マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
THE 残業
  • THE 残業当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 15~30分
  • 10歳~
  • 2016年~

THE 残業 / THE ZANGYO の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
金曜日に最後まで会社に残ってしまうと休日出勤確定!?すべての「働く人」を応援するトリックテイキングゲーム!
  • 大野 真樹(Maki Ono)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

プレイヤーは、ブラック企業で働くデス・クワーカーの1人。この会社では、金曜日に最後まで会社に残った者がなぜか土日も出勤しているという不思議な慣習があります。金曜の居残りを避けるべく、スマートに退勤時間を調整しましょう。

内容はシンプルです。5枚の手札を1枚ずつ出し合って、一番遅い退勤時間カードを出した人がストレストークンを1つ受け取り、次のスタートプレイヤーになります。

月曜から木曜はまだ安心、問題は金曜日(つまりラスト1枚)の残業です。金曜日に一番遅くまで会社に残ってしまうと、土日出勤が確定してしまい貴重なライフトークンを1つ失ってしまいます。ライフトークンがゼロになったら……これ以上、深くは語りません。何はともあれ、その時点でゲーム終了となってしまいます。

金曜日以外の残業に意味はあるかと問われれば、もちろんイエスです。プレイヤーはストレストークンを溜めていくことになりますが、金曜日時点でストレストークンを3個以上抱えていた場合……朗報です(あるいは悲報かもしれませんが)。ストレストークンを3個以上抱えて金曜日に突入すると、ストレスチェックに引っかかってしまい、会社を休むことができます。さらになんと、失ったライフを1個回復することもできるのです。持つべきものは、ほどほどのストレスですね。

また、特徴的な要素に終電ブレイクがあります。終電後の退勤は、その週で誰かが終電を逃したあとじゃないとできないのです。誰か1人が終電を逃したら「あ、俺も終電おわったあとも働いていいんだ…」って空気感に包まれる現実と同じです。ね?

そして最後、重要なのは掛け声です。一番早く帰るひとは「お先に失礼します!」と言い、そのあとに残ってるひとは「お疲れ様です」と言ってあげてください。実はこっそり早めに帰っていたのだというひとは、何も言わずに「ササッ」とカード出すだけでOKです。オフの日に遊べば、休日なのに残業をしてる気持ちにさせてくれるでしょう。

THE 残業に2件の書き込みがあります

370
名に参考にされているリプレイ
2017年06月26日 04時35分

参加メンバーは4名でいずれも大学時代の友人です。

もう30年以上も付き合いがあるので、思考回路も知り尽くされている間柄です。

場所はHK君宅にて行いました。

この日は湿度が凄く、重いゲームが続いて脳がへろへろになっていたので丁度良い

ゲームかと思いました。

席順は私から時計回りに、HT君、HK君、MM君です

以下、メンバーの簡単な紹介です。

稲妻老人(私):防御優先。たまに無謀なギャンブルに出ます。この時は暑さで思考回路が0。

HT君:防御優先。切れ者ですが、たまに大チョンボをしでかす。

HK君:攻撃優先。猪突猛進という言葉がピッタリの人物。最近美人の嫁さんを貰って浮かれている。

MM君:防御優先。刎頸の友であり、この中で一番の切れ者。ただし最近視力の低下に悩んでいる。

こんなメンバーで遊びました。


第一週目の私の手札は、青3枚に緑、黄色が各1枚でしたので、緑と黄色をHT君に渡しました。

※記憶で書いていますので時間までは覚えていません。悪しからず。

MM君から貰ったのは青2枚。

 「コイツは何を考えているんだ?」

などと思いつつ、今週は無事に終わるのがほぼ確定。

スタートプレイヤーは勿論、ワーカーホリックのHK君。

全員このゲームは初プレイなのでとまどいながら出したのが「黄色」のカードw

  「飛ばすなー」

と思いつつも淡々と曜日が過ぎていきます。

そして金曜日。

私は何事もなく終了。

金曜日に終電前に帰宅したものの、最終退勤者であったHK君はライフを1点喪失。

この時点での私の感想は、

  「手札さえまともならば、守りの姿勢を貫けばライフが減る事はないだろう」

という安直な考えでした。

そしてもう1つ、

  「やっぱり、なんかしないと面白くないよねー」

良からぬ考えが首をもたげてきました。

これが悪夢の始まりでした。。。


第2週目。

私の手札は、青2枚に赤3枚。

本来ならば赤2枚を渡す所ですが、青を2枚渡して金曜日のお休みを狙いに行きました。

手元に来たのは青1枚と赤1枚!。

結果、私の手札は青1枚と赤4枚となりました。

  「ふっ、勝ったも同然だぜ!」

スタートプレイヤーはまたしてもHK君。

HK君もMM君も青カードを出してきました。

この時点で終電ブレイク出来たのですが、私は何を考えていたのか?

それとも何も考えていなかったのか、こっそり青色で帰ってしまったのです!

   「あぁ痛恨のミス!」


それでも手札は真っ赤っか。

火曜日から木曜日まで無双すれば大丈夫と心を落ち着かせます。

何せ私の手札には29:54というほぼ最強のカードがあるのですから。

予定通り火曜日、水曜日を終電ブレイクしてストレスを2個ゲット。

後は29:54を出すだけの簡単なお仕事です。

木曜日。スタートプレイヤーの私は涼しい顔で29:54を出しました。

HT君はこっそり帰っていきました。

   「ん~、よしよし」

が、落とし穴がありました。

何と、HK君が30:59分を出したのです!

ここでストレストークンを1個ゲットしたHK君は月曜日の分と持ち越し分で金曜日はお休みに。

迎えた金曜日、私の手元には真っ赤な色のカードしかなく、当然終電ブレイクした上に

最終退勤者。。。

ライフトークンを一気に2個失いました。

  「なんてこったい!」


気怠い第三週目が始まりました。

ストレストークンを貰いました。

手札を交換した結果、青2枚、緑1枚、黄色1枚、赤1枚とばらけました。

いいのか、悪いのか分からないけれど、まぁよしとしようという曖昧な姿勢。

赤1枚くらいならさばけるので、今週は無難に過ごそうと。

実はこの時、2週目の精神的ダメージが私に残っていたのです。

そのうち終電ブレイクが出来るだろうと高をくくってカードを出していく私。

しかし終電ブレイクが中々出来ず、しかも最終退勤者にもなれないのでストレスも溜まらない。

  「まずい、このままでは。。。」

と、自身のストレスだけが溜まっていきました。

金曜日。

またしてもHK君はお休みでした。。。

そして私の手札に残ったのは、深紅のカード。

終電ブレイクした上に最終退勤者に。

私のライフは-1になりました。。。


何かこう真っ白に燃え尽きました。

たった3週間で社員の命を削りきったこの会社。

ブラック企業どころではないですねw

ククとかでもそうですが、一回緊張の糸が切れてしまうと、坂道を転げ落ちるように失敗しますね。

負けはしましたが、中々に楽しいゲームでした。

今度こそは勝つぞーーーw

続きを読む
閉じる
325
名に参考にされているレビュー
2017年06月14日 02時54分

ゲーム内容は素晴らしい紹介記事がありますので、これでほぼルール説明も必要なく十分かと思います。

このゲームで目を惹くのが、カードのイラストです。

何処か愛らしく、何処か過去の自分を見ているような、

そんな気分にさせてくれる絵柄なのです。

そして社内でありながら何故かマフラーをしているのです。

きっと風邪を押して出社していると思ったのですが、真実は違いました。

キチンとルールに書かれていました。

余計な事を言わないようにマフラーで口をふさがれているのだと!

彼の名前は 「デス・クワーカー」 君。

彼の未来に幸あれ!

続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,314(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 45興味あり
  • 111経験あり
  • 12お気に入り
  • 76持ってる

チェックした商品