マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
オーズトラリア
  • オーズトラリア当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2018年~

オーズトラリア

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
クトゥルフテーマの別世界オーストラリア開拓ゲーム
  • マーティン・ワレス(Martin Wallace)作

 『オーズトラリア』は、我々の世界とは別の歴史をたどった 1930 年代を舞台とした、1-4 人でプレイできる冒険と探索のゲームです。その世界は、ニール・ゲイマン原作、マーティン・ウォレス作のボードゲーム、『翠色の習作』に着想を得ています。

 復古主義戦争のあと、北半球は汚染され、飢餓状態が続いてた。大胆な冒険者たちが探検へと赴き、新たなる土地への入植を開始していた。しかし、彼らのほとんどが知ることは無かった。戦争後、生き延びた旧支配者たちと体制維持派の人類の軍がオーストラリアの荒野へと逃れ、復活の機会をうかがっていたことを......。

 プレイヤーは、港を建設し、鉄道を敷設し、鉱山を開発し、食料生産のために農場を拓くことになります。しかし、彼らの目覚めに備えなければなりません。その日が来た時、再び戦いが必要となります。ゲーム中、いかなる行動にも時間がコストとして必要です。そして時間こそは『オーZ ラリア』で最も必要とされるリソースとなるのです。ある時点で旧支配者たちは目覚め、プレイヤーとして参加することになります。彼らは姿を現し、恐るべき破壊を伴って移動します。

 プレイヤーは彼らの目覚めの時に対して、注意深く準備をしておかなければなりません。最も恐るべき存在に対しては、ほかのプレイヤーとの協力も必要となるでしょう。軍隊は目の前に潜む悪夢の存在を見つけ出し、戦い、守るために必要となるでしょう。また、ハードウェア以外にも、プレイヤーの助けとなる技術や資源をもたらす人物の協力が必要です。莫大な富とともに、冥い狂気が荒野で待ち受けています。人類は再び勝利することができるのか、それとも、旧支配者たちがその地位を取り戻してしまうのでしょうか?

 人気のクトゥルフテーマでオーストラリアを開発する、マーティン・ウォレスの新作ボードゲームです!

  • ¥ 10,260(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 17興味あり
  • 18経験あり
  • 4お気に入り
  • 27持ってる

チェックした商品