マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 15分~40分
  • 10歳~
  • 2020年~

ワイルドスペースしれ〜さんのレビュー

176名 が参考
2名 がナイス
4ヶ月前

クルーを雇い銀河の果てを探索するという、コンボ系のセットコレクションです。

といってもプレイした瞬間しかコンボしないのでエンジンビルドではありません。


全員が10手番終了したら、得点計算をして最も得点が高いプレイヤーの勝利です。

6種族、6職業いるクルー(どちらかまたは両方無いクルーもいます)で以下の得点を計算します。

・同一種族3枚目以降

・6種族1セット毎

・船長(初期カード)のベテラントラックの得点(達成していれば)

・ロボット(クルーの種類)の素点

・使者(クルーの種類)の条件達成(主に職業が関係する)


手番では5個ある宇宙船トークンのうち1つを新たな星に着陸させるか、既に着陸している星を探索します。

宇宙船トークンは回収できないので、5個で着陸→探索で10手番です。


着陸または探索した星に描かれているアクションを実行します。

基本的にはカードを引くか、カードをプレイ(クルーの配置)するかの2択です。

手札をいかにコンボさせて出すか、またはいかに手札を補充するか悩みどころです。

また船長カードのベテラントラックも上げると(特定のクルーをプレイする)カード引けたり、カードをプレイ(クルーの配置)したり得点になったりと無視できません。

なので以下の様なコンボもできます。

コンボでベテランが出せるカード→ベテランのカード→ベテラントラックが上がったので1枚プレイできる→コンボで使者が出せるカード→使者のカード→カード効果で1枚引く


軽いのにキチンと考えるところはあって良いゲームだと思います。

運要素強めなのは好みが分かれそうなので苦手な方は注意でしょうか。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
クマさん
さとうまサトシ⊿
仙人
しれ〜
しれ〜
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 45経験あり
  • 12お気に入り
  • 29持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワイルドスペース
原題・英題表記Wild Space
参加人数1人~5人(15分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しれ〜さんの投稿

会員の新しい投稿