マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 90分前後
  • 14歳~
  • 2012年~

ウィンターテイルズ / 冬物語なとりうむさんのレビュー

326名 が参考
0名 がナイス
4年以上前

ストーリーテリングを楽しむゲーム
冬陣営・春陣営にわかれて、おとぎ話がモチーフになっている素敵なイラストのキャラクターを動かしながら「クエスト」を達成するために、抽象的なイラストのカードをキーワードとして使いながらお話を紡ぐ。想像かつ創造するのが大変楽しい。

「抽象的なイラストってどんなの?」と問われれば
「全カード黒一色で描かれている」「子供の落書きみたいで何を描いているのか分かるようで分からない」と言った感じ。
例えば、比較的分かりやすいカードなら瓶っぽい絵が描かれているものがあるが
・毒薬が入っている瓶
・もてなされたワイン
・土の中に埋められていた手紙が入った瓶
なんて言ってもいい。
抽象的なカードで「*」みたいな記号がたくさん描かれているものがあるが、
・きらきら光る
・無数の銃痕
・雪が降ってくる様子
なんて全然違う風に使っていい。カードの融通がかなり効く上、ゼロベースではないので、ストーリーテリングの難易度は低い。

世界観にどっぷりつかって、ロールプレイしながらじっくり遊ぶのがオススメ
「お話つくるとかやったことないし、わからないよ!」という人も必ずいるが、そういう場合は周りの人のプレイを見てからでできる順番にすると安心感があるかと。
大層なお話をする必要はなく行動の理由付けになればいいよ。とハードルを下げておくのも大切かと。
必ずしも物語調である必要はない。(もちろんそれができたらロールプレイとして盛り上がるけど)
90分以上と書かれているが、盛り上がると2時間は軽く超えてしまうので時間の余裕をもってやると安心。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
なとりうむ
なとりうむ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 33経験あり
  • 3お気に入り
  • 50持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルウィンターテイルズ / 冬物語
原題・英題表記Winter Tales
参加人数3人~7人(90分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格6,264円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なとりうむさんの投稿

会員の新しい投稿