マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
えげつな7 / 7人のマフィア
  • えげつな7 / 7人のマフィア当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2015年~

えげつな7 / 7人のマフィア / Die Fiesen 7 の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
カードの絵のアクションを取りつつ数を数えるだけ!なのにこんなに難しい…
  • ジャック・ゼメ(Jacques Zeimet)作

順番にカードを出して、書かれているマフィアの絵を見て数を数えたり、あるいは無言でスキップとなったりするゲームです。

1から順にあがっていって、7から順にさがっていくだけなのですが、アクションをテンポよく正確に実行していく必要があるためつい間違えてしまいます。

わいわい盛り上がれるカードゲームです。

えげつな7 / 7人のマフィアに3件の書き込みがあります

213
名に参考にされているレビュー
2016年03月29日 22時47分

爪が刺さらないアクションゲーム「ごきぶりサラダ」のジャック・ゼメ最新作!
1から7の数字を昇順、降順と数えるだけなのに、集中力の途切れる瞬間を味わえる傑作。

順番を飛ばす、咳払いで数が隠れる、無言で空白が生まれる、数の切り替えしが起こる。
ルール説明的にはシンプルなこの要素が組み合わさると、適度な緊張感と取り返しのつかない綻びが生まれる……!!

嫌われ動物シリーズの、キャッチーさと相反してそのテーマのせいで飲食店で使いにくいという点が改善され
非ボドゲ勢とのちょっとしたパーティの合間に挟み込むには最適の新作が登場しました!
咳払いでその場をしのぐ安堵感を、ぜひ味わってみてください。

おすすめです。

続きを読む
閉じる
142
名に参考にされているレビュー
2018年12月01日 22時37分

えげつな7はカウンティングのゲームです。

カードに描かれたマフィアの人数を順番にカウントアップして数えて、7まで数えたらカウントダウンに切り替え、これらを繰り返します。この程度なら簡単かと思いますが、そのカウントに[スキップ]、[咳払いによる数字を言わないカウント]、[無言のカウント]の要素が加わることで、丁度いい難易度になります。

しかし、ここまでは通常ルールで私が話したいことの前提…。ここで私がオススメしたいのが、『中級マフィアの掟』によるバリエーションルールです。このバリエーションルールでは、「咳払い」を「任意の言葉」に置き換え、誰かがミスするまでそれが続きます。つまりは、誰かが「咳払い」の代わりに「にゃー♪」とか「ワン♪」とか言えば、たちまちその場は動物たちの合唱の場になり、和やかな雰囲気が楽しめるわけです(大体笑っちゃってミスして続かないですが)。ちなみに、「咳払い」を「任意の数字」にすると、かなりややこしくできるため、戦略としてオススメします。

『中級マフィアの掟』のバリエーションルールでは、相手を笑わせて勝つか、混乱を煽るかという、通常ルールでは味わうことのできない楽しみ方があるというワケです。

このゲームは面白い。

続きを読む
閉じる
35
名に参考にされているレビュー
2018年03月04日 01時23分

初心者の方でもルールがシンプルでかなり盛り上がれます。ボードゲーム入門に良いですね!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,484(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
  • 34興味あり
  • 205経験あり
  • 23お気に入り
  • 94持ってる

チェックした商品