マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
街コロ プラス
  • 街コロ プラス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 40~50分
  • 7歳~
  • 2012年~

街コロ プラス

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
「街コロ」の拡張セット第1弾!更に多くの施設を建てよう!
  • 菅沼 正夫(Masao Suganuma)作

※街コロの拡張セットです。街コロとあわせると遊ぶことができます。

「街コロ プラス」では、以下の計13種類の施設カードが追加されています。
 ・ 初期施設 1種類
 ・ ランドマーク 2種類
 ・ 第一次産業施設 3種類
 ・ 商店・工場・市場施設 2種類
 ・ 飲食店施設 3種類
 ・ 大施設 2種類
 これらと基本セットのカード全てを場に配置し、使用します。

 基本的なルールは「街コロ」とほとんど変わりません。変更点があるとすれば、勝利条件となるランドマークの数が4つから6つに増えたこと、初期施設が2つから3つに増えたことくらいです。後は追加されたカードの内容を確認してください。

 また、カード効果の処理順番にも少し注意する必要があります。基本セットでは、飲食店施設の処理を行ってから第一次産業や商店・工場・市場の施設の処理を行うという順番でした。この拡張セットでは更に大施設にも処理順番に関係する記載があります。大施設は、商店・工場・市場の施設の処理を行ってから処理します。

 また、この基本セットから拡張ルールを設定して遊ぶこともできるよう、ルールブックに明記されています。全てのカードを使用するのではなく、全てのカードをシャッフルして山札とし、そこから10種類のカードのみを場に出して建てられるようにします。つまり、建築できる施設が限られるということです。そのため、ゲームごとに戦略が異なってきます。

 この拡張セットによって更に新たな楽しみ方が増え、より魅力的なゲームになったといえるでしょう。そして、更なる拡張セット「街コロ シャープ」も加えたくなるかもしれません。

レビュー 6件

371
名に参考にされているレビュー
2018年09月14日 14時07分

【10段階中7】

街コロプラス単体では遊べません。街コロ(単体での評価は10段階中5)の購入が必要です。

拡張の街コロプラスを入れると評価が5から7へアップなので、街コロを楽しむためにもプラスは必須です。

<プラス>

「マグロ漁船」と「税務署」のカードが街コロには少なかった逆転を生み出します。

街コロでは特定の勝ち方がありましたが、街コロプラスでは戦略性がぐっと上がりました。

街コロ本体に綺麗に収納できます(街コロプラスが小さいので)。

<マイナス>

カードが増える(建てる必要があるランドマークが増える)ので必然プレー時間も長引きます。

カードが増えるので、プレー時に机をかなり広く使います。4人でやったら相当幅取ります。

戦略性は上がりますが、やはりサイコロ運ゲーです。

街コロ3600円と街コロプラス2000円なので、1つのゲームとして5600円となります。

<総評>

プレー時間は増えますが、その分面白さもかなりパワーアップしています。

何度も書きますが、街コロを購入検討されている方は、この街コロプラスも必須とお考えいただいた方がいいと思います。ちと高いですが、誰でも気軽にできるゲームなので、ボドゲ全くの初心者を巻き込むにはちょうどいいボドゲなので、私は拡張プラスを含めてでも「買い」だと評価しております。

実際にボドゲには全く興味のない妻も巻き込むことができました。

<4歳がどれ位できるか>

サイコロ2つで足し算が必要ですが、それは手伝えばよいでしょう。またお金を支払ってお店を買うのも理解できれば可能です。

全体的に少しお手伝いすればプレーは可能だと思います。

続きを読む
閉じる
334
名に参考にされているレビュー
2019年02月26日 22時58分

★6.5【超オススメのオリジナルルール紹介あり!】

ルールが非常にわかりやすく、初心者と一緒でも安心して遊べるゲームです!

・運要素が強めです。なので運ゲーじゃんとか誰かが言い出すと一気に冷めてしまうので注意です。出目を特化すればそれだけ運任せ、平均的に戦うなどそこも戦略のうちなのです。
・拡張を入れたことにより面白さが増したので評価プラス0.5ポイント!
・拡張を全て入れると花畑→フラワーショップなどのコンビネーションがほぼほぼ意味のないものになるので、カードの種類を抽出してプレイすると面白いです。(15~20種類くらいで)

●主なコンビネーション●

花畑→フラワーショップ
ぶどう畑→ワイナリー
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→引越し屋
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→清掃業
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→ビジネスセンター
コーン畑・花畑・ぶどう畑など→青果市場
赤いカード→ドリンク工場

他にもあるのでいろいろ検討してみて、こう行ったカードだけでプレイするとコンボが決まって楽しいです!


●超オススメのオリジナルルール●(全拡張入りの場合)

全てのカードを入れてやると、コンボが決まりにくいのでカードを絞った方が面白くなります!

(オススメの組み合わせ例)
寿司屋・雑貨屋・コーン畑・花畑・改装屋・高級フレンチ・貸金業・フラワーショップ・ビジネスセンター・ピザ屋・ブドウ園・サンマ漁船・清掃業・ワイナリー・引越し屋・ITベンチャー・ドリンク工場・青果市場

さらに、最初から全てのカードを公開するのではなく、カードを山札にして、上から20枚公開する(誰かがカードを購入したら補充する)などのルールを追加するとより面白いでしょう。

紫カードはあらかじめ人数分公開しておく、上から20枚公開ではなく10種類公開(同じカードが出た場合は重ねる)などのルールを追加するなどたくさんの可能性があります。カードドラフトなどの仕組みなどオリジナリティ溢れるバリアントを自然に組み込めるのはこのゲームの大きな魅力だと個人的には思っています!ぜひ自分だけのルールで遊んでみてください!


さらにはこちらのリンクにはファン拡張も紹介されています!

ファン拡張1
https://boardgamegeek.com/thread/1562143/fan-created-cards-mini-expansion

ファン拡張2
https://boardgamegeek.com/thread/1590289/fan-based-mini-expansion-new-cards

続きを読む
閉じる
194
名に参考にされているレビュー
2016年12月12日 12時20分

マグロ漁船で一攫千金!

英名が示す"Harbor Expansion"示す通り、この拡張版は"港"がメインテーマだと感じます。またランドマークに空港が追加されている事からなんとなく"横浜・羽田"辺りをイメージしているのかなと思いました。

今回拡張ルールとして、サプライを山にして上から順に公開された10施設を建設出来るようになりました。

ゲームのランダム性が増した事でリピート率が上がる事も嬉しいのですが、個人的には毎回サプライを選り分けてセットアップする手間が減った事の方が嬉しかったりします。

続きを読む
閉じる
154
名に参考にされているレビュー
2016年04月14日 14時30分

街コロプラスでの大きな変更点は、初期施設に役場が追加された事、ランドマーク施設に港と空港が追加された事だと思います。
特に港では出目が10以上なら合計値を+2出来るので、期待値の低い12のカードの活躍の場が広がりました。
また港が完成していれば利益を得る事の出来る寿司屋、サンマ漁船、マグロ漁船。大施設による出版社、税務署や、他人からコインを奪えるピザ屋、バーガーショップなど全体的に期待値の高い数値(7〜8)のカードが多く追加されたので戦略の幅が広がり一層楽しくなりました。普通の街コロに飽きてきた人は是非拡張版で遊んでみて下さい。プレイ感がぐっと変わって面白いですよ!

続きを読む
閉じる
124
名に参考にされているルール/インスト
2016年06月07日 14時48分

■■■ルールブックを読まなくても出来るバージョン■■■
【準備】
1.場の準備
 1)裏が緑の施設カードを混ぜて裏向きの山を作る。
 2)上から順番にめくり、場に10種類の施設が出るまでめくる。
 3)同一の施設が出た場合は重ね、一種類とみなす。
 4)以降、場に出ている施設が9種類以下になる度に1.から繰り返す。
 5)コインをまとめて銀行を作る。

2.プレイヤーの準備
 1)初期施設2枚【麦畑】【パン屋】を表で並べる。(初期用は裏が黄色)
 2)ランドマークの役所を表向きで置く。
 3)他のランドマーク6種類を1毎ずつ裏向きで並べる。
 4)3コインを受け取る。
3.スタートプレイヤーを決める。(方法は自由)

【プレイ】
1.ゲーム進行は時計回りに行う。
2.自分のターンでは以下3つのプレイを順に行います。
 1)ダイスを振る。(駅が建築済みの場合、任意で振る個数を決められる。)
 2)収入を得る。(他のプレイヤーも。)
 3)施設を1件まで建設する。(建設しなくても良いです。)
3.場の施設が9種類以下になった場合山の上から1枚ずつめくり、場に10種類の施設が出るようにします。

【勝利条件】
最初にランドマークをすべて建設した人が勝ち。

【施設の種類】
緑:商店、工場、市場など
  ⇒自分のターンの時に銀行からコインをもらう。
青:第一次産業
  ⇒誰のターンでも銀行からコインをもらう。
赤:飲食店
  ⇒ダイスを振ったプレイヤーからコインをもらう。
紫:大施設(自分の街に1種類につき1件しか建設できない。)
  ⇒自分のターンの時に他のプレイヤーからコインをもらう。
黄:ランドマーク
  ⇒建設する事で様々な効果があります。

【コインの支払ルール】
1.支払でコインが払えない場合、支払えない部分が免除されます。
2.支払と収入が同時に発生した場合は支払⇒収入の順番に行います。
3.複数のプレイヤーに対して支払が発生した場合、反時計回りの順番に支払います。

【施設効果の順番】
施設は赤⇒青⇒緑⇒紫の順番で効果を発揮する。

■■■声に出して読むインストバージョン■■■
おめでとうございます!あなたは街の市長に就任しました!
今からあなたの街を発展させて、人が沢山集まるランドマークを建てましょう!

【準備】
今、あなたの街には麦畑とパン屋と役所、予算が3コイン有ります。
それと建設予定の6つのランドマーク(駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔、港、空港)が裏向きであります。
これから順番にサイコロを振り、出た目に応じて収入を得て、新しい施設を建ててください。

真ん中にある10種類の施設が建設可能物件です。

【プレイ】
ゲーム進行は時計回りに行います。
自分の手番では順番に3つのアクションを行います。

一つ目はダイスを振る。
駅がすでに建設されている場合、サイコロを振る数を一つか二つか選択する事が出来ます。

二つ目のアクションは収入を得る。
ダイスの出目とカードの上の数字が同じ場合その施設から収入を得ます。
ここで注意して欲しいのはカードの色です。
緑は自分の手番の時のみ収入を得る事が出来ます。
つまりパン屋は自分の手番に2か3を出した時に収入を得る事が出来ます。
青は誰の手番であっても収入を得る事が出来ます。
つまり麦畑は相手の手番で1が出た場合も収入を得る事が出来ます。
赤はサイコロを振った人からコインを貰います。
例えばカフェは相手が3を出した時にその人から1コインもらえます。
自分の手番で3を出しても自分が自分に支払う形になる為効果がありません。
紫は自分の手番の時のみ、他のプレイヤーから支払ってもらいます。

三つ目のアクションは施設を一件まで建設する事。
建設しなくとも良いです。

以上3つのアクションを終えたら次の人の手番となります。

【勝利条件】
一番初めに6種類のランドマークを建設し街を発展させた人が勝利です!

続きを読む
閉じる
102
名に参考にされているレビュー
2016年02月29日 18時59分

街コロの最初の拡張・・・だったはず。
その後に♯が出たので。
街コロに慣れてきた頃に追加して遊んだら、紫の施設の効果に驚愕した記憶があります。
妨害効果半端ねぇ・・・(´;ω;`)ウッ…ってなりました(苦笑

でも、刺激になるのでお勧めだしもっと盛り上がれる要素な気がします。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,935(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 100興味あり
  • 690経験あり
  • 128お気に入り
  • 705持ってる

チェックした商品