マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~3人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2020年~

サイジュKanareさんの戦略やコツ

30
名に参考にされています
2021年01月08日 19時35分

このゲームでは「まだ置かれていないストーン」の状況に注意することが重要です。シンボルの最後から2番目のストーンを置く人は続けて最後のストーンも置くことができるため、その状況で手番を譲ると局面をひっくり返される恐れがあるし、あるいは自分のシンボルのうちの一色だけを早々に使い切ってしまったりすると、その色を繋げたい位置に自分のシンボルのシャドウストーンを置かれてブロックに利用されることになります。

基本的な考え方としては、自分のシンボルのストーンを3色でなるべく偏りがないように置いていきつつ、相手のシンボルのストーンは無駄弾になるように分散させていくことで有利な展開を作る、という感じになると思います。二人プレイでは、中立のシンボルをおとりのように使って相手に手番のアクションを使わせたり、繋げたい色「以外」の中立シンボルの色をそれとなく減らしておいて、終盤でその色のストーンを置かざるを得ない状況に持っていく、といった戦略も有効です。

デザイナーが見つけた戦略としては、三方に自分のシンボルの3つの色をそれぞれ固める一種の三角地帯を作る、というものがあります。この三角地帯の中央に自分のシンボルのシャドウストーンを置くようにすれば、(どの色を置いてもこちらの得になるため)相手がこちらのシンボルのシャドウストーンを操作することを牽制しつつ、他のシンボルを操作して有利な盤面を作っていきやすくなるようです(下図)。

「三角地帯」の例。月・雪のプレイヤーは、それぞれ自分のシンボルのシャドウストーンを同じシンボルの3色のストーンにより3方で囲まれるように配置している。


「すべてのプレイヤーがすべてのストーンにアクセスできる」というルールのため、有効な戦略はそのときの盤面によって違ってきます。実際のプレイを通じて新たな戦略を見つけてもらえればと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Kanareさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルサイジュ
原題・英題表記Saiju
参加人数2人~3人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿