マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分~60分
  • 18歳~
  • 2015年~

就カツ!Jukoさんのレビュー

152
名に参考にされています
2017年06月20日 05時37分

4人プレイをした感想です。

就職活動をテーマにしたカードゲームとして、一応のゲームバランスはとれていると思います。

内的要因分析、外的環境分析、ソリューション、ハプニングが、就活というイベントを通じて絶妙に表現されています。

個人が競うのではなく、就活生全員が内定を勝ち取ることを目的としていること、すなわち、就職活動には協力が必要であるということがクリエーターの意図するところだと感じます。


1.内部要因分析

・キャリアカウンセラーを活用した自己理解:弱点の発見

・他の就活生との自己他己理解

2.外部環境分析

・インターンシップ

・会社説明会

3.ソリューション(内的要因と外的環境に適合させるための問題解決)

・5つの各種能力開発

4.ハプニング(就職活動に対するマイナス要因)

・アルバイト

・心が萎える


ただし、就職活動の流れやとるべき行動をしらない人間には、一つ一つのアクションを何故やらなければならないのか、そして、実際には、どういう行動なのかが理解できないため、単なるポイントを集めるカードゲームとなってしまう可能性が否めません。

したがって、ゲーム進行に関しては、キャリアカウンセラーなどによる就職活動講座のような一つ一つのアクションの意味や定義を説明するフェーズとゲーム結果のフィードバックを行うことが必要だと思います。

また、能力開発に関しても、もっと、具体的に何をしてどういう能力を向上するのかが明確でなければ、実際の就活には役立たないと感じます。

さらに、就活生の能力をカードを重ねることで増減させるシステムはよいと思うのですが、ずれたりかさばったりと非常に扱いづらい。

総じていえば、お値段の割に、繰り返しプレイする必要性を感じることができませんでした。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Jukoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 10経験あり
  • 4お気に入り
  • 8持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル就カツ!
原題・英題表記Shukatsu!
参加人数3人~5人(30分~60分)
対象年齢18歳から
発売時期2015年~
参考価格12,960円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿