大賞2017推薦リスト入り!
  • ジャック・ゼメ(Jacques Zeimet)作

 ごきぶりポーカー、おばけキャッチなど、シンプルでこどもも楽しめるものの大人がやっても盛り上がるゲームを数たくさんつくっているジャック・ゼメ。

 ドデリドも権威あるドイツ年間ゲーム大賞の推薦リスト入りしたことから、その面白さが伺えます。

 カードには5種類の動物がそれぞれ5色で描かれています。そのほかにワニがいます。
 カードはすべて配りきり、配られたカードは山札として自分の前に置いておきます。そして順番に自分の山札の一番上のめくり、表にして置きます。置く場所はプレイ人数に関係なく、3カ所に置いていきます。色または動物の種類が2:1または3:0になったら、その色または動物を宣言します。色も動物も2:1または3:0になった場合は「ドデリド」といいます。なお、カメが出ていたら、その数だけまず「オ~」と言わなければなりません。ワニが出てきたら素早く自分の山札に手を置いてかばう必要があります。
 宣言を間違えたり、すぐに言えなかったり、ワニから身を守るのが遅れたりしたら、場に出ているカードをすべて取って、自分の山札に加える必要があります。
 自分の山札を最初になくした人の勝ちです。

ドデリドに13件の書き込みがあります

215
名に参考にされているレビュー
2018年05月27日 10時00分

 5人でプレイした感想です。

 おばけキャッチで有名なジャック・ゼメがデザインした、新たなアクション系のカードゲームです。

 カードには、フラミンゴ、ペンギン、ラクダ、カメ、ワニの5種類の動物が描かれており、ワニ以外は白色、青色、ピンク色、黄色、緑色の5色で彩色されています。

 カードは全部各プレイヤーに配り手札としますが、カードの表面は見ずに裏側にして持ちます。手番になったらプレイヤーは、カードを1枚表に向けて場に出します。

 場に出す際、場に出ているカードに共通項がある場合は、色か動物の名前を言います。例えば、場に緑色のフラミンゴと白色のラクダがあり、青色のフラミンゴを出した場合、手番プレイヤーは3秒以内に「フラミンゴ」と言う必要があります。この共通項が、同じ数同じ種類ある場合には、色や動物の名前ではなく、このゲームの名前である「ドデリド」と言う必要があります。それ以外には、「カメ」が場にある場合、その数の分「オー」を言う必要があります。なお、言い間違えた際、その手番プレイヤーは場に出ているカードを全部引き取、手札の後ろに裏向きで追加することになります。

 「ワニ」が出た場合には、一斉にワニカードの上に手を置かなくてはなりません。この場合、一番手を重ねるのが遅かったプレイヤーが、カードを引き取ることになります。

 今回、私自身も初めてプレイしたのですが、とても面白くプレイできましたが、苦手な人にはなかなか難しいこともあり、向き不向きがあると思います。

続きを読む
閉じる
175
名に参考にされているリプレイ
2019年02月23日 21時05分

職場の旅行会の隙間時間にプレイ

家族を連れての参加だったんで、近くで暇そうにしてる子を見つけてうちの家族と一緒にプレイ

途中でその子の親も参加

ドブルのあとに、ちょっと難しいのということで。

時間が短く、長いことはできなかったのだけど、一生懸命楽しんでくれました。

ドデリドも、それほどルール説明に時間がかからないので、ああいう場にはちょうどいいね


続きを読む
閉じる
150
名に参考にされているレビュー
2018年01月22日 14時38分

集中力が切れたら負ける!


この手の出したカードに対して発言する系のゲームでは
「7人のマフィア」や「ゴキブリサラダ」等ありますが、これはその中で難易度が高いと思います!!


カードの山を均等分けして、手番に1枚めくって3枚まで表になっている内容を見て発言していきます。間違えた発言や言い澱まなければ、カードが増えることないので手元のカードをなくせば勝ちです。

3枚表に出ているカードの共通点が多い内容の「(色)」や「(動物)」を発言します。それだけであるなら、まだ初見プレイヤーも飲み込められるレベルだとおもうのですが……
・(色)と(動物)どっちも共通する数が一緒なら「ドデリド」と発言
・3枚とも共通している部分がなければ「なし」と発言
・カメが居た場合、カメが居る数だけ「オー」という発言をした後に上記の内容を発言
・ワニのカードが出たら全プレイヤーはワニのカードの上に手を乗っける。

[カメ・白][フラミンゴ・白][フラミンゴ・白]なら、色と動物が共通しているから「オー・ドデリド」だと、思いきや
色が共通している数が多いから、正解は「オー・白」です。

( ゚д゚)
↑それで、間違えた時の顔

キッツ……
自分はすぐにルール把握できませんでした。

だけど、カメとワニの要素は楽しいですね。

カメの「オー」はとてもリズムが良くて、うっかりミスする感覚が程よいです。
ワニというアクション要素も発言だけ気をつけるゲームじゃなくしていて、他プレイヤーの手番でも気を抜けないのがまたいいですね。

ただ、現状のルールでは
カードを出してから1呼吸ないと4枚目めくる以降にゲームが進まない、淡々とリズム良い進行をしたいのにテンポが悪い気がします。
初心者に難しいにしては、思考好きにも勧めるには難しいので、パーティーゲームの上級者ならいいかもしれないです。

遊評:☆4
うーん、自分には合わない。惜しいです。

・・・・ルール/インストの方で自分なりにもっと初心者うけするルールを考案して投稿したいと思います。

現状ですと、気になる子と動物園に行ってフラミンゴのことを自分が「見てダチョウだよ!」と、わざとボケたら「フラミンゴだよ、大丈夫?」って本気で心配されて空回りした時ぐらいテンションが下がりました。

続きを読む
閉じる
150
名に参考にされているレビュー
2017年07月09日 00時16分

場に出されたカードの優勢な属性(色、動物)を声を出して読み上げる。

カメカードが出たら、出た枚数だけ、冒頭に「オー」という。

2つ以上優勢な属性があった場合(緑が二つで動物が二つ、とか)ドデリド、という。

間違えたらば札を全部引き取る。


ワニカードが出たら素早くワニカードの上に手を乗せ、一番遅れた人もカードを引き取る。


単純だけど結構間違える。いいまつがい。一応三秒以内に言わなければならない。

パーティゲームの色彩が強い、笑える、場を盛り上げるにはとてもいいのだけど、すごく技量差の出るゲーム。苦手な人は絶対勝てない感じ。


そんなことより、ドデリドって日本語的には言いにくくないですか? ずるいです!

続きを読む
閉じる
145
名に参考にされているレビュー
2018年08月18日 12時40分

完全に見た目で惚れ、一時期品薄だったものの購入。ごきぶりサラダが面白かったので、ドデリドも楽しめました。1番難しいのは当たり前ですがやはりドデリド宣言。色と動物の種類が同数の時に言います。自分が間違えた後、「違うドデリドだ!」とすぐ気付ける事が多いような気がしました。それなのになぜか間違えてしまう面白さ…(笑)何人でプレイしても山札は3つなので、そこもややこしくなるポイントかも。あとはカメの上にカードを乗せ、「オ〜」と言う必要がなくなったのに言ってしまったり、最初の一枚目は「なし」なのに、その動物の名前を言ってしまったり、思いもよらない笑いが起きるゲームでした!

続きを読む
閉じる
137
名に参考にされているルール/インスト
2018年01月23日 08時41分

レビューで記載した通り、
自分なりにルール考案してみました。


通常のドデリドの進行ルールは

3枚表に出ているカードの絵にて
・共通点が多い内容の「(色)」や「(動物)」を発言。
・(色)と(動物)どっちも共通する数が一緒なら「ドデリド」と発言
・3枚とも共通している部分がなければ「なし」と発言
・カメが居た場合、カメが居る数だけ「オー」という発言をした後に上記の内容を発言
・ワニのカードが出たら全プレイヤーはワニのカードの上に手を乗っける。※この時だけ、発言する必要はない。


自己アレンジした進行ルールはこうです。

3枚表に出ているカードの絵にて
・(色)と(動物)どっちも共通していたら「ドデリド」と発言
・上記以外の場合は「デドリダ」
・カメが居た場合、カメが居る数だけ「オー」という発言をした後に上記の内容を発言
・ワニのカードが出たら全プレイヤーはワニのカードの上に手を乗っける。※この時だけ、発言する必要はない。

ってな感じにしました。
ワニやカメの要素はそのままにして、2つ共通していた場合の「ドデリド」か共通しない場合の「デドリダ」の2択です。

2択にしたことにより、テンポ良くゲームが進むうえに、気を抜けた時に不意打ちの展開でミスしたり、言い間違えるという要素を追加してみました。

あと、プレイヤーみんなでテーブルを2回叩いてから答えを発言するのも楽しいかもしれないですね。

トン・トン・「デドリダ」トン・トン・「オードデリド」トン・トン……みたいな感じにする。

カードの種類の割合で計算した訳でもなければ、1回のプレイから感じとった内容ですから、もしかしたら1択に偏るかもしれませんが、ルールの簡略化しつつ自分の好きな要素だけ残してみました。

いかがでしょうか?(^_^;)
面白そう/面白かったりしたら「ナイス!」お願います。

続きを読む
閉じる
129
名に参考にされているレビュー
2018年12月27日 16時00分

オ~~~~ 

人間の瞬間処理能力の限界をギリギリなでてくる、リアクションゲーム(ちょっと反応速度も試されるよ)。


カードをプレイヤー全員に均等に配った後、3枚のカード置き場を作ります。

プレイヤーは自分の持ち札の山から1枚カードを場に出し、場に出ている3枚のカードの中で一番数が多い(占有率の高い)動物の種類もしくは色を宣言する。

占有率の高さが同率の動物と色があった場合は、「ドデリド!」と宣言する。

これがパッと見でドデリドかどうかがギリギリわかったりわからなかったりする…。

さらにのろまの亀が出た場合は、占有率宣言の前に亀1枚につき1回「オ~」と言わなければならない。

これもまた瞬間判断の処理数を増やしていくので憎たらしい。

こんな感じで宣言を間違えると場に出てるカードを全部自分の持ち札に入れることになります。

最初に持ち札を0にした人が勝ちというシンプルルール。


更に狼が出た場合は中央に全員で手を置いて、一番最後においた人が場のカードを全部引き取ります。

(女性も交える場合はサイコロかなんかを人数-1だけテーブルに置いて、取れなかった人が負けとかにするといいって言ってました)


なんでこんな宣言もできないんだろうなぁ~とか思いながらワイワイ楽しむゲーム。

難点としてはミスるたびに持ち札が増えるので、ゲームが全然終わらないこと。

サクッと終わらせるなら引き取ったカードが最終的に一番多かった人が負けというルールでもいいでしょうね。

じっくりでもサクッとでもどちらでもお好みで遊べます。

続きを読む
閉じる
117
名に参考にされているレビュー
2018年04月22日 09時15分

アクションゲームではありますが、他の人と競うものではないので、自分のようなのんびり屋さんでもなんとかついていけます。

場のカードを見て多数派の色、動物、多数派がなければなし、2種以上の多数派があればドデリド、というゲームです。

ラウンドで負けた人がカードを引き取って、全部出しきった人がいた時点でゲーム終了。コレ、同じぐらいの実力の人がそろうと、ずーっと続くのでは……、と思うのですが意外に終わります。

前の人の宣言と同じかなーと思ってると、自分が出したカードで全然違う宣言になり慌てたり、狼が出て突然スピード勝負になったりと、アタフタする。

ぱっと遊べる手軽なゲーム。

続きを読む
閉じる
98
名に参考にされているリプレイ
2018年06月10日 19時00分

2018/06/10 ぐらちょこボドゲ会にてプレイ。

自分が出したカードと場に出ているカードをふまえて、条件に従って発声。カメも、ワニもうまく対応できず、圧敗。カメいないのに「オー」って言っちゃう!!

続きを読む
閉じる
85
名に参考にされているレビュー
2019年02月10日 14時39分

ルール自体は非常に簡単!でも、頭が非常にこんがらがっちゃうゲームです。


瞬間的なコールを覚えるのは1分もあれば十分!しかし、それが上手にコールできるかはまた別物。

コールだけに集中して考えてると、とっさに出たワニへの反応が遅れてしまったり、常時集中して楽しめるゲームです。


個人的には非常にお勧めです。

続きを読む
閉じる
47
名に参考にされているリプレイ
2019年01月21日 02時48分

こうすけ(小6)の完勝

ワニ以外では失点してくれないので手も足も出ない( ;  ; )

子供の集中力はすごい


翌朝、一人で自主トレしてたぐらいだから相当気に入ったみたいだけど、それ以上強くなったら、ゲームにならんから勘弁して( ;  ; )

続きを読む
閉じる
29
名に参考にされているリプレイ
2019年01月21日 19時30分

昨日よりマシだが、こうすけ完勝、ママ完敗

とにかく、こうすけがミスしないのでなかなか勝てない

スピードアップしないとなあ

メトロノームみたいなので、リズム刻むか

続きを読む
閉じる
19
名に参考にされているリプレイ
2019年01月26日 19時57分

こうすけ挑戦もあえなく敗北

今日は危なくママにも負けかけたが、僅差で2位

なんとか、プレイ人数を変えてペース見だすとかせんとあかんなあ

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 53興味あり
  • 300経験あり
  • 49お気に入り
  • 129持ってる

チェックした商品