マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
パール
  • パール当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2019年~

パール

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
真珠を取るか、真珠を使ってネックレスを作るか?
  • クリスティアン・フィオーレ(Christian Fiore)作
  • クヌト・ハッペル(Knut Happel)作

 手番にできることは、真珠カードを取るか、真珠カードをプレイしてネックレスカードを取るかです。

 カードを取る場合には、テーブル中央に並べられている6枚の真珠カードから、任意の1色のカードをすべて取ります。

 カードをプレイする場合は、任意の1色のカードを複数枚プレイして、該当するネックレスカードを取ります。このネックレスカードもプレイした真珠カードも得点になります。

 真珠カードは7種類あり、種類により価値が1~5までのものと価値が0のジョーカーがあります。高価値の真珠カードは枚数が少ないのでネックレスカードへの変換が難しくなっています。

 ゲーム終了時に、手札に残った真珠カードの価値はマイナス点です。ゲーム終了に向けてカードの取り方に気を付ける必要がります。

レビュー 5件

387
名に参考にされているレビュー
2019年05月12日 21時30分

真珠を集めてネックレス


場にある真珠をかき集めて手元でセットコレクションをしていきます。最終的に手元のカードの合計数値で競い合います


準備としては

各プレイヤーに手札を何枚か配って、場にカードを6枚並べます。

カードの内容は0〜5の数字に色が7色あります。

そして、首飾りカード(目的)を場に並べます。


手順としては手番制で

2つのうちどちらかを行います。


A)場にあるカードを1色全て手札にする。

ただし、10枚超えるように手札にできないです。超えてからの手札の入れ替えは行えません。


B)手札にあるカード1色を任意の枚数手元に置く。黒(0)はどの色としても扱えます。

この時に、同時に置けた枚数によっては首飾りカードを手に入れられます。


山札が無くなって、各プレイヤーがB)をしてゲーム終了です。


各プレイヤーは手元に置いたカードの数字や首飾りカードの数字、それらの合計点が高いプレイヤーの勝利です。




遊んでみた感想としてはわかりやすい

手番毎にやることやれることは手札増やすか手札を勝利点に変えるかの2択で解りやすく、それでいて手札10枚制限で1色まとめて手元に出すという流れが非常にゲームテンポを良くしています。

ただ、ゲーム慣れしているとルール的にこの状況だったらそうするといった決まった展開が多く悩ましさがあまりありませんでした。

ですが、最後に出し惜しみして出せなかった手札がマイナス点になる展開には一興でした。

次もう一度遊ぼうというのはなりづらいですが、初心者ウケはあると思いました



評価:☆6

続きを読む
閉じる
142
名に参考にされているレビュー
2019年09月22日 20時27分

 4歳児の息子とその友達の3人でプレイした感想です。

 3×8やドッペルXなどをデザインしたクリスティアン・フィオーレ&クヌート・ハッペルによる、手札のハンドマネジメントをして真珠をセットコレクションし、最終的に点数が一番高いプレイヤーの勝利となるカードゲームです。

 ルールは、ルール欄にビデオが投稿されていますので、そちらでご確認ください。


 4歳児の息子とその友達と3人でプレイした感想ですが、4歳児2人ともセットコレクションによるボーナスを取りたがるのですが、黒色の貝殻(いくら取っても0点)をあまり取りに行きません。

 勢い私が黒色の貝殻を取りに行かなくてはいけなくなるのですが、そうすると点数が伸び悩むため、非常に悩ましい状況が続きました。

 そのうち、息子の友達が1点カードを固めて取り、最後に売却してセットコレクションの9を取って勝ちました。

 このままでは終われない私は、大人気なくもう一回と2度目のプレイを要求し、粘りに粘り2点カードを集めまくって大きく勝つことができました。

 ということで、4歳児でも十二分に楽しんでプレイできるカードゲームですので、今後もさまざまや機会でプレイをしていきたいと思います。

続きを読む
閉じる
101
名に参考にされているレビュー
2019年10月20日 13時53分

お手軽セットコレクション。テーマが海へもぐってパールも集めてネックレスをつくるイメージでカードの色がきれいです。


2-6人でプレイできるが、4人プレイで説明します。


(カード種類)

①真珠カード 7種類  100枚


黄の1が24枚、

赤の1が20枚、

緑の2が16枚、青の2が12枚、

ターコイズブルーの3が8枚、

紫の5が4枚、

ジョーカーの0が16枚。



②ネックレスカード 10枚

4点1枚、5点から8点が各2枚、9点1枚。




(準備)

①10枚のネックレスカードを数字ごとに並べて場に置きます。


②真珠カード6枚を場に並べます。


③各プレイヤーに真珠カードを6枚ずつ配りゲームスタート。



 

(ゲーム説明)

スタートプレイヤーから手番で2つの内、1つをやります。


①場からカードを取る

場の6枚のカードから1色の同じ色のカードをすべて取り手札に加えます。


手札の上限は10枚なので、その枚数を超える場合はとれません。



②手札からカードを出す

カードを取る代わりに、手札から1枚以上同じ色の真珠のカードを場に出して自分の前に置きます。(自分の点数になる)


ジョーカーカードは単独でも他の色と一緒に出しても構いません。


4枚以上出した場合は、同じ数字のネックレスカードがあればそれもとって点数に加点することができます。



獲得したカードは自分の前に置いておきます。




(ゲーム終了)

山札がなくなるか、ネックレスカードが無くなったら各自1手番ずつ行ってゲーム終了です。


(得点計算)

自分の前に置いたカードの数字を全部合計します。(真珠カードとパールカード)


手札に残っているカードの数字は失点なのでマイナス点となります


最も得点の高いプレイヤーの勝利です。


凄いシンプルだか、手持ちカードが10枚までしかもてないので、どこでパールカードをとりにいくか?ジョーカーは0点なのでどのパールカードに絡めて使うのか?など悩ましい。

5点のパールカードは単独で点数にしていっても価値があるのでいいとおもいます。

続きを読む
閉じる
58
名に参考にされているルール/インスト
2019年07月20日 08時38分

★大ちゃんの動画★

真珠を集めて得点競うカードゲーム【パール】の紹介動画です。

動画でインストもおこなっていますので、どんなゲームかイメージも伝わると思います。

シンプルなルールで誰でも楽しめるゲームです。

個人的にイラストがキレイなところとカード自体にそのカードが全部で何枚あるか

書かれているところは非常に良いと思いました。

パールの動画は下記URLをクリック(Youtubeページにジャンプします)

https://youtu.be/1LLbvZcJKwo


他にもボードゲーム関連の動画を投稿していますので、

ぜひご覧ください(^^)/

続きを読む
閉じる
50
名に参考にされているレビュー
2019年09月07日 12時22分

手札に同じ絵柄の真珠のカードを集めるカードゲームです。
いっぱい集めて可愛い真珠のネックレスを作ります。
でも手札の枚数に制限があるので、欲張って手札を増やしすぎていると折角場のカードがよくても取れずに涙を呑むことも。手札を程よくプレイしていくことが大事です。
欲張りすぎずに素敵なネックレスを作っていきましょう。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 12興味あり
  • 164経験あり
  • 27お気に入り
  • 85持ってる

チェックした商品