マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
街コロ
  • 街コロ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 2~4人
  • 30~40分
  • 7歳~
  • 2012年~

街コロ

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
運命はダイスが握る、建築ゲーム
  • 菅沼 正夫(Masao Suganuma)作

 プレーヤーは企業のオーナーです。様々な施設を建てて街を発展させていき、最終的にランドマークをいち早く完成させる、ダイス系ボードゲームです。
 
 施設やランドマークはカードとなっており、そのカードに記載されているダイス目が出ると、施設の能力が発揮されます。建設するためにはコインが必要で、いかにこのコインを集められるかが重要となります。

施設は4種類あります。
 ・どのプレーヤーがダイス目を出しても収入が得られる「第一次産業」
 ・自分のターンにダイス目を出したときに収入が得られる「商店・工場・市場」
 ・他のプレーヤーがダイス目を出したときに収入が得られる「飲食店」
 ・自分のターンにダイス目を出したときに他のプレーヤーから収入が得られる「大施設」

 施設はサプライにカードがある限り、いくつでも重複して建設することが可能です。ランドマークは、各プレーヤーが最初から建設中の状態で所持しており、コストを払うことで建設が完了します。また、ランドマークにも建設による効果が記載されているので、いつ、どのタイミングでランドマークを完成させるかを考える必要があります。そして、全部のランドマークを最初に完成させたプレーヤーが勝利となります。

 このボードゲームのルールはいたって単純です。但し、プレーヤー間のコインのやりとりに順番があるので、ルールを把握しておいたほうがよいでしょう。また、慣れてきたら施設やランドマークの拡張セットもありますので、購入を検討してもよいでしょう。

※「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

レビュー 45件

2550
名に参考にされている戦略やコツ
2016年05月10日 22時49分

絵柄的にもルール的にもユルく見えますが、ダイス目以外の運が絡まないので実際にはかなりガチの期待値計算ゲームです。運に頼っていては勝てません。

実際に計算してみると、強いカードと弱いカードが見えてきます。
期待値(=1回の手番あたりに期待される収入)の計算式は以下の通り。
緑:1回の収入÷目の出る確率
赤:1回の収入÷目の出る確率×対戦相手の人数
青:1回の収入÷目の出る確率×プレイヤーの総数

最低限1D場の目は全部買うぐらいの勢いで。誰かが1点買いに行くようなら被せていって独占を防ぎましょう。3〜4人なら牧場、2〜3人ならコンビニのコストパフォーマンスが高いのでおすすめ。牧場ならチーズ工場に繋がりますし、コンビニは単体で最大24の爆発力を持ちます。
2D場ではもちろん工場戦術が非常に有効ですが、単体では鉱山の収益性が抜群です。家具工場とのシナジーも抜群ですので、これをいかに他人より先に買い集めるかが鍵になるでしょう。

結局のところ1回の手番で22(追加入りなら30)をどうやって確保するか、それに尽きます。爆買いはそれを可能にしますし、他人の爆買いは防がなければなりません。

続きを読む
閉じる
2040
名に参考にされている戦略やコツ
2016年02月29日 15時08分

街コロ(拡張なし)では個人的に二つの戦略があると思っています。
ひとつは特化型戦略、もうひとつは安定型戦略。
ふんわり楽しみたい方は読まなくて良いと思います。

前者の方は、家具工場やチーズ工場などの破壊力を拡大させて、1回出たら勝ちという状況を作り出すケースです。(もちろん狙いがかぶると厳しいですが)
当たると気持ちいいですが、一生出ない可能性もあるので、時々悲しさに打ちひしがれるケースがあります。
後者の方はコンビニとパン屋あたりに特化し、毎ターン自分の収入を得る可能性を高めます。森林などを追加するのもありです。

後者は2人プレイでは圧倒的な勝率をたたき出すと思います。(試合が終わるまでに自分が振る回数が相対的に増えるため)
4人プレイの場合は、前者で一発にかけるのも良さそうですが、ほかのプレイヤーが振る機会も多いので、青い建物に特化するのも悪くないかなと思います。

他にも戦略はあると思いますが、突き詰めると運なので、確率の期待値計算をしてみるとよいかもしれません。

続きを読む
閉じる
844
名に参考にされているレビュー
2017年03月08日 23時43分

以下、ネガティブなレビューになるが、プレイヤーによってかなり評価の分かれるゲームであることを前置きしておく。なお、筆者は拡張を入れたプレイはしていない。

サンペテとカタンを足して薄めたようなゲーム。サイコロを振って出た目に応じて、自分の前に並んでいる建物が発動し、収入を発生させる。シンプルな拡大再生産として日本で広く受け入れられているタイトルである。イラストも綺麗。

個人的には、この作品はあまり好きではない。6面ダイスにおいて1~6の目は同じ確率で出るのに、なぜ、6の目で発生する効果(テレビ)が1の目で発生する効果(麦畑)より強くなっているのだろうか。別に1が出やすいわけではなく、6が出にくいわけでもないのに。仮に駅でダイスを二個にしてもこの問題は解決されず、特に7まわりの数字を調整したような様子も見られない(むしろ、ダイス二個なら6が出やすくなり危険・・・)。また、相手の手持ちコインを奪う赤建物は処理をいたずらに煩雑にし、プレイ時間を長くしている。赤建物を建てたところでトップをたたくことができるわけでもなく、無意味にヘイトが動くだけであるため、これは不要かつ乱暴すぎるインタラクション要素ではなかろうか。

続きを読む
閉じる
613
名に参考にされているルール/インスト
2016年06月07日 13時30分

■ルールブックを読まなくても出来るバージョン■
【準備】
1.場の準備
 1)サプライ用施設を種類順に表向きに並べる。(サプライ用施設は裏が緑)
 2)コインをまとめて銀行を作る。
2.プレイヤーの準備
 1)初期施設2枚【麦畑】【パン屋】を表で並べる。(初期用は裏が黄色)
 2)ランドマーク4枚を裏向きで並べる。
 3)3コインを受け取る。
3.スタートプレイヤーを決める。(方法は自由)

【プレイ】
1.ゲーム進行は時計回りに行う。
2.自分のターンでは以下3つのプレイを順に行います。
 1)ダイスを振る。(駅が建築済みの場合、任意で振る個数を決められる。)
 2)収入を得る。(他のプレイヤーも。)
 3)施設を1件まで建設する。(建設しなくても良いです。)

【勝利条件】
最初にランドマークをすべて建設した人が勝ち。

【施設の種類】
緑:商店、工場、市場など
  ⇒自分のターンの時に銀行からコインをもらう。
青:第一次産業
  ⇒誰のターンでも銀行からコインをもらう。
赤:飲食店
  ⇒ダイスを振ったプレイヤーからコインをもらう。
紫:大施設(自分の街に1種類につき1件しか建設できない。)
  ⇒自分のターンの時に他のプレイヤーからコインをもらう。
黄:ランドマーク
  ⇒建設する事で様々な効果があります。

【コインの支払ルール】
1.支払でコインが払えない場合、支払えない部分が免除されます。
2.支払と収入が同時に発生した場合は支払⇒収入の順番に行います。
3.複数のプレイヤーに対して支払が発生した場合、反時計回りの順番に支払います。

■声に出して読むインストバージョン■
おめでとうございます!あなたは街の市長に就任しました!
今からあなたの街を発展させて、人が沢山集まるランドマークを建てましょう!

【準備】
今、あなたの街には麦畑とパン屋、予算が3コイン有ります。
それと建設予定の4つのランドマーク(駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔)が裏向きであります。
これから順番にサイコロを振り、出た目に応じて収入を得て、新しい施設を建ててください。

真ん中にある15種類の施設が建設可能物件です。

【プレイ】
ゲーム進行は時計回りに行います。
自分の手番では順番に3つのアクションを行います。

一つ目はダイスを振る。
駅がすでに建設されている場合、サイコロを振る数を一つか二つか選択する事が出来ます。

二つ目のアクションは収入を得る。
ダイスの出目とカードの上の数字が同じ場合その施設から収入を得ます。
ここで注意して欲しいのはカードの色です。
緑は自分の手番の時のみ収入を得る事が出来ます。
つまりパン屋は自分の手番に2か3を出した時に収入を得る事が出来ます。
青は誰の手番であっても収入を得る事が出来ます。
つまり麦畑は相手の手番で1が出た場合も収入を得る事が出来ます。
赤はサイコロを振った人からコインを貰います。
例えばカフェは相手が3を出した時にその人から1コインもらえます。
自分の手番で3を出しても自分が自分に支払う形になる為効果がありません。
紫は自分の手番の時のみ、他のプレイヤーから支払ってもらいます。

三つ目のアクションは施設を一件まで建設する事。
建設しなくとも良いです。

以上3つのアクションを終えたら次の人の手番となります。

【勝利条件】
一番初めに4種類のランドマークを建設し街を発展させた人が勝利です!

続きを読む
閉じる
514
名に参考にされているレビュー
2018年09月14日 13時15分

【10段階中5】

4歳の息子のために買ったボードゲームです。

息子と2人で二番目によくやるボドゲです(トップはネコとネズミの大レース)。

※5歳となりやる機会はだいぶ減りました。
<プラス>

大人と子供がほぼ対等に対戦できます。
簡単なセットアップと単純明快なルールなのですぐに始められます。

自分がたくさん買ったカードの目がでると思わずガッツポーズが出ます。

2人でやっても、3人、4人でやっても同じように楽しめます。

カードの絵柄は可愛らしい。

<マイナス>

勝ちパターンが確定していきますので何度もやっているとマンネリ化します(その意味で街コロプラス(拡張)もしくはルール改編(ルールブックにも乗っている新しい建物は10施設だけだすルール)は必須かもしれません)。

一度リードが生じると逆転はなかなかないのでだれることがあります。

「自分の街を造れる」というレビューが散見されますが、カードが並ぶだけなので、それほど街を造った感は薄いです。

むしろ、好きでもないけど強いカードを取ることが多いので、自分の街感はやっぱり薄いです。

自分がどのカードを買って自分がどの目を出すかのゲームなので、インタラクティブ性に欠けます。

<総評>

お手軽でまずまず面白いので4、5歳くらいのお子さんにお勧めできるゲームです。

上記マイナス面(マンネリ化、逆転要素がないこと)を拡張の「街コロプラス」でかなり解消できるので、拡張の街コロプラスは合わせての購入は必須だと思われます。

ただし、コンポーネントがほぼ紙なので、4000円弱は少々高い気がします。

<4歳がどれ位できるか>

サイコロ2つで足し算が必要ですが、それは手伝えばよいでしょう。またお金を支払ってお店を買うのも理解できれば可能です。

全体的に少しお手伝いすればプレーは可能だと思います。

続きを読む
閉じる
428
名に参考にされているリプレイ
2018年12月02日 21時48分

12/2 家族でリプレイ

今までのプレイと大幅に違う展開がありました。

確率は収束するのだから何度もプレイしていれば、他の方のレビューにあった通り、出目毎の期待値を考えてプレイすれば勝つ確率も上がるのでしょうが、取り敢えず自分は出来るだけ1〜12全ての出目に対応できるように建築したい派です。

そして、当然サイコロを2個降った時に一番出易い目は7です。

しかし、今回はホント出目が偏った!1/6の7が出ずに「9」が連発。チーズ工場を無視して、鉱山2棟とファミレス1軒を建てた娘が「9」が出る度12金ゲットで最速ランドマーク4棟。

出目の偏りに戦略は関係なしで、しかしながら

運要素で勝てる事もあるから、安心して子供と遊べる。そんな一面が垣間見えました。

続きを読む
閉じる
405
名に参考にされているレビュー
2016年04月17日 13時04分

街コロは数少ない国産定番ボードゲーム。拡張が2個出てるけど拡張抜きで遊ぶのはインスト用って感じ。まぁせっかくなので本体単体のレビューを。

流れは超シンプル。
・サイコロを1〜2個降る
・建物に1〜12の数字が割り振られてる
・該当する目の建物もってる人はお金ゲット
・建物を買うかパスするか。

建物の種類とか効果はあんまり覚えなくて良い。30文字くらいで簡潔明瞭に書かれてる。

緑色の建物例(自力で目を出す)
・自分が3を出したら自分で2コインをゲット

青色の建物例(他人に乗っかる)
・誰かが1を出したら自分も1コインゲット

赤色の建物例(搾取)
・誰かが2を出したら出した人から1コインもらう

基本はこんな感じであとは目の数か、複雑なルールは皆無。紫色の建物もあってトリッキーなアクションだけど、それも分かりやすく書かれてる。

こんな感じの建物だけど数に限りがあるので各自がどういう方針で街を育てていくか競う。

ダイス運が結構左右するのでエンジョイ用。ガチのやつが混じると2ダイスで6,7,8あたりに山を張る独占に走るんだが、まぁ単純な作戦なので独占作戦を潰してあげると白熱してくる。

少し慣れたらフルコロ(街コロ+と街コロ#を入れる)の拡張ルールで遊ぶと良い。ルールブックに書かれてる。

体感ゲーム性が20倍くらいアップして運ゲー感もかなり無くなった。ダイスゲームなのでもちろん運も大事だが、俺の周りでは本体単品で遊ぶことは二度とない。

続きを読む
閉じる
394
名に参考にされているレビュー
2018年12月29日 16時22分

4/10点 ダイスゲームの良くないところを煮詰めたようなゲーム


1.運ゲー

いいダイスゲームには以下3点のような工夫があるが、街コロにそういった工夫は一切ない。

①出目が外れても最低保証を用意する

②ダイスをたくさん振らせて出目がばらけるようにする(出目は独立で数える)

③目的の出目以外にも使い道を用意する



2.状況ごとの最適解が死ぬほど分かりづらい。

続きを読む
閉じる
342
名に参考にされているレビュー
2017年06月21日 11時58分

★6.0【超オススメのオリジナルルール紹介あり!】

ルールが非常にわかりやすく、初心者と一緒でも安心して遊べるゲームです!

・運要素が強めです。なので運ゲーじゃんとか誰かが言い出すと一気に冷めてしまうので注意です。出目を特化すればそれだけ運任せ、平均的に戦うなどそこも戦略のうちなのです。
・拡張も一緒にやることをオススメします。なぜなら基本セットだけだと、最後までサイコロ一個で勝負する方法が強いからです。買い占められるとなかなか厳しいです。また拡張を入れると戦略の幅も広がるので、様々な組み合わせが考えられ楽しいです。

・拡張を全て入れると花畑→フラワーショップなどのコンビネーションがほぼほぼ意味のないものになるので、カードの種類を抽出してプレイすると面白いです。(15~20種類くらいで)

●主なコンビネーション●

花畑→フラワーショップ
ぶどう畑→ワイナリー
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→引越し屋
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→清掃業
1の出目のカード・雑貨屋・コーン畑・賃貸業→ビジネスセンター
コーン畑・花畑・ぶどう畑など→青果市場
赤いカード→ドリンク工場

他にもあるのでいろいろ検討してみて、こう行ったカードだけでプレイするとコンボが決まって楽しいです!


●超オススメのオリジナルルール●(拡張入りの場合)

全てのカードを入れてやると、コンボが決まりにくいのでカードを絞った方が面白くなります!

(オススメの組み合わせ例)
寿司屋・雑貨屋・コーン畑・花畑・改装屋・高級フレンチ・貸金業・フラワーショップ・ビジネスセンター・ピザ屋・ブドウ園・サンマ漁船・清掃業・ワイナリー・引越し屋・ITベンチャー・ドリンク工場・青果市場

さらに、最初から全てのカードを公開するのではなく、カードを山札にして、上から20枚公開する(誰かがカードを購入したら補充する)などのルールを追加するとより面白いでしょう。


さらにはこちらのリンクにはファン拡張も紹介されています!https://boardgamegeek.com/thread/1562143/fan-created-cards-mini-expansion

続きを読む
閉じる
336
名に参考にされているレビュー
2017年11月05日 18時51分

ダイスゲームです。

1個ないし2個のダイスを振って出目に応じてコインを獲得。そのコインで施設を購入して……という拡大再生産のゲームです。

期待値計算が重要とは思いますが、正直ダイス目次第かと思います。

実際に自分がやったゲームでは、隣のプレイヤーがコンビニを6枚ぐらい買ったにもかかわらず、1度も4の目が出なくて、負けてました。

言い換えると、最初に大きく稼げると、そのコインで次々に施設を建てて逃げ切ることが出来そうです。いろんな施設を広く浅く建てることも出来そうですが、時間がかかるかなぁ。牧場+チーズ工場がとても強く感じました。誰かが一点突破の戦略を立ててきたときに、他のメンバーがそれを阻止しにいけるかどうかも重要そう。

続きを読む
閉じる
332
名に参考にされているレビュー
2017年03月07日 18時18分

サイコロを振り、お金を貯め、施設を増やし、更にお金を貯め…。最終的にランドマークと呼ばれる4つの建物を建設した人が勝利となります。

ゲームのルールは非常に簡単。サイコロを振って出目に対応した施設の効果(主にお金の増減)を解決。その後に施設を購入する・ランドマークを建設する・どちらもやらないのいずれかを行い、次のプレイヤーの手番となります。

ゲームバランスとしてはサイコロ運が強く絡むため、戦略パターンをある程度つかめば後は出目に恵まれたプレイヤーの勝利というゲームになり得るので好き嫌いが別れることでしょう。(個人的に、拡張版込に慣れるとえらくシンプルに思えて少し物足りない)

ただ、とりあえず未経験者がいる場合は拡張を何も入れないこの段階をまず「街コロの入り口」として遊んでもらい、ゲームの感触を掴んでもらう事が最良だと思います。

ある程度遊んだところで拡張ルール及び拡張パック(街コロ+と街コロ#)を、よりゲーム性を高めるために導入すると良いでしょう。

続きを読む
閉じる
324
名に参考にされているレビュー
2016年08月26日 19時14分

我が家では結構稼働率の高いゲーム。ルールがシンプルなので、初めて遊びに来た子でもすんなりプレイできます。
ダイス運があるので、低年齢の子でも勝てたりします。
うちでは何故か全員1~5までの出目のカードを売り切れになるまで買いまくります^^;
次男はしょっぱなからコンビニばかりを買い集める傾向。当たれば大きいです。
チーズ工場より後のカードはあまり売れないまま、ゲームが終わってますね。
拡張も気になるけど、こんな感じなのでどうしようかなあ。
見た目もかわいいですよね。

家族でボードゲームショップを覗いた時、プレイスペースでこれを遊ばせて貰ったんですが…。
その後ボードゲームがうちで増えるきっかけになりました。

続きを読む
閉じる
311
名に参考にされているレビュー
2017年12月27日 21時17分

面白いし全てのバランスが絶妙で良いと思う。カードのデザインも秀逸。

見た目とは裏腹にかなり戦略性があるがあまり考えなくても楽しめる。集まったプレイヤーの気質次第ではガチガチバトルのコスパ対決になるか、直感で好きなように都市計画していくか、雰囲気が変わると思う。

拡張パックはすぐに欲しくなるだろうし、変化ルールでランダムに使えるカードの種類を絞ることで毎回違った遊び方ができる。長く遊べるカードゲームだと思う。嫌いなカードがあれば「これ無しでやろうよ〜」といった遊び方もアリだろう。

ダイスカードなのでダイスの出目で7に近いカードが当然確率が高く強いはずなのだが、、なかなか机上の理論でダイスはなぜか狙った目が出ない…という事は多々あり、そこが面白い。

続きを読む
閉じる
305
名に参考にされているレビュー
2018年11月02日 22時01分

街コロは運ゲーか戦略か?将又そのバランスが良くて面白いのか?というレビューが多くあげられてますが、私自身の所感としては、ダイスゲーって言うのが一番しっくりきます。

確かに建築する建物の選択やランドマークを建てるタイミング等は熟考に値する戦略であるし、たとえば何人かのプレイヤーがダイスの○の目を出すと4件目のランドマーク完成という時に、その目が出るかどうかは完全な運要素です。

でも、このゲームにおいてダイスの目はどの数値も重要であって、○が出たから失敗ということはありません。(1はかなり弱いですが)

毎ターンダイスをプレイして、ゲームの勝敗にダイスが大きく関わってくる、正にダイスゲー‼️

言い換えると、ワーカーをダイスに変えたワカプレみたいな気もする、、、

自分は、あまり運要素の大きいゲームは好きではなかったのですが、街コロに関してはとても気に入ってます。

日本のデザイナーの作品であること・ルールが簡単で子供やボドゲ初心者にオススメ出来る事・カード効果によるコンボがあること・そして、これが一番キモだと思うのですが、多少なりともボドゲのような勝負事が好きな人にとっては、拡大再生産の要素は少なからず快感があるものだと思います。

また、ダイスの目による一喜一憂で、意外と場が盛り上がります。

因みに、ダイス1個戦略があるようですが、自分がプレイした限りでは、この戦略で勝率は上がりませんでした。

ダイス自体に抵抗のある方もいるかと思いますが、街コロに関しては、買って損なし、面白いです‼️

続きを読む
閉じる
299
名に参考にされているレビュー
2018年12月29日 19時56分

これぞダイスゲーム!

楽しいなーと感じる作品です

街に企業や施設などをダイスの目に応じて作るのですが

1は○○屋

2は××カフェ

3は公共施設

4は・・・

etc

作ったら次回から、その目を出すとお金を得られたり逆にお金を取られたりします

しかも、サイコロは条件により増えたりして数が大きい目ほどリターンが大きくなります

出目に偏りなく作っていくのが勝率が高いと思いますが「このままでは勝てない!!」

と思ったら特定の数の店などを多く作ってダイス運に賭けるのも楽しみの1つです


頼む!!あの数でてくれ!

そうすれば勝てる!!


そう願ってダイスを振る楽しさを感じられると思います

ただ2人でやると、店の買い占め合いになる事が多いので、ある程度の人数でやる方がより楽しめます

続きを読む
閉じる
296
名に参考にされているレビュー
2019年08月01日 08時29分

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

街コロは、サイコロの目に連動した建物カードの効果で得たお金を使って新しい建物カードを建てていく面白いカードゲームです!
サイコロの目の出やすさや建物がどんな内容なのか、そういったことを考えながら自分の街を発展させていきます。自分の前に自分の街が出来ていく様子は楽しいです。

また他の人がサイコロを振る番であっても、自分の建物に意味のあるサイコロの目になるかどうかという参加感があります。
一方でやはりサイコロの目に左右されてしまうので、全然思うようにいかない時もあります・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶4pt.≪★★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


街コロの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを読む
閉じる
293
名に参考にされている戦略やコツ
2019年07月09日 22時05分

街コロ、街コロプラスを所有しており、繰り返しプレイしています。そして、現段階ではプレイ人数別で、下記のような戦術を取るのが強いのではないかと考えています。

基本となるのはやはり期待値ですが、序盤はひたすら費用対効果の高い施設を集め、中盤に紫の施設を買いつつ、後半は一度に大量のコインを集めるプレイです。

状況に応じて、前半の状況によって中盤終盤のプレイは変わってくると思います。

(街コロシャープは入れていません。すみません。)

是非、試してみて下さい。

【2人プレイ】

序盤:コンビニ、パン屋、牧場、麦畑を買い集める

中盤、終盤

 ・コンビニ、パン屋が集まった場合→ショッピングモール優先+テレビ局

 ・牧場が集まった場合→チーズ工場優先+テレビ局

 

【3人プレイ】

序盤:牧場、麦畑、寿司屋、コンビニ、パン屋を買い集める

中盤、終盤

・寿司屋、コンビニ、パン屋が集まった場合

 →ショッピングモール優先+テレビ局+スタジアム

・牧場が集まった場合

 →チーズ工場優先、牧場追加+テレビ局+スタジアム

・中途半端な場合は、森林+鉱山+家具工場

 

【4人プレイ】

序盤:寿司屋、牧場、麦畑、コンビニ、パン屋を買い集める

中盤、終盤

・寿司屋、コンビニ、パン屋が集まった場合

 →サンマ漁船、マグロ漁船ショッピングモール優先+テレビ局+スタジアム

・牧場が集まった場合→チーズ工場優先、牧場追加+テレビ局+スタジアム


・中途半端な場合は、森林+鉱山+家具工場 or マグロ漁船買い占め



続きを読む
閉じる
283
名に参考にされているレビュー
2017年12月07日 21時09分

このゲームを運と評価するゲーマーが一番多いことに驚いた。

どうやって大金を獲得するかは、まさにそれぞれの戦略であり、

その勝ち筋の多様さが魅力だと思う。

これが運ゲーと言われてしまう、日本のボードゲーマーのレベルの低さにびっくり。

続きを読む
閉じる
265
名に参考にされているレビュー
2017年12月12日 12時40分

戦略と運の要素がバランスよくミックスされていて、ボードゲーム未経験&初心者でも遊べる良ゲーです。カードを使いますが手札にはしないのでプレイミスがなく、他のプレイヤーがサポートすれば小学生低学年でも問題なく遊べるのもいいところですね。ただしゲーム慣れしている人だとすぐに定石にたどり着くので、基本セットだけだと長くは遊べないかもしれません。しかし、テーマもコンポーネントもとてもすばらしく遊んでいて楽しいので、追加キットが間違いなく欲しくなりますよ! 

続きを読む
閉じる
254
名に参考にされているレビュー
2017年02月08日 15時00分

サイコロを振って資金を得て、新たな施設を建て、自分の街を発展させていくゲームです。

建物を建てることでより資金が得やすくなっていき、稼いだお金で4つのランドマークを一番早く完成させた人が勝ちです。


【おすすめポイント】

最初は各プレイヤーの街には「麦畑」と「パン屋」しかありませんが、資金を得ることで新たな施設を建てることができ、自分の街がどんどん広がっていって資金も得やすくなっていくことがわかりやすく楽しいです。

ルールもシンプルで、サイコロを振る→施設に応じて資金を得る→新たな施設(もしくはランドマーク)を1枚建設するという繰り返しで、とてもテンポよく進みます。

資金を得られるのは自分のターンのみではなく、カードによって他のプレイヤーのターンでも資金が得られるため、自分のターンが来るまで退屈することもありません。

基本は自分の街の発展を目指すゲームですが、追加の施設には限りがあるので誰かが買い占め出したら止めないといけないですし、他のプレイヤーからお金を奪うカードもあるので、プレイヤー間の攻防も十分にあります。

強い施設は状況によりますしすべてはサイコロ次第なので、毎回違った進め方で違った戦略を楽しむことができます。

ポップなイラストのカラフルなカードが机いっぱいに並ぶさまはとても賑やかなので、ボードゲーム初心者の方にぜひおすすめしたいゲームです。


【留意点】

共通のカード置き場から自分の街にどんどん取り込んでいくので、特に4人でやるとかなりのスペースを使います。(一般的なゲームの倍ぐらい使うかも・・・)

他のプレイヤーからお金を奪うカードを買い始めると、「奪う」と「得る」が同時に発生することがあり、それが複数人にまたがったりもするので、慣れるまではその処理に手間取るかもしれません。

毎回止まってテンポが悪くならないよう、処理の手順はしっかり説明書を見ておきましょう。

最初はいろんな戦略を楽しめますが、ある程度数をこなすと、いくつかあるパターンの中からどれかを選んで進めれば勝ちやすいことに気付きます。

中盤になってドカンと一気にお金が入る人が出ると、超強力なランドマークである「電波塔」(サイコロを振り直せる)が建てられ、そこからの独走を止められないことが結構あります。

それはそれでダイスゲームらしくはありますが、もう少しバリエーションがほしいと感じたら拡張が現在2種類出ているのでそちらを追加してみてください。

※現在自分は拡張の「街コロ+」のみ経験がありますが、お金の回りとプレイヤー間の攻防が一気に激しくなり、戦略のバリエーションも増えて楽しめています。

ただお金のやりとりがさらに複雑になるので、基本セットで十分に遊んでからの導入をおすすめします。

続きを読む
閉じる
252
名に参考にされているレビュー
2018年04月27日 15時33分

サイコロを振った出目で町を発展させて、4種のランドマークを完成するのが目的です。


カードの内容のチョイスも重要ですが、サイコロの出目にも非常に左右されます。

ルール自体は非常に簡単、サイコロを振って、出た目に対応したカードのコインをもらい、施設を買う。

この繰り返しでサクサク進みます。


上手く施設を購入していくと、サイコロの出目によっては非常に多くのコインを得る事ができるので、一発逆転も可!


運と戦略のバランスがいいゲームだと思いました。拡張も欲しくなります…。

続きを読む
閉じる
249
名に参考にされているレビュー
2018年09月24日 10時34分

 小4と3歳児と、3人でプレイした感想です。

 菅沼 正夫さんがデザインした、2015年のドイツゲーム大賞にノミネートされた拡大再生産型ダイスゲームです。

 ルールは、沢山の方々が書いていられるので、私は省略します。

 今回、子どもたちとプレイしてみて思ったのは、お金を得て施設を作っていくことは人間が根源的に楽しいと思うことなんだということです。

 3歳児でも、サイコロを振ってお金を得、施設を作ることは楽しかったようです。

 小4の息子は、どう施設を作っていけばお金が入るのかが楽しすぎて、ランドマークを作らずゲームが終わってしまい、いろいろと考えすぎて頭が痛くなったと言っておりました。

 最期は、私が4つのランドマークを作って、ゲームが終了しました。

 また、拡張もあるので、今後子どもたちといろいろと試してみたいゲームです。

続きを読む
閉じる
228
名に参考にされているレビュー
2016年08月26日 11時29分

サイコロとカードを使った発展ゲームです。プレイ感覚はカタンに近いです。
.
商業施設には「1~12」の数字が書かれており、手番にサイコロを1~2個を振ります。
すると、サイコロの目と一致した施設が稼働し、カードに書かれたとおり、一定の収入を得ることができます。
この収入を元手に、新規に建物を建てていく、そういった拡張発展系ゲームです。
4種類の巨大建築物であるランドマーク(駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔)を全て建設した時点で勝利となります。
.
プレイヤーはランドマークの建設に向けて、資金を集めることになります。
同じ建物を重ねてサイコロの目は出にくいけれど、1発当たれば大もうけも可能ですし、
色んな種類の建物を並べて、利益は少ないけれど、安定した収入を得る方針も可能です。
どんな戦略を立てるか、サイコロの出目で一喜一憂できる楽しいゲームです。

続きを読む
閉じる
206
名に参考にされているレビュー
2017年06月20日 17時22分

皆さんゲームの説明はされているので、個人的な感想を。
このゲームは、僕がボードゲームにハマるきっかけとなったゲームです。賛否が分かれるところではありますが、基本はダイス依存のゲームなので、初めての方やボードゲームに不慣れな方などとも楽しく遊べるゲームとなっています。
ゲームは勝ち負けも大事ですが、基本は楽しむこと!というのは持論です。
確率論や厳密なゲームバランスを考えるとどうなの?ってところもあるかもしれませんが、それも合わせて自分の街をどう組み立てていくか、これも楽しみの一つとなっています。
個人的にはどの目でも満遍なくコインが発動するように組み立てていきますが、プレイヤーの性格によって全然違うのも面白いですね。
こういうアナログゲームがあるんだ、と、電子ゲームに没頭する小・中学生に教えてあげたいゲームの一つだと思います。

続きを読む
閉じる
205
名に参考にされているレビュー
2017年01月22日 18時56分

『街コロ』の特徴は他の手番プレイヤーの間もダイス目に応じてアクションが起こるところです。
他人でも、自分でもそのダイス目をだしたらコインの数を増やせるカードや
自分の時だけ、他人のときだけなどカード種類に応じて効果範囲がかわるので、
他人の手番でもお金の計算をやることで、飽きや待ちが防がれています。

問題点は基本パックでは勝ち筋が決まっているところでしょう。
サイコロのランダム目もありますが、いち早く土地を買い占めれるか否かにかかっているため
慣れている人が先に買い占めてしまい、勝つことができない人がでてきやすくもなっています。


<おすすめの人>

・シムシティなどの都市開発系ゲームのが好きな人。
・頭を使うゲームが好きな人。
・ダイスで固まった数値がでる人。


<おまけ動画>


続きを読む
閉じる
188
名に参考にされているレビュー
2017年08月17日 17時54分

サイコロの出目に左右されるので、一見運ゲーかなと思うのですが、意外にハマります!今一番好きなゲームかもしれないです。

ルールを一言で言うと、お金を集めて建物を建てて、1番早く4つの建物をすべて建設した人が勝ちです。

続きを読む
閉じる
177
名に参考にされているレビュー
2016年05月25日 16時58分

世界各国に輸出されてる国産ゲームの一つです。
海外でも人気らしく、「Machi Koro」の名前で販売されているそうです。

ゲーム自体は非常にシンプルで、ダイスを振って
手持ちの出目に対応する施設からお金が発生します。
そのお金を使ってさらに自分の街に施設を建てていきます。
初めに自分の街の象徴となるランドマークタワーを4つ建てたプレイヤーの勝利です。

施設によって、他人の施設を奪ったり、他の人のダイス目でもお金が発生したり、
他の人からお金を奪ったりもありますので、人にって勝利へのプロセスも異なり、
家族や友達と何度でも遊べる作品に仕上がっています。

続きを読む
閉じる
173
名に参考にされているレビュー
2017年02月25日 01時15分

カードが多くてかなり面積が必要なので、うちでは床(畳)でプレイすることに。

結果、非常に腰が痛くなります。。

続きを読む
閉じる
169
名に参考にされているレビュー
2018年11月02日 00時09分

ダイスを振って生産拡張!

ダイスの目によってはプレイヤーからコインを奪い取れ!

慣れれば、拡張の街コロ+を入れてプレイすることをお勧めしますが、

本体だけでも十分に楽しめます。

最初の資源はとても少ないし、ダイスの目によって収入がとても左右されますが、同じカードを集め、工場を買い、工場の数字が出た時には一気に収入が入ってくるときの爽快感はやめられませんねー。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

絵も可愛いですし、サイコロを転がして、街を作っていく。そして、そこからどう他の人と差をつけて拡大していくか考える要素もイイ感じに悩む程度で、まだ初心者だけど…って方にも、すこし長め(30分)程度のゲーム体験にもおすすめです!


冒頭で書いたように拡張を入れるようにというのは、慣れてくると、本体ではあまり人気のないカードが、拡張をを入れることによって化けます!そして、4つだけだった建設物も増えるので、より考える要素が広がっていくので、拡張を買う前提で購入してもイイのではと思います。

続きを読む
閉じる
168
名に参考にされているレビュー
2016年05月10日 18時50分

国産のボードゲームでここまで発展してて本当にうれしい!
絵が可愛くて、コンビニとかなのでメルヘンなわけではないんだけど、色合いとかバランスが印象的。

ダイスをふって出目によってコインを得るんだけど、集めないといけないコインが数十になるから、初心者がなんとなくやってもほぼ勝てないところが難しい。。
結局コンボを狙うしか勝ち筋がないような。コンボの中でどれが強いかはなんともかも。

コインのちょっとした厚みと淵の角度、木のサイコロも好き。

続きを読む
閉じる
167
名に参考にされているレビュー
2018年12月21日 15時48分

 ダイスの出目に対応した街の施設から収入を得て、そのお金で街の施設を増やしていき、街のランドマークを最初に建てきったプレイヤーが勝者となります。


 基本的には1個のダイスの出目と対応する施設の種類(自分が振ったときだけ、誰が振ったときでも、誰かがその目を出したら)によって収入が得られるところが面白さでもあり戦略でもあります。


 プレイ感はひじょうにライトでダイスの出目に一喜一憂しながら自分の町をどんどん賑やかにしていくゲームです。特に誰が出した出目でも収入を得られる施設は人気になりがちで、施設の在庫は有限なので早いものがちです。

 はたまた、少なくとも自分がダイスを振ったときはどの目が出ても収入が得られるような広く浅くいろんな建物を立てるなんて方法もありますし、ひたすら特定の目が出たらお金を奪い取る飲食店ばかり立てるプレイもありだと思います。

 建物によっては他の建物に影響を及ぼす、相乗効果のあるものもあるので簡単なコンボのようなものを組むことが出来ます。買い占められると厄介なので時折介入して阻むなどの動きも必要になります。


 間違えやすいのが赤い建物での支払いで、処理していくのは時計回りですが、支払いは時計と反対回りに行って行くことくらいですかね。金が尽きたらそれ以上払わなくてもいいですし、収入はその後なので。


 手軽にダイスを使って建設ゲームができる、運要素も強いけど建物の種類でそれはどうにかなるのがいいところだと思います。

続きを読む
閉じる
152
名に参考にされているレビュー
2018年09月26日 00時56分

ゲーム慣れしていない人が遊ぶのにオススメゲーム。

個別で隠して持っておく情報が無いので、いつでも質問しあえる。

一人ずつ順番にサイコロを振って、建築する。

それだけのゲームだが、建築した建物は自分の前に並べておくので、ゲームが進むにつれて自分の街がドンドン発展していく過程が楽しめる。「どうぶつの森」とか「シムシティ」が好きな人と相性が良いと思う。

※注意点※

遊ぶ場所に制約がある。広い場所が必要。カードを横に10枚・縦2枚ぐらいを個人で並べるので、4人で遊ぶならテーブルの大きさが120cmx120cmぐらいほしくなる。

続きを読む
閉じる
139
名に参考にされているレビュー
2016年02月29日 17時50分

ゲーム会等でよく見かけるゲームです。
ダイスを振って、出た目によってカードの効果を処理していく・・・って感じのゲームです。
昨年、賞も受賞したと言うことで人気のゲームになっていますね。
拡張も出ているのですが、基本だけでも全然楽しいです。
僕が参加するときは、拡張込みで遊ぶのですが・・・合言葉が

「マグロ漁船!マグロ漁船!でも・・・税務署えげつねぇ・・・(´;ω;`)ウッ…」

です(笑

この言葉の意味は・・・拡張込みで遊んでみるとわかるでしょう。

お勧めのゲームです。

続きを読む
閉じる
132
名に参考にされているレビュー
2019年05月31日 10時28分

某ボードゲーム会でプレイして購入。

個人戦のゲームで、使用するものはサイコロです。

決められた施設を全て先に建設したプレイヤーの勝利です。

サイコロなので、運要素は高めと思う人がいますが実際はそうとも言い切れません。

途中からサイコロを2個振りますが、そうなると合計値として出やすい数値が分かっている

人が強くなってしまうゲームです。カタンが得意だとより強くなる印象です。


ネックは上記の点から、初心者と熟練者で明らかな差が付くことです。

プレイするときはレベルの近い人同士推奨のゲームです。

続きを読む
閉じる
130
名に参考にされているレビュー
2016年03月21日 01時51分

ダイスロールによる収入と拡大再生産を上手にミックスさせた良ゲームですね ^_^ 遅ればせながらプレイさせて頂きました。
和製カタンとの声も聞いていたのですが、個人的には別モノ!その理由は交渉要素がない事とマネージメントするリソースがお金しかない事です。収入はあくまでダイスロールで決定するので、出目が有利に働かないと利益が得られません。交渉要素がない以上、そこをカバーできる要素がない上にお金ひとつの価値が重くなっています。
ただし、それも街コロの良いところ!
「出目が悪くてもなんとかなるや」と思わず、どういう収入源を確保するべきかと戦略を練る事に集中してしまいますし、「今あの数字が出たら逆転だ!」とダイスを振る手にチカラが入ります (>_

続きを読む
閉じる
125
名に参考にされているレビュー
2016年02月28日 14時53分

ボドゲ会があれば必ず持ち込むゲームの1つです。
サイコロを振って収入を得てランドマークの建物を建設していくというシンプルなルールなのでインストも簡単。
誰が目を出しても収入を得られる青いカードを集める人、他人が目を出した時にお金を奪う赤いカードを集める人、自分が目を出した時に高い収入を得る緑のカードを集める人など、購入する施設によって性格が出るのもとても面白いです。
通常版でも楽しめますが拡張版を入れる事で戦略の幅も広がるのでオススメです!

続きを読む
閉じる
121
名に参考にされているルール/インスト
2018年08月22日 15時50分

ふんわりインスト

かんたんなルール動画作りました。

全体のイメージを把握するために 

インスト前によかったらみてください(ルールの省略あり)

Youtubeリンク↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/c_4wMaHtHTo

よかったら チャンネル登録、コメント、フォローもお願いします。

続きを読む
閉じる
117
名に参考にされているレビュー
2019年06月30日 08時44分

評価項目を更新。(2019/10/22)

(10段階中10が最高。真ん中が普通、あるいはバランスが良い。)

[個人的な評価]☆6←7(10/22修正)

[ルールの難しさ]☆3

[見通しの良さ]☆5

[戦略性(interest)]☆6

[リプレイ性]☆6

[苦しさ(カツカツ感)]☆2

[妨害・干渉要素]☆7

[気持ち良さ(やれることモリモリ)]☆6

[盛り上がる度(fun)]☆6

[運要素]☆9

[コンポーネントの良さ]☆4

[感想]

以下は過去の評価。

[評価]☆6←710段階中)

[前提条件]

4人ゲームを無理やり5人でプレイ

[購入動機]

・友人のものなので割愛

[プレイ回数]

1

[感想]

・サイコロ運で決まるゲームなので、単純な期待値かと思ったら、他人にコインを奪われたり、他人の出目でコインを得たり、結構複雑。周りの状況に応じて立ち回りを変える必要がありそう。かつ、勝つためのパターンが無数にありそうな印象で長く遊べそうでした。拡張もあるし、その点もよい。

・良くも悪くもサイコロ運に左右される。波に乗ってると楽しいけど、乗れなかったら一気に振り放される印象。逆転はなさそう。

続きを読む
閉じる
113
名に参考にされているレビュー
2019年01月15日 07時35分

自分好みの街を作りたくてカフェとファミレスを乱立させると、なぜかまわりからヘイトが集まる。

カフェとファミレスが大好きなだけなのに…

あとお金だいすきです。

続きを読む
閉じる
110
名に参考にされているレビュー
2019年08月19日 05時50分

ダイスを振って施設を買っていく、『カタン』に似た感じのカード(?)ゲームです。基本プレイだとダイスを振った瞬間にベストプレイがほぼ確定してしまうので、作れる施設がランダムで出てくるヴァリアントルールをお薦めします。ダイス運がかなり左右しますが、若干戦略性が出てちゃんとしたゲームっぽくなります。もちろん小さい子と遊ぶ分には基本プレイで遊んであげた方が、単純なので喜ばれると思います。

続きを読む
閉じる
108
名に参考にされている戦略やコツ
2019年08月01日 08時35分

なるべく他の人の番でも収入が得られる建物、累積効果が効いてくる建物から購入するといいです。サイコロを2つが必要な建物を早く購入しすぎても、その効果が得られるのはサイコロを2つ振れるようになってからなのと、他の人もサイコロ2つを振れるようにならないと、なかなか活躍する機会が得られないので注意が必要です。

続きを読む
閉じる
77
名に参考にされているレビュー
2018年09月10日 23時54分

超オススメなボードゲームです。選ぶ建物により戦略が大きく変わるので何度でも楽しめます。

しかし同じことの繰り返しになるので、変化に乏しく作業のようになるので、そこで好き嫌いが分かれます

続きを読む
閉じる
67
名に参考にされているレビュー
2016年04月19日 20時23分

プレイヤーはダイスを振ってそれに対応した施設からお金を得ることができます。
・自分だけがお金を得る
・誰がその目を出してもお金を得る
・出した人からお金を奪う
それらの効果で稼いだお金を使って新たな施設を建て街を大きくしていく。
最終的に街のランドマーク4つの建設ができれば勝利できます。
イラストのかわいらしさゲームのシンプルさで女の子にも人気です。
ドイツ年間ゲーム大賞2015にノミネートされた理由もわかる気がします。

続きを読む
閉じる
49
名に参考にされているレビュー
2018年04月02日 00時48分

サイコロを降ってお金獲得、そのお金で施設を建設していき、サイコロで獲得する資金を強化していくゲームです。

サイコロによる運要素が強く、思い通りに行かない感じがまた楽しいと思います。

続きを読む
閉じる
30
名に参考にされているルール/インスト
2019年07月17日 13時47分


続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,667(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 462興味あり
  • 2289経験あり
  • 523お気に入り
  • 1572持ってる

チェックした商品