マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2019年~
84名
1名
7ヶ月前
0

サイコロ選択で資源変換。錬金術を究めて、賢者の石の秘密に迫れ! さあ、買うべきか、買わざるべきか?
20211223zt01.jpg


1)テーマ

・年代:16世紀頃(推定)
・場所:錬金術の実験室
・プレイヤーの立場:錬金術師
・目的:錬金術を究め、賢者の石の秘密を見出す。

・行うこと:
 ・材料を変換し、別の材料を得る。
 ・材料を集めて実験を行い、熟練度を上げる。
 ・秘術を見つけ、賢者の石を完成に近づける。
 ・成果をまとめ、書物に著す。


2)ルール

○基本システム

・共通の場からのサイコロ選択。
・アクションポイント制。
・セットコレクション(勝利点の獲得)。


○大まかな手順

1.ラウンド制。全3ラウンド。

2.所定数のサイコロを振る。出目ごとに分ける。

3.プレイ順トラックにしたがい、1人ずつ手番をとる。

4.手番では、以下を行う。
 i)アクションポイントがゼロなら、サイコロ1個を取る。
 ii)アクションポイント消費し、アクション1個を行う。
 iii)フリーアクションを行う。
 iv)他プレイヤーは、割込みアクションを行える。

5.サイコロ3個を使い切った人は、このラウンドは終了。

6.全員がサイコロ3個を使い切るとラウンド終了。

7.3ラウンドが終了したら、ゲーム終了。


○勝敗

・3ラウンド終了後、点数の高い人が勝ち。主な得点源は以下。
 1)ゲーム中の得点:各種ボーナスなど
 2)終了時の得点:実験・著作カード、賢者の石、熟練トラックなど




★考察:「トリスメギストス」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • テーマ。キューブを個人ボード上を移動させて、物質を変換していく。それらの物質を組み合わせて、実験カードを達成できる。いろいろな材料をこねくり回していく、錬金術の雰囲気を味わえそうだ。
  • システム。アクションポイント制であるが、1手番に1アクションだけで、残存ポイントは次手番に繰り越せる。アクションポイント制には、頭の中で数えなければいけないものが多く、記憶違いを起こしやすい。その点、このゲームでは、残存ポイントを示すトラックがあるので安心だ。

◎懸念点

  • マーク。鉛・銅・水銀などの材料があるが、それぞれマークで表されているため、どれが何の材料か、イメージしにくい。材料ごとに特殊効果があり、覚えにくい。ゲーム中に確認の頻度が多くなりそうだ。スムーズに遊べないのでは。
  • ゲーム内容。サイコロを取って、キューブを動かして、目標を達成して、の繰り返し。単調になってしまわないか。中心作業となる材料変換も、個人ボード上のキューブを1マス動かすだけ。キューブ自体は同じものを使い続けるため、見た目の変化が感じにくく、達成感に乏しいのでは。


★判定結果:「トリスメギストス」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「トリスメギストス」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。


 錬金術というテーマで、個人ボードでの実験作業を楽しめそうです。見た目が地味なのと、マークの分かりづらさがネックに感じました。残念ながら、購入は見送ります。

 入手性・リプレイ性など、さらに詳しいレビューは、以下ブログを参照ください。


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
荏原町将棋センター
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 44経験あり
  • 11お気に入り
  • 19持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿