マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
世界でイチバンの国
  • 世界でイチバンの国当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2016年~

世界でイチバンの国

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
イチバンの国を選びゲームに勝利しよう!世界各国の地理データを使ったカードゲーム
  • マティアス・ユネマン(Matthias Jünemann)作

 世界各国の面積、人口、平均寿命等のデータをもとに、自分の手札にある国の最高値と最低値を比べあうゲームです。

 各プレイヤーは、定められたジャンルのデータの最高値、もしくは最低値を予想して手札から国カードを出し合います。でもそれだけではありません。トリックで獲得したカードをどのように得点させるのか?それこそが、実はプレイヤーの勝利を大きく左右するのです。どんなイチバンが勝敗を分けたのか、予想外の結果にあなたもきっと驚くはず。

レビュー 2件

161
名が参考にしたレビュー
 by 吉野瀬理

 ランダムに配られた国カードを、面積・人口・平均寿命などの項目ボードの上下に伏せて配置し、評価フェイズで他者と比較して最大値・最小値の国を提示した人が総取りする仕組み。

 「引き運9:地理の知識1」といった具合のゲームだ。勝負の駆け引きになる要素が一切なく、ただ強い(弱い)カードを出すだけのゲームである。


 国カードに各種データの数値は記載されているが、ある程度の地理知識さえあればカードの強弱は大体分かる。中国を引いたら人口の最大側に置けば必ず勝てる、モナコやルクセンブルクを引いたらGDPの高い側に置けば勝ちやすい、アフリカの各国を引いたら平均寿命が低い方に置けば勝ちやすいというように。


 結局のところ、へぇこんな国がこんな感じなんだーっていう学習ゲーム以上のものではないと思う。

約2年前(2018年05月16日 08時00分)
続きを読む
閉じる
80
名が参考にしたレビュー
 by ボドゲ好きのてんちゃん

世界を知るための学習ゲーム。

120枚の国カードがあり、そこには6つのデータ(国の面積、海抜からの最高地点、平均気温、

人口、平均寿命、平均GDP)が掲載されています。


ゲームでは、まずプレイシートとよばれる6つのジャンルの最高値と最低値がかかれた

シートを置き、その上に、配布された手札を裏向きにしてプレイシートの上下に配置します。


上側に置いたカードは、そのジャンルのデータが全員の手札の中で

最高値なら勝利。逆にプレイシートの下側に配置したカードは、そのジャンルの中で

最低値の場合勝利します。

それを配慮したうえで、手札のカードを配置します。


勝利した場合、その時出されたジャンルの全員のカードをもらえます。

これが全て点数となります。


何ラウンドか繰り返して、勝利点の計算に移ります。

このゲームでは点数パイルと呼ばれています。

点数パイルには、カードを伏せて束にしてまとめておく『伏せパイル』と

カードを表にしたまま各地域ごとにまとめておく『地域パイル』にわかれます。

世界の地域は7つにわかれるため、地域パイルは最大7つまで作れます。

各プレイヤーの点数パイルは、地域パイルを含めて最大8つつくることができます。


学習ゲーム要素が高く、世界の国のデータに精通することができますが、

時代によって、情報が変わっていくので、情報データが古くなっていることは否めません。。。

7ヶ月前(2019年12月13日 14時50分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,420(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 14興味あり
  • 78経験あり
  • 4お気に入り
  • 62持ってる

チェックした商品