マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

テラフォーミングマーズマツジョンさんのレビュー

1167名
3名
1年以上前

買って失敗したッ!!「テラフォーの悲劇を繰り返すな」!! 人気につられて買ったけれど、10回以上遊んだけれど。どうにも「ノットフォーミー」を結論しました。なぜ私たちに合わなかっただろう?


◎面白かったところ

  • 「火星を地球化する」という、SFチックなテーマが、わくわくする。
  • 約200種類の、すべて内容の違うカード。SF的な考察(うんちく)が付与されていて、見ていて楽しい。
  • プレイを進めるごとに、自分のボードの周囲にカードが増えていくのが楽しい。
  • 世界的に人気のゲームなので、「ボードゲームの世界標準」を知ることができる(それは、残念な世界標準かもしれません)。

◎今ひとつだったところ

  • 小さなキューブの扱い(ボード上の位置がずれやすい)に気をとられて、ゲームに集中できない。
  • 文字が読めない子供には、各カードの使い方や効果を理解するのが困難。
  • カードの種類が多く、初回プレイではどう進めてよいか分からない(計画の立てようがない)。何度も遊ばないと理解できない、という覚悟が必要(10回以上遊んでも、覚えられませんでした)。
  • プレイ時間が長い(3~4時間)のは許容するとしても、後半ダラけるのが問題。酸素が飽和しても、子供はタイルを置き続けて、グローバルパラメータが上がりません…。(我が家は勝敗よりも自己ハイスコアを目指す人ばかりなので、誰も終わらせようとしないのです。)
  • 妻は遊ぶのを拒否。地味で面白くなさそうな見た目とテーマ、チマチマしたキューブの扱い、カード運の要素が高すぎるように見える、など、何がおもしろいのか理解できない様子です。(そして私も、何がおもしろいのか伝えられない。)


◎総評

 ボードやコマなどの同梱品は質素で、一見して「ぜひ遊んでみたい」とはなりにくいと思います。多彩なカードによる進行は複雑(文字による細かな指示が多い)で偶然性も高く、「行き当たりばったり感」でいっぱいです。どのカードが強いのか、この先どんなカードがあるのか、初見プレイヤーにはサッパリ分からず、見通しを立てにくいと感じました。また、小さなコマの扱いは注意が必要で、不慣れなプレイヤーには忍耐を要します。

 初回プレイは、方向性の分からないまま、漫然と手持ちのカードを消化するゲームになってしまいました。どこが面白いのかまったく分からない、疑問が残る後味でした。初回で説明のやりとりが多く、ゲームの流れが途切れがちだったのも原因かもしれません。初心者やライトユーザには、かなりハードルの高いゲームではないか、と感じました。

 初めての重量級ボードゲームとしては、「アルマ・マータ(Alma Mater)」のほうが、「ハードルの低さ」という点で、ずっと優れていたと感じました。(もし、子供たちがアルマ・マータを遊んでいなければ、このゲームを最後までやり通すことはできなかったと確信しています。)

 これまで10回ほどプレイをしたのですが、最初に感じた印象をぬぐうほどの発見はありません。遊ぶたびに上手になっていく、という実感を感じにくいのです。カードの種類が多すぎて全体像を把握できないこと、強いカードが分かっていても引けない場合が多いことなどが原因だと思います。結局「場なり」で進み、ああこうなったね、という結果論だけで終わる展開ばかりです。次はこうしよう、という気づきがなく、向上心が刺激されません。これでは、飽きてしまいます。

 我が家の場合、「アルマ・マータ」のように、最初にしっかりした計画を立てて、少々の修正を加えながら、明確なゴールを目指していく、というゲームが向いているようです。BGG上位のゲームであっても、私たちに合うゲームとは限らない、という教訓を得ました。


★結論:「場なり」でチマチマしたプレイ感が残念!

 以上を踏まえて、「テラフォーミング・マーズ」の「買ってよかった度」を判定しました。

 判定結果:失敗した。

※期待以上/期待通り/失敗した、の3段階評価。

 方向性の見えないプレイ感、ダラダラ続くタイル並べ、チマチマしたキューブの扱いにくさなど、遊びにくさばかりを感じてしまいました。10回以上遊びましたが、印象は同じでした。BGG上位で期待していたのですが、残念ながら、私たちには合いませんでした。


↓だんだんにぎやかになるボード周りが楽しい。それにしても、ひどく使いにくいボードです…。


さらに詳細なレビューを、以下ブログに書いています(画像多め)。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
あき
Living Arts
ボ
テラフォーミング・マーズ
テラフォーミング・マーズの通販
いざ、赤き惑星を手なずけろ!人類の新時代を先導するのはどの企業だ!?
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 7,700(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1699興味あり
  • 3258経験あり
  • 1698お気に入り
  • 2698持ってる
コメントが不可、表示されない設定となっております

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿