マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 1961年~

ツイクストマツジョンさんのレビュー

98名 が参考
1名 がナイス
11日前
ツィクストは、白黒の交互を交互に置き、橋でつなげて、ボードを先に横断できた人が勝つゲームです。囲碁が好きな娘10歳と遊んでみました。感想を書きます。


1.どんなゲーム? ~囲碁に似た陣取りゲーム

 「ツィクスト(Twixt)」は、白と黒の陣取りゲームです。プレイ感は、囲碁に似ていると言われます。2020年10月に発売された、ジーピーゲームス版を入手しました。名称は「ツイクスト」でなく「ツィクスト」とされています。

 ボードの上に、白黒交互にコマを並べます。2つの同色のコマを桂馬の位置に置くと、橋をかけることができます。この橋をつないで、ボードの両端を横断できれば、勝ちです。白は上下方向、黒は左右方向、というように横断する必要があるので、両者は必然的に競い合うことになります。

 ただ1個ずつつなぐのでは、簡単にジャマをされてしまいます。ジャマをするほうも、相手のコマの近くに置いても、簡単にかわされてしまいます。したがって、最初は、両者様子を見ながら、布石を打って行くことになります。この感じが、確かに囲碁に似ていると思います。

 橋を架けるには桂馬に配置する、というのがミソです。適当にコマを置いても、なかなか相手の進行を妨げられません。説明書で紹介されている「ビーム」など、1箇所ジャマされても別の場所からつなげられる置き方もあるので、なお進行を妨げにくいです。これは、相当繰り返し遊ばないと、まともな勝負ができないような気がします。


2.実際に遊んでみた ~囲碁に比べて1手が重い?

 そんなわけで、娘10歳(囲碁15級くらい)と勝負をしてみました。初勝負は、娘(白)の勝ち、で終わりました。

 ただ、ゲーム内容は、楽しいとは言えないものでした。ここぞという箇所を横断されてしまったときなど、負けず嫌いの娘は、かなり機嫌が悪くなりました。囲碁に比べて一手のダメージが直接的で大きく感じることがあり、それが耐えがたいようです。一応、最後までやったものの、もう遊びたくないと言っています。娘は、囲碁は好きなのですが、このゲームは合いませんでした。(娘は、将棋も好きでないです。コマを取られるときの感じが嫌で、どうしても受け入れられない様子です。)


3.まとめ:ルールは簡単だが、ハードルは高い。

 ツィクストは、ルールは簡単ですが、勝負を成立させるには、相当の鍛錬が必要と感じました。新参者に遊びにくいのは、囲碁に似ていると思います。それに加えて、囲碁と違って、基礎や定石の解説書がありません。 何度も遊べる相手がいて、自分たちで少しずつ定石を研究していく環境がないと、このゲームの本当の魅力を味わうことはできないだろうと思います。

 我が家の場合、初回ゲームで娘が嫌がってしまい、遊ぶ機会がなくなってしまいました。シンプルで奥深いゲームのはずなのに、十分楽しむことができず、たいへん残念です。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
みなと minato@麻雀,ボドゲ,音楽
勇者
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 327興味あり
  • 494経験あり
  • 121お気に入り
  • 269持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力19
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘9
アート・外見5
作品データ
タイトルツイクスト
原題・英題表記Twixt
参加人数2人用(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期1961年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿