世界の七不思議
世界の七不思議

会員の投稿画像(当商品と異なる可能性があります)

  • 238興味あり
  • 601経験あり
  • 185お気に入り
  • 373持ってる
  • 2~7人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

世界の七不思議 / 7 Wonders の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
古代都市を発展させて文明を築こう!同時解決型カードドラフトゲーム
  • アントワーヌ・ボウザ(Antoine Bauza)作

 古典古代における7つの文明を舞台としたボードゲームです。7つの文明とは、ロードスの巨人像、アレクサンドリアの灯台、エフィソスのアルテミス神殿、バビロンの空中庭園、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟、ギザのピラミッドのことです。プレーヤーはこの1つを発展させて、大都市への成長を描きます。

 プレーヤーはいずれかの文明に相当するゲームボードを受け取ります。文明によって記載されている内容が異なり、最初から入手可能な原材料もしくは製造品があります。また、七不思議を1~3段階まで発展させることで勝利ポイントや特殊効果を得ることができます。

 ゲームの進行は、プレーヤーに配られるカードから1つを選んで場に出し、隣の人に残りのカードを渡すドラフト方式で行います。これを第1世代~第3世代まで計18回行います。選んだカードを使って、次のいずれかのアクションを行います。

 1.建築物の建造
選んだカードに記載されている条件を満たしている場合、そのカードをプレイします。コストが必要ない場合もあり、その場合はそのままカードをプレイします。

 2.七不思議の一段階建造
七不思議は1段階目から順番に建造します。建造できる段階の条件が揃っている場合、カードをゲームボードの下に入れることで建造します。これにより、記載されている恩恵を受けることができます。

 3.捨て札にしてコイン獲得
選んだカードを捨て札置き場に捨てて、コインを3獲得します。

 世代の終了時には、軍事による交戦があります。両隣のプレーヤーと軍事建造物による盾を競い、勝った場合は世代に応じて+1から+5の勝利トークンを得ます。負けた場合は-1の敗戦トークンを得ます。

 最後に、建造物やコイン数、交戦結果のトークンなどから勝利ポイントを計算し、もっとも多くのポイントを得たプレーヤーが勝利となります。

 このボードゲームはドラフトによる駆け引きを楽しむことができますが、カードやゲームボードなどに描かれている様々な絵柄にも魅力があります。2人用の拡張ルールやゲームボードのもう1つの面を使ってゲームを遊べるので、いろんな文明でプレイして楽しさを追求すると良いと思います。

世界の七不思議に16件の書き込みがあります

この商品を持ってる人が所持している他のボードゲーム

この商品をお気に入りしてる人が好きな他のボードゲーム

チェックした商品