マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ノコスダイス
  • ノコスダイス当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~4人
  • 30~45分
  • 10歳~
  • 2016年~

ノコスダイス

メーカー・卸元:engames

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
カードとダイスを使う一味変わったトリックテイキング

カードとダイスを使ってトリックテイキングを行います。

カードとダイスは同等に扱います。

例えば「赤の4の目」のダイスを出すことは、赤の4のカードと同じというわけです。

そして、自分に配られる5つのダイスのうちの4つはゲーム中に消費しなくてはなりません。残ったダイスは大きな意味を持ちます。

最後に残したダイスの目と同じ数のトリックを獲得していないと点数を得ることができません。

ダイスは相手のも含めすべて見えているので「誰が」「いつ」「何色の」「何の目」を使ったか(あるいは残したか)で相手の思惑を読み、自分の思惑は読まれないように・・・そんな心理戦・頭脳戦が体験できます。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 6件

レビュー
393名が参考
1年以上前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
ノコスダイスは、毎回手札のカードかサイコロから1つを出し、その場の最大値を出すことでそのトリックを取る、いわゆるトリックテイキングタイプの面白いカードゲームです!
トリックテイキングにサイコロの要素を加えたことで、数字毎の枚数が変わったり、サイコロによって切札が決まったりというのが目新しいです。
トリックテイキングは好き嫌いが分かれるのと、サイコロを加えたことで、より勝ち筋が分かりにくくなっている側面もあります・・・


好き度(Like)
 ▶2pt.≪★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶2pt.≪★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


ノコスダイスの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
247名が参考
1年以上前

手持のダイスを手札として使え、残り一つのダイスの目がトリック(1回ずつの勝負)の総勝利数と同じなら勝ちという、読み合いが面白いゲームです。

結構サクッと遊べるのも良いですね。

特に0トリック宣言(全14トリックの中で一回も勝たない宣言)が曲者で、見えない手札10枚と見えている手札(ダイス)5枚で考える必要があるのは本人にとっても、周囲にとってもかなりプレッシャーになります。

最初のうちは狙って負けることは易いですが、最後手札2枚くらいになると事故で偶然勝ってしまったりと思惑通りにいかなさがちょうど良いバランスです。

読み合いをどれだけできるかが大切なので、初心者同士、経験者同士の勝負は盛り上がると思いますが、経験者と初心者ではかなり開きがありそうだとかんじました。

続きを見る
閉じる
仙人
retan0712
retan0712
レビュー
206名が参考
1年以上前

5個の公開ダイスを手札の代わりに使用するトリックテイキングゲーム。

トランプあり、マストフォローで宣言したトリック数を取るのが目的だけど、各自最後に残ったダイスの目が宣言数になります。

プレイ時間は意外とかかりますが、それだけじっくりとプレイできます。

ダイスという公開状態が追加されていて、複雑ですが面白い、経験者向けのトリックテイキングゲームです。

続きを見る
閉じる
maro
maro
レビュー
170名が参考
7ヶ月前

手札として扱えるダイスがドラフトできるが、残されたひとつは切り札になる。ドラフトで残すダイスはどうするか?ドラフトしたダイスのうち、トリック数の宣言として残すダイスはどうするか?そして公開ダイスはいつまで残すか(手札によっては特定のダイスを使わされる=宣言トリック数が変わるかも)?

ゲームの最初から最後まで「残すダイス」に悩まされる。手札やダイスに、色や数字の偏りはどうしても出るが、その中で「わざと大きい数字で負ける」「他人の小さい数字を勝たせる」「他人の大きい数字を負かす」術が勝敗の鍵を握る。そのためのダイスドラフトであり、切り札の決定であり、トリック数宣言として残すダイスの判断。

運要素強めかと思って始めたゲームですが、その不確定要素を判断力でカバー出来るいいゲームだと思います。

続きを見る
閉じる
皇帝
もてぃ
もてぃ
レビュー
97名が参考
1年以上前

0トリック宣言失敗させる同盟が発足してはケンカ別れしていくゲーム。

どうしてみんな仲良くできないの。

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
戦略やコツ
94名が参考
1年以上前

最初のカードの状況で0トリック宣言が出来るので、活用するのもポイントです。ただ、勝利トリック数も勝利点になるので、基本的にはトリックを取りにいくことを目指したほうがいいです。そのうえで、いくつトリックを取るのか、最後に残すサイコロの目と合わせるのが必須です。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 2,750(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 140興味あり
  • 497経験あり
  • 120お気に入り
  • 370持ってる

チェックした商品