マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ファーストクラス / 一等車:オリエント急行の道中
  • ファーストクラス / 一等車:オリエント急行の道中当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

ファーストクラス / 一等車:オリエント急行の道中 / First Class の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
好みのカードセットを見つけてじっくり楽しむワーカープレイスメント
  • ヘルムート・オーリー(Helmut Ohley)作

 2編成ある自分の列車の価値を高めたり、列車を進めたりして得点を得る鉄道ゲームです。このゲームは場に並べられたカードを取ってアクションを行うのですが、6種類のカードが用意されています。基本となるカードセット1つと、オプションのカードセットが5種類です。各ゲームでは基本セットに加え任意の2セットを加えてプレイします。そのため、組み合わせで10種類の趣が違うゲームが楽しめるのです。

 各カードセットは1・2・3のグループに分けられており、まず基本セットと選んだオプションセットを1・2・3のグループに分けてよく混ぜてゲームを行います。そして、1・2・3各グループで2ランドずつゲームを行います。そして2ラウンド終了ごとに途中得点計算があります。

 各ラウンドの最初に、そのラウンド使うカードを3列各6枚並べます。そしてスタートプレーヤーから順にカードを1枚選択してそのアクションを行います。これを3巡してラウンド終了です。

 基本セットにあるカードは、自分の列車の車両を増やしたり、価値を高めたりするもの、その列車内を車掌が進むもの、列車が進む先の線路を作るもの、列車そのものを進めるものなどです。車両の価値は0・1・2・4・7・12の順にあがってゆき、得点計算の時点で車掌が進んだところまでの車両がそのまま得点となります。また、列車が線路上を進むと、進んだ先にある得点ポイントではその時点で直ちに得点が得られます。また、特典ポイントを過ぎていれば、得点計算ごとにその特典を得ます。

 オプションカードセットAには、目標(例えば自分の列車編成が一定以上の価値になった場合など)に達すると大きな特典が得られるカードが含まれています。
 オプションカードセットBには、列車編成の得点や、進んだ列車の特典が倍になるカードが含まれています。
 オプションカードセットCをつかうと、オリエント急行殺人事件が起こります。その証拠集めのカードがあります。
 オプションカードセットDでは、列車に客や荷物を積むことができ、それによって特典が得られます。
 オプションカードセットEには、切り替え機と技術者のカードが含まれており、自分の車両が条件を満たすことができたら特典を得ることができます。このほか収入を得ることができるので、そのお金を使うこともできます。手番や得点計算時にうまい組み合わせで高得点を目指すゲームです。

ファーストクラス / 一等車:オリエント急行の道中に8件の書き込みがあります

336
名に参考にされているレビュー
2017年05月12日 09時44分

ワーカープレイスメントの名作『ロシアンレールロード』のシステムを上手くカードゲームに落とし込んだ作品。

全6ラウンド、各ラウンド毎に各プレイヤーは6枚×3列の18枚から3枚カードをピックする。このとき、プレイヤー人数分取られた列は消えるため、ピックするカードは良く吟味しなくてはならない。2ラウンドおきに点数計算が発生し、デッキのレベルが上昇して強力なカードが登場するようになる。

点数計算はロシアンレールロードよろしく累積で豪快に入っていく。最終ラウンドは1回の点数計算で得点ボードを平然と周回するあたり、本当にそれらしい勢いだ。また、列車を走らせることによって、累積ボーナスも獲得出来るため、派手なゲーム展開が起きやすい。

点数の計算方法は、経験者にはロシアンレールロードの線路が客車に、機関車が車掌になったといえば想像がつきやすいか。つまり、車掌が進んだ位置までの客車のグレードの合計点が加点される。

ここまでは、基本モジュールの話だったが任意で選べる拡張モジュールが追加されるため、ゲームは毎回展開の様相が変化するのも嬉しいところ。

以下、各モジュールの軽い紹介

Aモジュール

条件を達成したときにボーナスが得られる任務カードが追加される。シンプルで楽しいモジュール。取りすぎると任務を解決する手番が足りなくなるので注意。


Bモジュール

カードの効果を2倍する名士&手紙を追加するモジュール。累積で入るボーナスや点が倍になるのはかなり強い。

Cモジュール

オリエント急行なら殺人事件というノリで作られたモジュール。メビウスさんの訳が素敵だった。

Twitterでも一時話題になっていた通り殺人事件が起きて、犯人も居る。しかし、最終的な犯人は強制脱落と割と運ゲーなのは否めない。4人プレイ向け。

プレイした感覚ではリスクをトークンとして売買している感じがする。

Dモジュール

客と荷物

累積ボーナスと即時ボーナスを与えてくれる客と荷物が追加される。客は金、荷物は勝利点をくれる。個人的にこのモジュールの客が恐ろしく強く感じる。


Eモジュール

大量の累積ボーナスを生む分岐点と技師を追加するモジュール。

(17/07/29)プレーしたので追記

うーん、点数の乗り方が派手なんですが、何故か地味な印象を受けるモジュラーでした。

また、達成した技師カードの上に新しく技師カードを置けるので点数の伸ばしが容易過ぎないかな〜とも感じました。


総評すると時間的にもプレイ感的にも手軽に遊べるロシアンレールロードといった感じ。とても遊びやすくて楽しいのでオススメの1本です。

続きを読む
閉じる
256
名に参考にされているレビュー
2017年06月01日 13時59分

「やっぱ、それ取るか~!」

基本、自分が行いたいアクションが描かれているカードをスタートプレイヤーから取っていくだけ。

当然やりたい事は被るわけで、戦略の進路変更を余儀なくされる時もあるのですが、VPを得る方法がいくつかあるので、さほど苦しくはないです。

点数計算時の路線のボーナスとコインでのコンボがとても面白く、そこに向け頭の中で「あれをこうしてから、あれを…」などと考えていると待ち時間もそんなに辛くないです。

久々に連続プレイした良いゲームでした。お気に入りです。

続きを読む
閉じる
250
名に参考にされているレビュー
2017年05月07日 11時43分

一回30分で終わるので、手軽。

戦略も様々あり、モジュールも10通り可能なため、繰り返し楽しめる。

続きを読む
閉じる
196
名に参考にされているレビュー
2018年12月06日 16時21分

1 ラウンドでわずか 3 アクションしかできないのに、2 ラウンド毎に決算。
それを 3 回やったら、もうゲーム終了です。

手番では 6 枚 x 3 列に広げられたアクションカードから選択して、主に

  • 列車の編成に車両を追加
  • 車両をグレードアップ
  • 車掌を進める
  • 線路を延長
  • 汽車を進める
  • 任務を得る
  • 資金を得る
  • ゲーム終了時の最終ボーナスを得る

等を行なっていきます。(任務の達成や資金の使用によるアクション等は、手番中随時可能)

メインの得点源は車掌です。
車掌を進め、到達したところまでの全ての車両の得点が、決算のたびに加算されていきます。
しかし、そのためには

  • 列車の編成に車両を追加
  • 車両をグレードアップ
  • 車掌を進める

という 3 種類のアクションを適宜実行していく必要があります。
編成が延びてなければ車掌を進められないし、最低グレードの車両の得点は 0。グレードアップ時の得点の延びは、低グレード帯では 1 点ずつでしかありませんが、高グレードになるにつれて飛躍的になってきます。
なので、車両の追加もグレードアップも、何度も繰り返し行っていくことになります。

第 2 の得点源は、汽車を進めることです。
線路上の都市の中には、到達 (または通過) した時点でボーナスを得られるものと、到達 (または通過) していれば、決算のたびにボーナスをもたらすものがあります。
こちらも、

  • 線路を延長
  • 汽車を進める

の 2 アクションを実行する必要があり、何度も行なっていくことになります。

その他、アクションカードの中には単に資金を得るもの、特定の条件を満すとボーナスを得られる任務や、ゲーム終了時に条件を満しているとボーナスが得られる最終ボーナスがまざっていたりします。

さらに、アクションカードには必ず使用する基本セットとは別に 5 つのモジュールがあって、ゲーム毎にそのうち 2 つのモジュールを使用することになります。
このモジュールによって、いろいろなボーナスをもたらすアクションカードがまざってきます。

各プレイヤー 2 編成もっている列車を均等に延ばすのか ? それとも 1 つに注力するのか ? 線路をどれだけ延ばして、汽車はいつ進めるのか ? どう資金を得て、いつ使うのか ? 追加の任務や最終ボーナスは、どれだけ取るべきか ? その他、モジュールによるアクションも選択するのかしないのか ?

やるべきことはたくさんあるのに、手数が足りなさ過ぎる。
カツカツの中、どう選択していくのかが悩まし楽しいゲームでした。

モジュールごとにプレイ感がだいぶ変化するというウワサですが、まだ最初の推奨セットであるモジュール A, B でしかプレイしてません。
これから、いろいろな組み合わせを試してみたいと思います。

続きを読む
閉じる
192
名に参考にされているリプレイ
2017年08月23日 12時15分

4人中3人が初めてなのでABモジュールでプレイ。スタプレ取って線路特化するコジさんに対し、指令カードで華麗なコンボを決める闇鍋さん。僕は2倍おじさん・おばさんで得点アップを狙う。最終的には車掌プレイに徹したりゅーさんが圧勝しました。

続きを読む
閉じる
170
名に参考にされているレビュー
2018年11月13日 18時11分

表になっているカードから、手番順に1枚ずつ選んで、そこに書かれたアクションを実行することを繰り返していきます。基本的には自分の列車が豪華になるアクションになっていて、最終的に勝利点を1番稼いだ人が勝ちというゲームです。

このゲームの1番の魅力は、勝ち筋が1つではないことだと個人的には思っています。勝利点を稼ぐ方法はいくつもあり、場に出たカードによって、稼ぐ方法をどうしようかと考えるのは面白いです。例えば、車両を拡張するにしても、単に数をつなげていく(10車両つなげるとボーナスが入ったりします)のか、少ない車両の中でも1つ1つの車両の質を上げていくのか、または、車掌コマを10両目までどんどん進めて、さらにボーナスを得るのか(このボーナスが結構大きい)、何種類か戦略として取れると思います。他にも列車コマを進めて、毎ラウンド得られるボーナスをたくさん得たり、与えられたお題カードの条件を達成して、その報酬を使ってさらに列車を拡張したり、本当にいろいろあります。

ゲームごとに上記の要素からベストのアクションを考えて選んでいくわけです。それが結構面白いと感じました。

細かいルールはありますが、手番でやることはカードを選んでアクションを実行するというのが基本(他にもコインを支払うと追加アクションができるなどはありますが)なので、そこまで難しいとは感じませんでした。プレイ時間もあまり長くなく、比較的気軽に自分のボードの拡張していくさまを楽しむことができます。

最後に、ゲームで使用するカードは何種類かあり、そこから使用するカード群を混ぜてプレイするのですが、カード群同士の絡み(コンボのようなもの)がもう少しあると、もっと面白かったなと感じています。が、それはあまり大きな弱点ではなく、基本的には自分のボード拡張を楽しめる良いゲームだと思います。

続きを読む
閉じる
111
名に参考にされているリプレイ
2018年08月14日 13時40分

2018/06/24 船橋JOKER会でプレイ。

ABモジュールを使用。線路を伸ばす戦略に進んだが、バッティングしてしまい、得点は伸びず。できるアクションは場からカードを取るだけという単純な割に、いやだからこそ、細かい所のルールが多く、全員が理解できて始めるのが難しいような印象のゲームだった。


続きを読む
閉じる
87
名に参考にされているルール/インスト
2018年08月22日 15時44分

★【ファーストクラス】インスト動画になります。

Youtube動画はこちらから↓↓↓↓↓

https://youtu.be/LZpvRrvJNP8


良ければYoutubeのチャンネル登録、Twitterのフォローよろしくお願いいたします。

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6vV2V_tvD7jvmyvIxwEhLQ

Twitter

https://twitter.com/bighelp5656 

続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,800(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 96興味あり
  • 273経験あり
  • 65お気に入り
  • 205持ってる

チェックした商品